194件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-03-25 令和 2年第2回定例会(第7号 3月25日)

実際、上小鴨小学校広瀬分校は1週間後の廃校を本日の条例改正で決定するわけであります。したがって、利用者のケアがしっかりとできる体制が整うまで条例改正は行わない、今議会での条例改正に反対するということが私の政治家としての考えであります。議員各位の御協賛を賜りますよう、よろしくお願いいたします。 ○議長伊藤正三君) 次に、15番福井康夫議員に討論を許します。

八頭町議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会(第5日目 3月25日)

それで、当日、委員が現地に行ったんですが、この温泉施設へまきを供給するために、廃校利用してるんですね。旧天の川小学校体育館、これをバイオマス生産供給施設として改修を行っているということで、つぶさに見学をしてまいりました。そちらのほうにこのいわゆるバイオマスで木を使ってどういうぐあいに流れているのかということをそちらの表のほうに明記しておりますので、これは省略したいというぐあいに思います。

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

○10番(大津昌克君) なぜこういう質問をするかといいますと、小学校統廃合議論のさなかでもありますので、こういうインフラ整備に関して、やっぱり長期、10年を超えるような整備ということになりますから、途中で統廃合になり、廃校が決まったような学校が出た場合、この補助金と起債の取り扱いはどのような形になるのかお尋ねします。 ○教育委員会事務局長山中敏幸君) 続けての御質問にお答えします。  

米子市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第5号 3月 6日)

廃校数の増加にはさまざまな要因が上げられていますが、その大きな一つの動きとして、2015年に文科省が昭和の大合併期以来、58年ぶりに改定した統廃合手引き公立小学校中学校適正規模適正配置に関する手引きが各地の統廃合を後押ししていると指摘されています。そして今、強力に後押しをしているのが公共施設等総合管理計画です。

倉吉市議会 2020-03-02 令和 2年第2回定例会(第1号 3月 2日)

倉吉市立上小鴨小学校広瀬分校について、令和2年3月31日で廃校とするよう条例改正を行うものです。  次に、議案第36号 倉吉就学指導委員会条例の一部改正についてであります。  特別支援教育の充実を図り、障がいのある児童生徒等就学先の決定及び就学先支援が円滑になされるよう所要の改正を行うものです。  次に、議案第37号 倉吉災害弔慰金支給等に関する条例の一部改正についてであります。  

境港市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4号12月11日)

また、中学校も、地域としっかり密着してと言いますけど、小学校廃校になれば、廃校になったところほど地域密着型で今まで頑張ってきてるわけで……。 ○議長(柊 康弘君) 時間が来ておりますので、終わってください。 ○13番(長尾達也君) そういうことも含めて、しっかり慎重に検討していただきたいということを申し上げて、質問を終わります。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

湯梨浜町立北溟中学校は3月末をもって廃校となり、今春4月に湯梨浜町立湯梨浜中学校が開校いたしましたので、協定書の実行に向けてことしの3月から協議を行っているところでございます。これまでの協議では、まず、協定書に記載してあるとおり、北溟中学校廃校をもって北栄町の持ち分が3分の1となっていることについて両者で確認を行っております。

琴浦町議会 2019-09-06 令和元年第 5回定例会(第3日 9月 6日)

ネットワーク構築ゲートウエーセンター郷の駅の新たな複合機能の拠点、また、廃校となって6年目となる旧古布庄小学校に仕事、収入の確保としてリンガーハットの契約栽培キクラゲ工場を1階に、2階に若い芸術家を全国公募し、そのアトリエとしての活用古布庄公民館自治センターとして、公民館機能集落支援員と一緒になって情報、交通、定住、観光案内のゲートウエーの郷の駅で働いていただく。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

なお、北溟中学校はことしの3月末をもって廃校となりましたので、現在はこの協定書のとおり北栄町の持ち分が3分の1となっております。  はぐっていただきまして、252ページをお願いします。2の有価証券及び3の出資による権利で出資金出捐金でございますが、ともに増減がございませんので説明は省略させていただきます。  253ページの2の物品でございます。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

それによりますと、高齢者人口がピークとなる2040年ごろには日本の人口は毎年100万人近く減少する見通しであり、地方では小・中学校高校廃校が加速し、公共交通水道事業などの運営も一層厳しくなると。老朽化した社会資本を更新したくても財源がなく、人材もいない。一方、東京などでは高齢者が急増する。都市部は家族や地域で支え合う力が弱いので、介護人材施設の不足がさらに深刻になる。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

また、昨年度から、実際に廃校活用して事業を実施されている企業等にヒアリングをさせていただいたり、地域事業者の御意見も伺っているところであります。できるだけ応募いただけるように、いろいろな事業者にも今後も働きかけをしていきたいなと思っているところでございます。  他の町の状況ということでの御質問もいただきました。

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

まずは、事業者公募を常時実施する、公募を常に実施するというようなことで、常にオープンな形で旧山守小学校に興味のあった事業者からいろんな提案がいただけるような窓口を一つオープンにしていこうかというのがまず一つと、それから、待ってるだけではだめなので、実際に廃校を利用されていろいろ事業をされている事業者のところに赴きまして、ヒントをいただいたり、あるいは誘致といいますか、旧山守小学校事業を検討されませんかということで

北栄町議会 2018-12-20 平成30年12月第8回定例会 (第14日12月20日)

廃校により地域が衰退しないための政策だということでございました。今後も、より高いサービスで競争していくのか子育て推進本部協議し、その結果サービスは現状のままでいくと結論し、本来やるべきことを考えた結果、地域子育てを実践することにより今住んでいる方々が日本一の子育て村だと実感できる取り組みをやっていこうということになったということでございます。

湯梨浜町議会 2018-12-12 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日)

この先、北溟中学校東郷中学校廃校用地の利活用も加わります。中学校跡地利用だけに焦点を当てた検討もよいわけですが、まずはもうちょっと時間をかけてでも公共施設の3分の1削減計画を含めた全町有地の将来像を検討した上でグランドデザインし、そして、それぞれの町有地のあるべき姿を示した上で事業を推進すべきと思いますが、町長考えを伺いたいと思います。 ○議長(入江 誠君) 答弁を求めます。  町長

琴浦町議会 2018-12-11 平成30年第 8回定例会(第3日12月11日)

2問目になりますが、廃校舎の利活用についてであります。  小学校が統合してはや4年が経過しました。この間、旧以西小学校については、紆余曲折がありましたが、一定の方向性を見ることができましたが、遅々として利活用が進まない残りの2つ廃校舎について、どのような活用を図っていくお考えなのか、町長に伺った上で、議論のほうを深めたいと思います。 ○議長小椋 正和君) 小松町長

琴浦町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第2日12月10日)

全地区に配置すべきではないかという御質問でありますけども、今、私どもが考えておりますのは、中山間地域の特にきっかけとしては4年前の小学校廃校になったということでの地域活性化ということで、いろいろと地域方々の力をいただきたいということで、古布庄以西、そして安田というところを一つのモデルと考えて、集落支援ということをやっておりました。