2052件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2021-02-24 令和 3年 3月定例会(第1号 2月24日)

境港健康づくり推進計画に基づく、特定年齢対象とした骨密度検査や、歯科検診を推進するとともに、新型コロナウイルスへの感染を懸念し、特定健診や各種がん検診の受診が先送りされることのないよう、努めてまいります。  このほか、インフルエンザ予防接種費用の助成を、感染すると重症化しやすい妊婦や重度障がい者の方にも拡充することとしております。  

境港市議会 2020-12-22 令和 2年12月定例会(第5号12月22日)

また、成年年齢引下げ後の成人式についてと(仮称)境港市民交流センター新築工事進捗状況について説明を受けました。  成年年齢引下げ後の成人式については、令和4年4月から民法上の成年年齢が18歳に引き下げられることを受け今後本市成人式対象年齢についての検討がなされ、現行どおり20歳を対象とすることが報告されました。  

北栄町議会 2020-12-16 令和 2年12月第12回定例会 (第10日12月16日)

SDGsの目標3「すべての人に健康と福祉を」では、あらゆる年齢の全ての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進することを課題としています。これらのことに責任を負う自治体として、現行風車から人的被害をこうむっていると訴えている人を無視し、施設更新による風車大型化で新たな健康被害を増大させることは避けなければなりません。更新予定風車は、現行風車に比べ最大で約1.5倍もの高さになります。

湯梨浜町議会 2020-12-16 令和 2年第11回定例会(第 6日12月16日)

というのは、泊で行事する場合でも役員を選出する場合でも、人は減っちゃって、年齢も高くなっちゃって、年寄りの方はなかなか受けてくれない。となったら、あとの者が全部引き受けないけんという状況があって、一つの区では区長も区会議員も、それから神社総代だったり公民館長とか、いろんな役なんかがもう回していけないと、だから一つ、2つの区が一緒にならいやっちゅう話を1回したことがあるんですよ。

境港市議会 2020-12-16 令和 2年12月定例会(第4号12月16日)

政策決定過程に意欲のある人に参画していただき、能力を発揮する環境を整えることは重要であり、様々な場面において可能な限り、性別や年齢など、多様な人々の意見を取り入れることが必要であると考えておりますので、各種団体審議会等へ委員の推薦をしていただく際にも女性の参画の配慮を働きかけてまいります。  

岩美町議会 2020-12-15 12月15日-01号

で、国の補助が2万円、残りの2万4,000円をご本人負担、ここの部分について、岩美町がこういった地域道路状況も踏まえた中で、やはりさっきもちょっと申しましたけど、年齢の段階的にでも、目標としてはそういった装置の100%を目指すんだというような、岩美町で先ほども申し上げたような禁錮3年の実刑判決というようなことの、そういったご家族やご本人の苦悩につながらないような対策岩美町としては持っていきたいというふうに

八頭町議会 2020-12-15 令和 2年第11回定例会(第4日目12月15日)

年齢や成長の度合いに見合わない過重負担によって心身が疲弊し、学業や進路に影響するケースもあると言われています。  次の2点を教育長、町長にお伺いします。  一つ目ヤングケアラー家族を介護する子どもたちが問題になっていますが、コロナ禍での勉強等、支障がないのか。本町はどのように把握されているのか。また、相談窓口はあるのか、ヤングケアラー支援はどのようにされているのかお伺いいたします。  

境港市議会 2020-12-15 令和 2年12月定例会(第3号12月15日)

また、調査対象年齢が16歳以上と、中学生は3年生対象とありますが、現在、各中学校区においてコミュニティ・スクールが導入され中学生はもちろん、小学生地域との関わり合い持ち様々な学びをしてきている中で自分たちまちがこうあったらいいなとか、こういったことができたらいいなというように小学生なりの、小学生向けアンケート調査等も必要ではないかと思いますが、御所見をお聞かせください。  

八頭町議会 2020-12-14 令和 2年第11回定例会(第3日目12月14日)

だから、そういう地理的条件の中で、役場の仕事には八頭町の全般、それから広域に係るもの、それから年齢に係るもの、そういうことがあるわけです。以前私は、要するに投資的費用とその事業を遂行する上での必要経費、これらを区分して費用対効果を考えたほうがいいですよと、私はここでも前に話したことあるんですが、だから先ほど来の分野別の話、清徳寺の話も含めて、実はこの話をしたかったんですわ、ここに至る話を。

琴浦町議会 2020-12-14 令和 2年第10回定例会(第3日12月14日)

質問にありました、いかに町民の御意見を聞く場っていうのは、私が町政を担ってからやっていること、それがまさにそれですが、公共施設レビューあるいは事業レビュー公共交通自分ごと化会議、あるいは昨日も行いましたけども、まなびタウン再生ワークショップということで、無作為抽出年齢構成を平準化した形で町民の方に御案内して、御意見をいただきたい、あるいは意見交換したいということでやっているのが今の状況であります

北栄町議会 2020-12-11 令和 2年12月第12回定例会 (第 5日12月11日)

議員(3番 飯田 正征君) ぜひ、いろいろな条件もあろうかというふうに思いますけれども、独りおり家庭や、先ほどありました独り親の関係もありましょうし、それから、年齢的に65歳以上とか70歳以上とかというような、そういう年齢的な線を含めてまず調査をして、それにどれだけの方がどういう状況なんかということを把握して、そういう家庭であったら、ついとるところには電気代をちょっと月に何千円か1万円かというような

湯梨浜町議会 2020-12-11 令和 2年第11回定例会(第 1日12月11日)

次に、附則の4、公的年金等に係る所得に係る国民健康保険税の課税の特例についてですが、これも先ほど申し上げました2018年度に行われた税制改正により所得税基礎控除が38万円から48万円に引き上げられ、一方で公的年金所得控除額年齢、金額によって異なりますけども、例として65歳以上で収入金額330万円以下の場合、基礎控除額が120万円から110万円に引き下げられました。

米子市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第5号12月 9日)

○(湯澤こども未来局長) 本市におきます18歳、高校卒業年齢ですが、年度末までの児童を抱えておられる独り親家庭さんの数ということでございます。独り親家庭という捉え方といたしまして、児童扶養手当受給世帯本市子ども貧困対策推進計画のほうでも類推しておりますけれども、その数によりますと、昨年度末、令和2年3月31日現在の児童扶養手当受給資格者数といたしましては1,809人としております。

伯耆町議会 2020-12-08 令和 2年12月第 7回定例会(第2日12月 8日)

現行額から倍増して対象年齢年収条件を緩和し、経済的理由で結婚を諦めることがないよう後押しするとしております。現時点で県内では北栄町が平成28年から実施しているようでございますが、令和元年の実績は1世帯ということで、あまり人気がないのかなというふうに思います。ですが、私は、この事業というのは、狙いは正しいと思っております。

米子市議会 2020-12-04 令和 2年12月定例会(第3号12月 4日)

○(景山福祉保健部長) 日常生活用具補装具支援制度についてでございますけれども、まず、日常生活用具給付事業でございますが、障がいのある方や難病患者の方の日常生活の便宜を図りまして、福祉の向上を図るために、日常生活に必要な用具給付といたしまして、購入費用の一部を助成する制度でございまして、給付する用具の種目に応じて、障がいの種類や程度、年齢給付要件がございます。