7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北栄町議会 2019-11-15 令和元年11月第8回臨時会 (第 1日11月15日)

1、懲罰事犯の有無。懲罰を科すべきでないと認める。以上です。 ○議長(前田 栄治君) 報告が終わりましたので、これより質疑を行います。                    〔質疑なし〕 ○議長(前田 栄治君) 質疑がありませんので、本件に対する質疑を終わります。  委員長は自席にお戻りください。  これより本件に対する討論に入ります。  この討論は、委員長報告に対する立場で行います。  

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

また、議会における懲罰懲罰事犯から3日以内の提出が必要であり、昨日の動議は法を逸脱したものであると言わざるを得ません。また、法的根拠はなく、法的拘束力もないのを承知で、動議を出したとするのならば、それは単なる嫌がらせであり、学校現場におけるいじめそのものであります。寄ってたかって1人の者を議会という公の場で誹謗中傷し、徹底的に侮辱する行為であります。

琴浦町議会 2016-11-21 平成28年第 6回臨時会(第1日11月21日)

記  1.懲罰事犯の有無      懲罰を科すべきものと認める。  2.懲罰処分の種類及び内容  「戒告」の懲罰を科す  3.理 由  議長 手嶋正巳 君は、9月21日の全員協議会において、定例会における欠席議員に関する協議中、他の議員に対して不適切な言辞を用い、議会の品位を失墜させた。このことは、議長の職分にかんがみ、まことに残念である。       

琴浦町議会 2013-09-06 平成25年第 9回定例会(第1日 9月 6日)

1つ、懲罰事犯の有無、懲罰を科すべきものと認める。2番、懲罰処分の種類及び内容、陳謝の懲罰を科す。3番、理由。議員、石賀栄君は、平成25年6月20日の本会議において発言を行った際、議長が制止したにもかかわらず、不穏当な発言を繰り返したことは、議会の品位を失墜させた。このことは、議員の職分に鑑み、まことに残念である。懲罰特別委員会委員長、手嶋正巳。琴浦町議会議長、川本正一郎様。以上でございます。

琴浦町議会 2012-06-15 平成24年第5回定例会(第4日 6月15日)

記  1.懲罰事犯の有無      懲罰を科すべきものと認める  2.懲罰処分の種類及び内容    「戒告」の懲罰を科す  3.理    由  議員 石賀 栄君は、6月7日の本会議において、一般質問の件に関する発言中、うそつき議長の言葉を用い、議長に対し誹謗・中傷した行為は、議会の品位を失墜させた。このことは、議員の職分に鑑み、誠に残念である。       

  • 1