273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

このような中、投票向上並びに本庁舎混雑緩和といった観点から、昨年の参議院選挙から商業施設にも期日投票所を設置いたしました。当面は令和3年春に執行が予定される市長選挙市議会議員補欠選挙に向け、この期日投票所がより市民に利用しやすいものとなるよう周知を図る一方、設置期間の延長及び運営体制拡充整備に努めてまいりたいと考えているところであります。

湯梨浜町議会 2019-09-20 令和元年第 7回定例会(第15日 9月20日)

そのほかまちづくり会社経営状況、タニタによる食と健康のまちづくり事業、ゆりはまじげ産業支援事業で開発した加工品ふるさと納税返礼品使用こども園の職員不足問題、新任保育士支援体制鳥獣被害対策投票向上東郷梨地域連携プロジェクトによる耕作放棄地解消、海岸の漂着ごみ処理問題、検診の受診率向上対策水明荘のインバウンドの受け入れ等、多くの事業に対して意見や要望が出された。

米子市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第3号 9月 6日)

私は、令和元年9月定例会におきまして、一般質問として、1、投票向上について、2、災害時の情報伝達について、3、スマート農業について、以上、大要3点について質問させていただきます。  それでは、最初に、投票向上について伺います。この投票向上については、今までも何度か質問させていただきました。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

全国的に投票が下がる中、今回、倉吉市は県内の他市と比べると相対的に悪くはなく、前回からの下げ幅も抑えられていたような印象を受けます。選管の御尽力でもあったと感じております。  一方で、市民の方から私に、投票所のバリアフリーに関することや職員の方の対応について幾つか御意見をいただきました。  

米子市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例会(第2号 9月 5日)

まず、ホープタウン期日投票所を増設した経緯でございますが、平成29年の衆議院選挙の際、台風の接近に伴い、有権者の方々が一斉に本庁舎期日投票に来られましたため、駐車場及び期日投票所が大混雑したという経緯があり、この教訓をもとに混雑緩和投票向上及び有権者利便性向上を図ることを目的として、ホープタウン期日投票所を設置したものです。  

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

それでは、続きまして投票アップの施策についてお尋ねいたします。  私も前の本会議の中で、前選挙管理委員会委員長さんのときにも質問を出させていただいております。前回の6月議会にも現在の選挙管理委員会委員長さんお越しになられてこの質問が出たわけですけれども、選管としては正直投票アップための策はないとはっきりと御答弁いただいておるんです。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会 目次

投票状況期日投票状況若者の投  票率状況〕について) …………………………………………………………………………………… 114~115 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 115~116 選挙管理委員会委員長答弁) ……………………………………………………………………………… 116~117 平野真理子議員(~追及~本市の地域食堂

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

最近の選挙における本市の投票を申し上げますと、昨年3月25日執行鳥取市長選挙投票は31.51%、11月18日執行鳥取市議会議員選挙投票は41.68%、本年4月7日に統一地方選挙として執行されました鳥取県知事選挙投票は48.58%、鳥取県議会議員選挙投票は48.48%、本年7月21日に執行された参議院議員通常選挙投票は44.98%という結果で、いずれの選挙でも50%を割っております

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

近年は投票がもう下がるに下がって、今回も過去最低投票と、こういうことでございました。新聞に発表されておりましたので、その実態を改めて申し上げてみますと、まず、鳥取県合計です。知事選では53.09%、これは前回が56.96%と、こういうことでございます。約4ポイントダウンしてきたと。

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

もっともこの期間は悪天候であり、投票は低かったのでありますが、そういう人数が期日投票に来られました。ことし4月に初めて本庁舎2階で行った県知事県議会議員選挙における期日投票者数は2,623人でありました。  なお、選挙当日の第5投票所会場の場所は、本庁舎保健センターの1階といたしました。以上であります。 ○議長(小椋 正和君) 手嶋正巳君。

八頭町議会 2019-04-26 平成31年第 3回臨時会(第1日目 4月26日)

しかし、全国的に見ましても、この2回の補選、40何%の投票だそうです。そういうことで、全国的に関心が低い。八頭町も恐らくそういう方向だと思います。このことにつきまして、昨年、皆さんの御協力をいただきまして、議会トークカフェというものを開かせていただきました。私は、結果的にはこれはよかったかなというふうに思っております。

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

議員(2番 森下 克彦君) 今お話ありましたけども、1つちょっとやや政治的なことに触れますけども、民意の採択、民意の結果と言われましたけれども、投票、小選挙区制の中での民意といえば先般の総選挙のことを言われましたけども、実質的には政権支持は国民の3割ぐらいの数字じゃなかったんでしょうかね。そういう事実があるということなんですけども。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

まず、最近の選挙投票を申し上げますと、平成28年7月10日執行参議院議員通常選挙選挙区の投票は52.33%、平成29年10月22日執行衆議院議員選挙の小選挙区の投票は52.80%となっています。さらに、昨年3月25日執行鳥取市長選挙投票は31.51%、11月18日執行鳥取市議会議員選挙投票は41.68%と、50%を割っております。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会 目次

………………………………………………………………………………  52 教育委員会事務局教育長答弁) …………………………………………………………………………  52 岡田信俊議員(~追及~市民体育館整備の今後のスケジュールについて) …………………………  52~ 53 教育長答弁) …………………………………………………………………………………………………  53 岡田信俊議員(~追及~投票

岩美町議会 2018-12-20 12月20日-02号

そして、本年7月に行われた岩美町議会議員一般選挙は、定数を1人上回る立候補であった、選挙の審判を受けたとはいえ、投票前回を8%以上も低下した、過去最低の62%であります。これが岩美町議会実態でございます。 また、私が直接主権者からいただく意見はほんの一部でございますけれども、岩美町議会は公費で個人攻撃をした。岩美町議会のレベルにあきれる。今までからそうだったのか。

倉吉市議会 2018-12-19 平成30年第6回定例会(第6号12月19日)

御存じのように、国政はもとより、倉吉の今回の市議選においても投票が6割を切っておるような現状がございますが、まず、私はこれを改善する方向に持っていくべきだなということを強く感じております。そのためには、市民皆さん方にとにかく倉吉市議会に対していかに関心を寄せていただけるか、その努力を第一番に考えるべきだと思います。

倉吉市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第3号12月 5日)

県内各種選挙投票、低下の一途でありますが、先般行われました鳥取市議選でも、11月18日に実施されましたけども、41.68%にとどまっておるようでございます。来年度は参議院選挙も予定されておりますし、また、地方選挙での県議選、そして知事選も予定されます。こうした中で投票向上に向けた取り組みの一環としても、この18歳、19歳のいわゆる主権者教育が大切と言われてまいりました。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 目次

…………………………………  88 教育委員会事務局教育長答弁) …………………………………………………………………………  88 上杉栄一議員(~追及~いじめに対する責任の所在について) …………………………………………  88~ 89 教育長答弁) …………………………………………………………………………………………………  89~ 90 吉野恭介議員(~質問~ことし行われた2つの選挙投票