656件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伯耆町議会 2019-09-05 令和元年 9月第 4回定例会(第1日 9月 5日)

(2)指定管理制度のあり方について、全ての施設で非公募または1団体のみの応募による選考状況となっているが、制度本来の趣旨から適当か。また、平成17年度に指定管理制度が導入されて以来、全ての施設で何度かの契約更新が行われているが、この間の消費税増税、人件費、エネルギー資源の高騰などは指定管理料の算定に適正に反映されているか検討が必要と思われる。  

倉吉市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第3号 9月 4日)

あるいは、地区公民館の管理運営方法として、指定管理制度のあり方がどうなのかということ。地区公民館のコミュニティーセンター化、あるいは災害時の地区公民館の役割、地域での福祉関係事務が増加をしてきているといったような課題が上がってきているところでございます。検討会の方向としては、人口減少の少子高齢化が進む中で、行政だけでは複雑化、多様化する住民ニーズ全てに対応することはできないということ。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

この指定管理制度が導入されてからです。我が市では恐らく平成18年ぐらいだったと思うんですけれども、そろそろやっぱり指定管理のあり方というものも検討し直しながら、どういう施設がどういう形で運営されるべきなのか。一くくりに指定管理といっても、施設によって対応が違うと思います。

倉吉市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日)

その後、まずは上井保育園と倉吉西保育園について指定管理制度の導入ということで、取り組みを進めてきたところでございます。上井保育園については、現在に至るまで、順調に運営がなされているところでございます。倉吉西保育園については、二度にわたって応募を行いましたけれども、残念ながら指定管理に向かっていただく法人がなくて、昨年の秋に廃園に向けて方針を転換したところでございます。

米子市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

米子ハイツ体育館については、現在、指定管理制度による指定管理運営されておられますが、同体育館は耐震構造化が求められており、今後の同体育館の運営については、閉館か、民間へ譲渡し有効利用を図るか、二者択一の方向性を示唆されておられますが、その方向性についてどのようにしんしゃくされておられますか、その方向性について伺っておきたいと思います。  次に、児童虐待防止について伺います。  

八頭町議会 2018-12-13 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日)

このことは、3年から5年程度の契約による指定管理制度では継続性が保てない可能性もあり、慎重に考えていく必要があると思っているところでもあります。  いずれにいたしましても、八頭町の図書館は今後も住民の皆さんのための地域図書館として、その地域に根差した親しみのある図書館を目指して取り組んでまいりたいと考えております。  最初の答弁といたします。 ○議 長(谷本正敏君) 栄田議員

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

そのような中で武雄市図書館は、書店などを運営する会社指定管理制度により書籍販売店、カフェを併設し、本を借りるだけではなくコーヒーを飲みながら本を読んだり、本を買って帰ることができるなど、多様な機能を持った施設運営を行っていると伺っておりますが、このような図書館も新しい図書館のスタイルの一つであろうと考えます。  

伯耆町議会 2018-12-06 平成30年12月第 4回定例会(第1日12月 6日)

これを指定管理制度により管理運営を行うため、指定管理者の指定を行うものです。  指定管理者に指定する団体の名称はエムケイ開発株式会社で、指定の期間平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間であります。  議案第87号、伯耆町公の施設に係る指定管理者の指定について。  

北栄町議会 2018-09-18 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日)

議員(7番 斉尾 智弘君) 指定管理制度の詳細まではちょっと存じ上げておりませんので、そういう維持していくための備品というのは本町で持つというような決まりになっているんでしょうか。 ○議長(飯田 正征君) 松本観光交流課長。 ○観光交流課長松本 裕実君) 再度の御質問にお答えします。  

北栄町議会 2018-09-12 平成30年 9月第6回定例会 (第 7日 9月12日)

これまで町では、事業仕分け指定管理制度、民間委託などの行革事業を実施し、厳しい財政状況下でも住民サービスを維持、低下させず、町民のサービスの向上と歳出効率化の両立を目指してまいりました。しかし、地方自治体が行う業務は複雑、多様化してきており、業務量が増加する一方で、財政状況は今後も厳しい状況が見込まれます。

倉吉市議会 2018-09-06 平成30年第5回定例会(第3号 9月 6日)

こうした指定管理制度を導入している施設については、老朽化した施設も多くて維持補修費も増嵩傾向にあります。これからも必要な施設については随時修繕を行うことにしておりますけれども、耐用年数ですとか公共施設の利用状況、経費負担等を考えながら、廃止、統合、譲渡等も含めて、総合的に判断していきたいと思っております。  

伯耆町議会 2018-09-05 平成30年 9月第 3回定例会(第2日 9月 5日)

初めに、伯耆町における指定管理制度について聞きます。  この制度は、2003年9月施行地方自治法の一部改正によって公の施設の管理運営を、株式会社を初めとした営利企業、NPO法人その他の団体に包括的に代行させることができるとしました。民にできることは民でとする当時の小泉内閣の骨太改革路線の一環として始まりました。  1点目、聞きます。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第2号) 本文

この方針に基づき未利用土地の売却を進めるほか、佐治のひまわり保育園とふたば保育園を統合したさじ保育園の開園や、指定管理制度や民間提案制度による民間活力の導入などに取り組んできたところであります。また、城北地区公民館保育園につきましては、施設複合化とあわせて民間活力を導入した整備に取りかかっておりまして、アンケートの方向性に沿った取り組みを行っているところであります。  

米子市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会(第4号 3月 5日)

指定管理制度について、とりわけこのことの総括について伺いたいと思います。平成18年度に米子市においても指定管理制度を導入されてきましたが、現在までの制度導入に係る総括、評価について伺いたいと思います。よろしくお願いします。  2点目であります。指定管理制度の業務のチェック体制について。

米子市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会(第3号 3月 2日)

あわせて、見直し後の指定管理制度の運用に向けてのスケジュールについても伺います。  次に、行政財産の貸し付けについて伺います。行政財産の貸し付けによって財源を生み出すことは、ふるさと納税など自治体間競争によって財源を生み出すこととは異なり、自治体内のみでできる数少ない積極的な財政確保策であります。