1258件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

それで、もう一方、国連が勧告した理由は何かということで、執行部にも問いがありましたが、これにつきましては、国連の人種差別撤廃委員会では、沖縄の人々を先住民族と認め、土地や天然資源に対する権利保障するよう日本政府に法改正を求めていると、ユネスコは、琉球沖縄に特有の民族性、歴史文化、伝統があることを認めているということで答弁が執行部よりありました。以上です。

米子市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会(第6号 7月 2日)

委員からは、ハンセン病患者のみならず、その家族も生涯にわたり激しい差別を受けてきた。国は元患者に対しては謝罪、賠償を認めているが、その家族に対しても謝罪、賠償すべきとの採択を主張する意見がありました。また、賠償の対象となる家族についてその定義が明確でないため、採択はできないが、趣旨には賛同するとの趣旨採択を主張する意見がありました。

北栄町議会 2019-07-01 令和元年 6月第4回定例会 (第 5日 7月 1日)

令和元年7月1日提出                               北栄町議会民生経済常任委員会                                  委員長 油 本 朋 也 理由  国は全てのハンセン病差別救済に積極的に取り組む責務があるため。       

北栄町議会 2019-06-27 令和元年 6月第4回定例会 (第 4日 6月27日)

国は、全てのハンセン病差別救済に積極的に取り組む責務がある。措置、国会及び政府に意見書を提出。以上でございます。 ○議長(飯田 正征君) 報告が終わりましたので、これより令和元年請願第3号、「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の提出を国に求める請願に対する質疑を許します。                    

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

今回の事業はもともと国の事業ということで、恐らく全国でたくさんの自治体が手を挙げられると思うんですけども、そういった中でこの東京23区の方々にどういった形でPRしていくのか、他市町村とどう差別化していくのか、倉吉市の付加価値をどうつけていくのか、このあたりについてちょっとお聞きしたいと思います。 ○企画産業部長(美舩 誠君) 鳥羽議員の御質問にお答えをいたします。  

琴浦町議会 2019-06-20 令和元年第 3回定例会(第5日 6月20日)

本来この差別というのは誰が認定したかということなんですね。私は資料請求しました。そしたら、回答は、議会から差別事象の報告書が出たから差別だったんだと、だから委員会を開いたという執行部でした。ところが、いろいろ資料請求見ますと、差別事象の報告書出せというのは執行部が指示をしてる、議会のほうに。それから、報告書には差別事象ということは一つも書いてないんです、皆さんも差別ではないと。

琴浦町議会 2019-06-11 令和元年第 3回定例会(第3日 6月11日)

委員会が最終的に何かこういう委員会の報告があって、県の人権局云々に高塚の発言は差別であるというような形のものが書いてあります。そのためにその資料を請求していただきました。1番、これは差別事象対策委員会について、委員会通知に町内で発生した差別事象についてとあるが、誰が差別事象と認めたのかと言ったら、先ほど町長が言われましたね。議会から報告書が出てきたからということなんですね。  

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

まず、質問の1項目めですが、部落差別解消推進法等の施行に伴う具体策についてということでありますが、2016年、平成でいいますと28年ですが、4月に障害者差別解消法、そして6月にはヘイトスピーチ解消法、これを正式名称で言うとかなり長くなりますので、ヘイトスピーチ解消法で略させていただきます。そして12月には部落差別解消推進法が相次いで施行されました。

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

部落差別の解消の推進に関する法律施行されて2年が経過しております。法の趣旨を踏まえ、部落差別解消のために必要な教育、啓発について一層の取り組みをしていく必要があるというふうに認識をしております。  次、目標4、スポーツの日常化と健康習慣の定着です。  グラウンド・ゴルフ国際大会には海外から3カ国、94人を含む237人の参加を得ました。

琴浦町議会 2019-06-07 令和元年第 3回定例会(第1日 6月 7日)

閉会5日後の3月27日に、山口副町長が委員長である琴浦町差別事象対策委員会が開催されました。その内容は、昨年6月定例議会での私の一般質問で、琴浦町同和対策にかかわる固定資産税の減免措置要綱の記述の中に、対象地域となるのは行政区域を単位とするとあるので、行政区域は具体的にどこでしょうと質問したことに対して、委員会は私のこの発言が差別発言であり、県の人権局に報告すると決定報告されております。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

海外でのテロ事件、国内での無差別殺人、車の暴走など、社会は決して穏やかとは言えません。首都圏では公共交通利用者が80%程度。しかし、道路は車の走行面積がほとんどを占めており、歩行者や自転車にとっては走りにくいものとなっています。この反省から、人々が安全に歩ける道路とはどうあるべきかというニューヨーク市の実験事例を参考に、国土交通省でも人に優しい街路の研究が始められています。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会〔資料〕

また、障害者差別解消法の施行に伴う障がいのある子供たちへの合理的配慮への対応、外国につながる子供 たちへの支援、いじめ・不登校の課題など、学校を取り巻く状況は複雑化、困難化しており、学校に求められる 役割は拡大しています。また、学習指導要領の改訂により、授業時数や指導内容はますます増加しており、それ に伴う教材研究授業準備の時間にも多くの時間を費やしています。

米子市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第9号 3月25日)

次に、議案第3号、米子市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第4号、米子市淀江町巡回バス条例の制定について、議案第5号、米子市における部落差別をはじめあらゆる差別をなくする条例の一部を改正する条例の制定について、議案第6号、米子市特別会計条例の一部を改正する条例の制定について、議案第7号、米子市伯耆古代の丘公園条例の一部を改正する条例の制定について、議案第8号、

琴浦町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

私は、部落差別を含めて、あらゆる差別をなくすることは、私は大事で、大いに進めるべきだと思います。前から主張いたしております。同和地区に対する施策は、必要なものは残して、見直すものはどんどん見直すべきだと主張いたしておりますが、その見直しも十分ではございません。町は差別をなくそう、なくそうと言いながら、臨時職員に対する雇用差別もまだまだ改善されておりません。

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

改めて本会計の経過を振り返ってみますと、国民平均以下の生活環境の実態に目を向けなかった行政の不作為が差別の背景になっているとした上で、国の責任として、国策で執行された会計であります。予算執行については相互保証という特異な事務手続がとられましたが、早急な生活環境改善という面においては一定程度成果はあったと評価されております。

北栄町議会 2019-03-20 平成31年 3月第2回定例会 (第16日 3月20日)

後期高齢者保険料軽減特例の廃止や低所得者に対する保険料の軽減措置を縮小するなど、高齢者への医療差別と際限のない負担を押しつけており、国費投入による制度改革を求める立場から反対をするものであります。 ○議長(飯田 正征君) 次に、原案賛成の方の発言を許します。