15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

これは作者であるやなせたかし先生正義に対する考え方で、やなせ先生戦争体験からだと言われています。かつて、先生は、飢えに苦しみながらも戦争正義を信じて戦いました。しかし、敗戦を境に、正義は一変したそうです。後に自著、「アンパンマンの遺書」、岩波現代文庫で次のように書いておられます。「正義のための戦いなんてどこにもないのだ。正義はある日突然反転する。逆転しない正義は献身と愛だ。

倉吉市議会 2017-12-07 平成29年第7回定例会(第4号12月 7日)

戦争体験を聞く。あるいは昆虫採集植物観察水生生物採集。それからみつぼし踊りの伝承に取り組んでいるところもあります。子ども会発表会をしているところもございます。地域伝統行事、これを受け継ぐというところもございます。それから、地域貢献活動としましては、先ほど御紹介にもありましたような地域クリーンクリーン活動。これは多くの学校で伴っております。

境港市議会 2016-06-14 平成28年第3回定例会(第3号 6月14日)

水木しげる先生は、壮絶な戦争体験者であり、執念の漫画家であり、人生哲学者だと私は思っております。市民皆様水木先生を誇りにしていただくきっかけにもなると思っております。記念の写真集作成はどうでしょうか、お伺いします。 ○議長(岡空研二君) 答弁を求めます。  伊達産業部長。 ○産業部長伊達憲太郎君) 市長にかわってお答えします。  

境港市議会 2015-12-07 平成27年第5回定例会(第2号12月 7日)

先生の人柄については、私も市職員のときより大変お世話になり、何度も調布にもお邪魔し、御兄弟3人の方と戦争体験の話や実家の武良家先祖のことなどを夜遅くまで話をされ、勉強させていただきました。同僚の議員ともお邪魔したきも、境港から来たということもあり、気さくに長時間話をされました。何事にもユーモアたっぷりに応対される方でしたので、先日は大変悲しい思いでした。御冥福をお祈りします。  

北栄町議会 2015-09-15 平成27年 9月第7回定例会 (第 9日 9月15日)

なお、8月には、TCCで「戦争を語る」と題して、地域の身近な方に戦争体験を語っていただくという特集がここ数年組まれております。今の時代若者戦争体験を聞ける機会は少ないため、とても貴重な放送であると感じたところでございます。このように地域や家庭、学校とあらゆる場所で過去の戦争について話をしたり聞いたりする機会を持ち、平和の大切さを学ぶことが将来につながると思っております。  

境港市議会 2015-06-23 平成27年第3回定例会(第4号 6月23日)

戦争体験の継承についてです。太平洋戦争末期境港市で発生し、山陰最大の戦禍、戦災となりました旧陸軍徴用船玉栄丸爆発事故からことし70年を迎え、4月23日、市主催献花式があり、私も当日慰霊碑に手を合わせてまいりました。献花式は、事故を風化させまいと慰霊碑が現在地に移転された1995年から毎年、市の主催で行われています。

境港市議会 2015-03-04 平成27年第2回定例会(第1号 3月 4日)

また、戦後70周年を迎え、戦争体験記憶が薄れつつある今、戦争の悲惨さから平和のとうとさを再認識するためにも、企画展覧会体験談を語っていただく講演会を開催いたします。  市民体育館につきましては、耐震診断の結果を受けて2月1日から第2体育館を除き使用停止としており、利用者皆様には大変御不便をおかけしております。

伯耆町議会 2013-09-11 平成25年 9月第 4回定例会(第2日 9月11日)

その中には、例えば地域方々戦争体験談をお聞きするような機会を設けたりとか、子供たち自身がいろんな調べ学習をしていくというようなことで進めていますし、中学校においても地理や歴史、公民といったような社会科学習の中で命の大切さや平和について過去の戦争を通して学ぶべき教訓を学習しつつ、全ての人が心豊かに暮らせる世を実現するように、多くの時間をとって学習を展開しています。  

鳥取市議会 2013-08-01 平成25年 8月定例会(第3号) 本文

例えば小学校では、平和の願いを込めた折り鶴、これを広島長崎へ送る活動などをしておりますし、あわせて、地域戦争体験者に話を聞く学習、実はこういうふうなものもやっております。また、中学校では、修学旅行で広島あるいは長崎、そして東京、沖縄、こういうところへ行きまして現地研修を行っております。

八頭町議会 2009-12-18 平成21年第15回定例会(第5日目12月18日)

それから、二つ目は、戦争遺跡の保護や住民の戦争体験記の作成と。僕が聞きたいのは、2番目の問題です。これは、実際に八頭町でできるかできないかという議論を、それこそ教育委員会教育長なり次長なりを交えて議論はされましたかということですね。  それから最後、陳情16号、保育の関係でございます。

八頭町議会 2009-12-11 平成21年第15回定例会(第4日目12月11日)

80年生きてこられて、多分戦後の、戦争体験もしておられ、戦後復興、また高度成長時代にはひたいに汗をして国のために働かれたと思うわけでございますが、その人生の終末が介護疲れでの自死。余りにもせつなく悲しい出来事だというふうに思っております。このようなことが現実に起こっております所はGDPで世界第2の世界に冠たる日本のことでございます。

米子市議会 2009-06-23 平成21年 6月定例会(第2号 6月23日)

5点目は、戦争体験の語り聞かせについてであります。  我が国は、さきの大戦で多くの犠牲者を出し、近隣諸国にも大きな迷惑をかけてきました。戦後60年以上が経過した今、あの大戦は何だったのか、なぜ起きたのかなど、さまざまな考え方が交錯し始めています。戦争体験者が少なくなり、若者子どもたちに語り聞かせる機会が減少したことも大きな原因と考えています。

倉吉市議会 2003-12-16 平成15年第9回定例会(第6号12月16日)

しかし、多くの戦争体験者からいろいろな話を聞きます。こうした戦争体験者の方々の心を風化させてはならない、そういうふうに思っています。また、世界に誇るべき日本国憲法、これを世界に私は広めていかなければならない、また、そういう日本国民として任務があると思っています。  皆さんの党派、そして会派を超えた賛同をお願いをいたしまして、提案理由の説明とさせていただきます。

  • 1