114件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4号12月11日)

何らかの事情、何らかのきっかけ引きこもる等、さまざまな事情を抱え、家庭に引きこもってる方々について、昨年の調査で本市でも41名の方がひきこもり状態にあるとされています。  さて、ひきこもり対策として最重要な点は、まずは相談に来てもらう、家庭から外に出てきてもらうことから始まり、信頼関係の構築まで本人のこれまでの経過等を踏まえ、個々に合った内容に沿ってであることはそのとおりであると思います。

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

また、30歳代以上の半数以上がひきこもりの期間が10年を超えることですとか、不登校や退職、人間関係がうまくいかなかったことなどがきっかけ引きこもり4割以上の方が誰にも相談していないということが明らかになりました。 ○(岩﨑副議長) 前原議員。 ○(前原議員) かなり深刻な問題だと思います。  

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

引きこもっている御本人さんへの支援はもちろんですが、そのひきこもりの方を抱えておられる家族の方への支援も町としては相談に来られれば、どうすれば引きこもっている御家族の方が回復に向けて一歩が踏み出せるか、それを家族の人がどういうふうに接していけばいいのかとか含めた、その家族の方への支援も十分に町としてはアドバイスをしながら支えていかなければならないと思っております。

北栄町議会 2018-06-26 平成30年 6月第5回定例会 (第 8日 6月26日)

高齢化の時代にあり、若い方たちがそういうところで仕事もしないで引きこもっておられる、これは本当に社会にとって大損失でございます。こういう方たちを一人でも多く社会に出ていただけるような支援を考えるべきだというふうに思いますので、この辺について最後にもう一つ、町長、お考えを。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長

八頭町議会 2017-12-19 平成29年第11回定例会(第5日目12月19日)

八頭町でも不登校、それに係る引きこもりの問題は深刻であり、看過できない状況にあります。よって、こうした特区の事例をもとに町としても真剣取り組むべきだろうと考えたということであります。  次に、2日目の広陵町ですが、ここは人口約3万5,000人の町で、靴下、いわゆるソックスの生産国内生産のトップクラスを占めているとのことです。

八頭町議会 2017-09-08 平成29年第 8回定例会(第3日目 9月 8日)

国では現在、高齢者にとどまらず障がいのある方やひとり親家庭子ども生活困窮者引きこもり、DV被害等を受けている人、総合的な課題を抱えている世帯、制度のはざまにある人など、支援が必要な社会的弱者世帯全ての支援縦割りではなくワンストップで受けとめられる体制づくりを進めることとしており、そのような仕組みづくり地域包括ケアシステムの進化、我が事・丸ごと地域共生社会の実現として掲げております。  

八頭町議会 2017-03-09 平成29年第 2回定例会(第5日目 3月 9日)

今や鬱対策は喫緊の課題であり、自死や引きこもりといった社会問題にも深くかかわってくる問題でもあります。  現在、活動されている九つのまちづくり委員会に集まっておられる皆さん方の様子を拝見しておりますと、地域皆様方健康づくりに前向きに積極的に行動を起こしていただくための最も効果的なインセンティブは、気軽に参加でき、仲間と自由に語り合える場があるということではないかと思います。

岩美町議会 2017-03-08 03月08日-01号

また、引き続き、小中学校の全学年を30人学級編制とするほか、特別な支援を必要とする児童生徒のための支援職員や、不登校引きこもりなど様々な問題に対応するためにスクールソーシャルワーカーを配置するなど、体制の充実を図ります。 社会教育について。 中央公民館町立図書館の建て替えにつきましては、本年度の工事着手に向け、設計を行っております。

湯梨浜町議会 2016-06-17 平成28年第 3回定例会(第 8日 6月17日)

するための提言」が提出され、同月には文部科学省より「スポーツによる脳損傷を予防するための提言に関する情報提供について」の事務連絡が出されていますが、実際の教育現場家庭では、まだまだ正確な認識と理解が進まず、対応も後手に回ってしまい、再就学、再就職のタイミングを失ってしまい、生活全般に不安、不便、孤独を感じ、最悪、鬱状態に陥ってしまう人も多く、特に罹患年齢が低年齢であれば発達障がいとみなされ見過ごされ、引きこもる

湯梨浜町議会 2016-03-10 平成28年第 2回定例会(第 1日 3月10日)

その次のすぐ下の被保護者生活困窮者就労準備支援事業補助金、新たな取り組みでございまして、直ちに一般就労への移行が困難な引きこもり者等に対しまして、自立支援を目的として社会訓練を行う事業に充当するものでございます。  その次の2節の児童福祉費補助金説明欄の2番目、子ども子育て支援交付金1,100万9,000円でございます。

北栄町議会 2015-12-15 平成27年12月第11回定例会 (第 8日12月15日)

これの調べによりますと、引きこもり始める年齢横ばい傾向にあると。横ばい傾向にあるものの、平均年齢上昇傾向にあるということであります。最近では、一旦社会に出てから挫折したことでひきこもり状態になる人がふえ、高年齢化に拍車をかけていると。また、年齢が高くなるほど抱える家庭の負担は重くなり、支援が難しくなってしまうという現状があります。

米子市議会 2015-12-04 平成27年12月定例会(第2号12月 4日)

それが孤立や引きこもりにつながりやすく、問題が見えにくくなっている、これが現状だと思います。発達障がいのある人を家族支援するにも限界があります。当事者本人はもちろん、家族へサーチライトを当てるようにして、大変な思いをしていらっしゃる方を探し出して、支援の輪の中に巻き込んでいく。細くても温かい希望の光を当ててあげたい。

境港市議会 2015-09-16 平成27年第4回定例会(第4号 9月16日)

やっぱり自殺というか、それがあった方に意見を聞くと、そういった行動を何で起こしたかなというのは、小さいとき、子供の時期にそういった不登校であったりとか引きこもりであったりとか、虐待を受けたり、そういう事情で、そういったことを理由に、それがずんずんずんずん大人まで引きずってきてると。

倉吉市議会 2015-09-02 平成27年第7回定例会(第3号 9月 2日)

いじめとか不登校、あるいは引きこもりなどの報告はないでしょうか。状況をお知らせいただきたいと思います。  そして、中1ギャップ対策としてさまざまな案が示されております。倉吉市においても小・中連携、教育の推進が進んでいると思いますけども、小学校から中学校へのスムーズな移行のために、どのような策がなされているのかをお知らせください。例えば、鳥取市では、中学校の教員が小学校兼務児童と接していると。

鳥取市議会 2015-09-01 平成27年 9月定例会(第2号) 本文

とにかく子供がどこにも通えず引きこもるということが一番懸念されるわけであります。公的施設のみならず民間の力をかり、連携して不登校児童生徒をなくさなければならないと考えています。  そこで、現在フリースクールにはどのような子供たちが通い、どのような指導を受けているのか、お尋ねいたします。  次に、学校給食についてお尋ねいたします。