509件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2019-12-09 令和元年第11回定例会(第3日目12月 9日)

そういった中で、推進本部ということで町の幹部と一緒になってそういった会議も開催しているというところでありますが、先ほどのちょっとフェスティバルの状況につきましては、所長のほうで話をさせていただきます。 ○議 長(谷本正敏君) 山本センター所長。 ○男女共同参画センター所長(山本聡美さん) 職員の数ということになりましょうか。

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

1つは米子免許センター、2つ目には、各警察署、伯耆町でいえば黒坂警察署、あるいは溝口の幹部派出所でも受け付けが可能であるというふうに認識しております。このときに申請による運転免許の取り消し通知書を各警察署から受け取ることになります。さらに、運転経歴証明書を希望すれば、これは申請することができまして、交付を受けられる。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第7号) 本文

後期高齢者医療制度は2008年4月に開始されましたが、制度発足前、厚生労働省幹部が、医療費が際限なく上がり続ける痛みを後期高齢者が自分の感覚で感じ取っていただくと本音を語り、大問題になりました。実際、75歳以上人口がふえるほど保険料アップにつながる仕組みになっており、値上げの傾向に歯どめがかかりません。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

本市では、先ほど議員からも御紹介いただきましたように、情報化施策を総合的かつ効率的に推進していくため、幹部職員で構成します鳥取市情報化推進本部と、その下部組織であります情報化推進委員会で、全庁的な観点から施策の決定、また進行管理を庁内横断的に行っているところでありまして、情報化施策の推進は、基本的にはこの推進本部において対応していくべきものと考えておるところであります。

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

○(辻総務部長) 公益通報制度についてでございますが、本市におきましては、公益通報制度平成18年度から導入しておりまして、通報の取り扱いと通報者の保護につきまして、職員に対して、幹部職員からの周知及び庁内LANにより周知を行ってきたところでございます。 ○(渡辺議長) 国頭議員。 ○(国頭議員) これは、通報先は多分職員課だと思いますけども、しっかりと周知していただきたいと思います。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

留学生の中には、日本の鉄鋼会社ベトナム支局の幹部社員がおられました。妻子を母国に残しての来日ながら、日本語はもとより、鉄鋼や機械の技術学びたいなどの抱負でありました。また、雇用主である内定会社の関係者は、人手不足で専門的な技術者を得にくい中、システムの専門分野の人材として期待している、そういったお話でした。先日の6月5日には、企業金融機関に向けての学校見学会が開催されました。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

そこにまた小さい字で何が書いてあるかというと、例えば4月17日試験幹部候補生、空飛3次、第3次の試験。それが実は、このときにはこういう試験がありますよというのがずっと書いてあるんです。何かといったら、要は幹部候補生のテストのスケジュールが書いてあるんです。これは何かといったら、要はリクルートなんでしょう。リクルートなんです。ただ単に自衛隊紹介ならそんなことはありませんからね。

北栄町議会 2018-12-17 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日)

首相自衛隊高級幹部会同、観閲式で9条改憲の決意を語りました。政治的中立を厳格に守るべき実力組織に、最高指揮官改憲の号令をかけるという自衛隊の最悪の政治利用で、閣僚に憲法尊重・擁護義務を課す憲法99条違反です。さらに、首相は臨時国会冒頭の所信表明で、憲法審査会政党が具体的な改正案を示せ、国会議員責任を果たそうと述べましたが、立法府の審議への事実上の号令です。

湯梨浜町議会 2018-12-12 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日)

北溟中の跡地は非常に場所的にもいいところなんで、いい活用を多少じっくりと考えながら進められたほうがいいと思いますよということを産業振興関係の幹部の方あたりからは伺っておりまして、このたび答申もいただきましたので、それを踏まえて、それに沿うような形で検討してまいりたいと思っております。  

米子市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第2号12月 6日)

小田原市での取り組みでは、困難を抱えた人への支援、対人支援について、社会福祉専門家による研修をしたり、重要でありながら評価されにくい職場を市長、副市長、幹部職員がサポートしていくということで、市長さんたちとケースワーカーとの懇談会をしたり、ほかにも自分の感情を抑えたりコントロールしなければならない仕事、感情労働や非日常的な問題に直面したときのストレス、3次ストレスに対する支援としてカウンセリング体制

倉吉市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第3号12月 5日)

まず、事前の備えとして、9月28日、台風が襲来する2日前でありますけれども、災害対策検討会議を28日の午前と午後に開催して、幹部職員情報共有し、迅速な災害対応ができるように体制の確認を行っております。その時点ではですけれども、台風24号は9月30日の昼過ぎから夕方にかけて、鳥取県に最も接近する見込みでありました。

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

また、分団ごとに月1回は夜間の防火広報火災予防週間中における一般家庭の防火診断及び消火器等の取り扱い講習会の実施、新入団員研修、幹部研修等、積極的に実施されています。春、秋の火災予防運動期間中には戸別訪問による防火指導を行っています。  消防団員の活躍は東日本大震災以降さらに注目を集めており、その重要性が改めて認識されています。

倉吉市議会 2018-12-04 平成30年第6回定例会(第2号12月 4日)

それから、全体的な進捗状況の把握のためにロードマップを作成して、四半期ごとに倉吉市行政改革推進本部、これは市の幹部組織をしておりますけど、これで点検することにしておりますし、有識者の皆さんで構成しております倉吉市行政改革懇談会を半年ごとに開催して、いろいろ意見をいただいております。これについては11月に開催して御意見をいただいたところでございます。

境港市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第4号 9月12日)

一つ、これをやはり幹部、管理職にこのようにそういう柔軟な対応したい、変えようという職員がいた場合、若手職員特にそうですけども、そういった視点で立っているかといえば、それは申しわけないんですけど、薄いように思えるときあるんですね。部下は、冒険も新たな考えも試すことがそれではできないというようなことがあります。そうでなければやっぱり人は育たないというふうに思います。

米子市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日)

というのは、なぜかというと、市役所の中の幹部ですら、JRが逃げるからしようがないんじゃないの、こんなん言われてる状況なんですよ。市役所の中でさえもですよ。市民だったらもっとですよ、JR逃げるんだったら雇用もなくなるし、しようがないがん、駅の歩道橋だけだったら別に使わんけど、しようがないがん、こんな状況ですよ。これが公式の記録として残ってる意味、それを問いただす必要があると思うんです。

倉吉市議会 2018-09-05 平成30年第5回定例会(第2号 9月 5日)

文科省の答えが、仮定の問題には答えられませんという回答を教育委員会幹部の方から私、お聞きしました。文科省のその姿勢、地方自治体学校再編なんかで財政的にどうなるか、いろいろ考えて、文科省に問い合わせたら、仮定の問題には答えられないとする、この姿勢は、私は強い憤りを感じてます。事実ですから、言いました。これは皆さんを責めているつもりでもありません。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第4号) 本文

私が最後にお尋ねしたいのは、国の通知に、所長など幹部職員及び査察指導員に対して、任意かつ真摯な意思に基づくものか、先ほど言われた審議の内容が本当に慎重に検討されているのか、とりわけ部長は所長でもありますから、こういうケース診断会議にちゃんと出席して審査しておられるのか、この点を確認したいと思います。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第2号) 本文

本市におきましてはこれまで防災行政無線の整備に当たって、災害時の緊急情報をいち早く住民の皆様へ伝達できるように、屋外拡声子局を中心として、またあわせて地域防災のかなめとなっていただいております自治会長さん、また自主防災会長さん、消防団幹部の方等に戸別受信機を設置してきておるところであります。