7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2020-09-02 令和 2年 9月定例会(第2号 9月 2日)

拡幅部分は、工事自体は今もう始まっているようですが、その全体ですね、東福原樋口線とそれから延伸部分となります両三柳中央線についての事業の計画について、これは情報のお持ちの範囲でということで構いませんので、お尋ねいたします。 ○(岩﨑議長) 隠樹都市整備部長。 ○(隠樹都市整備部長) 都市計画道路両三柳中央線についての御質問でございます。

岩美町議会 2014-12-16 12月16日-01号

◎町長(榎本武利君) 浦富インターチェンジにおける県道とのすり合わせ工事といいますか、改良工事計画についてでありますけれども、ほぼそのインターチェンジの形としては、供用開始に合わせて県道側も整えていただけるものというふうに考えておりますけれども、1つ、インターチェンジから海岸方向に向かう東側の拡幅部分について、非常に用地に難航をしておる状況がございます。

境港市議会 2012-06-12 平成24年第2回定例会(第3号 6月12日)

○7番(岡空研二君) 路線としてと言われましたけど、別に路線全体じゃなくて、部分的にもそういう拡幅部分ができれば、行き違いとかそういうのができるようになるわけですから、以前にもそういう空き地があれば買っていくというような努力をするという話を私が質問したときに答弁をいただいているんですけど、全体ができないからやらないでは多分いつまでたってもできないと思いますんで、部分的にでもやっていかれた方が効果があると

米子市議会 2011-12-08 平成23年12月定例会(第5号12月 8日)

狭あい道路拡幅制度についてでございますけども、道路幅員4メートル未満の道路で、道路中心線から両側に2メートルの線が拡幅境界線となり、道路拡幅部分について土地所有者から寄附をいただくこととなります。ただし、整備促進を図るために、角地につきましては報奨金を支払うこととしております。

米子市議会 2011-09-06 平成23年 9月定例会(第1号 9月 6日)

次に、第3条の債務負担行為補正につきましては、加茂中央橋整備費負担金について設定をお願いするものでございまして、これは農林水産省が実施する加茂中央橋改良工事につきまして、市道拡幅部分の費用を負担しようとするものでございます。以上、主な歳出についての御説明を申し上げましたが、これに対します補正予算の財源といたしましては、国・県支出金市債等により収支の均衡を図っております。

八頭町議会 2005-09-20 平成17年第7回定例会(第2日目 9月20日)

平成17年度には瀬戸橋の拡幅部分概略設計がされると聞いております。今後、防災の観点からも、隼福の上流まで早期に完成するよう県に要望していきたいと考えます。  また、道路計画でございますけれども、河原インター線船久橋から西御門までの工事区間と、まだ認定をされておりませんが、認定された場合には、八東川左岸を利用した国道482号のアクセス道路として県に要望していきたいと考えております。

倉吉市議会 1997-03-10 平成 9年第2回定例会(第2号 3月10日)

まず、市内で今、朝夕の通勤ラッシュ時で一番の難所となっております国道179上井跨線橋整備についてでありますが、必要な4車線整備拡幅部分は、当初計画を変更して西側に振らなければならないことは、現地の諸事情からも、もはや論議する余地のないところであるはずなのに、まだ整備計画に先立って必要な都市計画の変更さえも手つかずで、とんざしてしまっている模様でありますが、これは一体どういうことなんでありましょう

  • 1