1712件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-09-13 令和元年 9月第6回定例会 (第 9日 9月13日)

工業も活発で、表面的には財政の豊かな町として知れ渡っていたと思います。しかし、さらなる社会資本整備の充実や国県の指導を理由に、多額の整備事業の取り組みから数多くの公共施設建設が行われました。執行部としては資金繰りができれば成果を残したい一心で議員説得しメリット部分を強調されますから、理解がしがたくても勉強不足のため反対する理由が見つかりませんでした。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

しかしながら、商工業が衰退しては、町は寂れるばかりです。にぎわいの創出、活気ある商店街を取り戻し、持続するには、やはり商工業の活気ある経営が継続することではないでしょうか。事業継承する後継者問題だけでなく、従業員の確保も重要な課題となっています。町の将来のため、子どもたちや孫のため、さらにはその先まで活気ある北栄町のために、行政として、今後この問題を避けて通ることはできません。

倉吉市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第6号 9月10日)

それから、あわせて2点目、第7款商工費、第1項商工費のうちの第2目商工業振興費1億2,453万3,000円でございます。平成30年度の企業誘致というのは、企業立地促進補助金として7社、5億4,648万5,000円、情報通信関連企業立地促進補助金1社、323万3,000円、事務管理関連雇用事業費補助金2社、934万5,000円という平成30年度の企業誘致でございました。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

主な調査としまして、工業統計調査や住宅土地統計調査などを実施しております。  次に、10款1項公債費でございますが、決算書では112ページでございます。1目の元金は決算額が9億1,585万1,000円でございます。平成30年度末の起債残高は74億447万円でございます。これは前年度よりも1億1,755万1,000円の減でございます。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第6号) 本文

ちょうどその時代は政府によって次々に学校が建てられ、工業が興され、軍隊制度も一新されました。文明の形ができつつあったわけでありますが、教育福澤諭吉は、国の文明をそのような形によって評価すべきではないと説き、幾ら形、ハードを整えても、改革の精神、ソフトが伴わなければ、ハードは無用の長物になりかねないと喝破されたのであります。  昨年3月、5年間の計画として鳥取市経済成長プランが策定されました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会〔資料〕

      〃    原案可決 第 123 号  令和元年度鳥取市温泉事業費特別会計補正予算(第1号)      〃    原案可決 〔決 算〕 第 124 号  平成30年度鳥取市歳入歳出会計決算認定について       10月4日   認  定 第 125 号  平成30年度鳥取市水道事業剰余金処分及び決算認定について     〃    原案可決及び認定 第 126 号  平成30年度鳥取市工業水道事業決算認定

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

狩猟社会、農耕社会工業社会情報社会、これに続く新たな社会を目指すというものでありまして、先ほど議員からも御紹介いただきましたように、国の第5期科学技術基本計画、これは平成28年から32年までを計画期間とするものでありますが、この基本計画の中において、我が国が目指すべき未来社会の姿として初めて提唱されたものであります。

八頭町議会 2019-07-24 令和元年第 7回臨時会(第1日目 7月24日)

八頭町立八頭中学校空調設備整備(機械設備工事につきましては、平成31年4月26日の契約議決を得て、八頭町立八頭中学校空調設備整備(機械設備工事日本上下・山陰建設特定建設工事共同企業体、代表者、鳥取市千代水三丁目75番地、日本下水道工業株式会社代表取締役山田俊彦氏が工事を施工いたしておりますが、このたび、令和元年7月16日に変更仮契約締結いたしました。  

倉吉市議会 2019-07-04 令和元年第3回定例会(第6号 7月 4日)

次に、議案第47号 工業標準化法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定については、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、議案第48号 倉吉市営住宅の設置及び管理に関する条例及び倉吉市都市再生住宅条例の一部改正については、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  続いて、請願・陳情の取り扱いについて御報告いたします。  

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

次に、議案第46号 倉吉市基金条例の一部改正について及び議案第47号 工業標準化法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についての計2件を一括して質疑を求めます。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂井 徹君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

全国商工団体連合会の附属機関である中小商工業研究所による2019年上期営業動向調査で、経営上の困難について、消費税問題と回答した業者が4割に上り消費税10%になると売り上げが減るという業者が4割から5割となっています。そして、消費税が10%になったら廃業を考えざるを得ないと答えたのが、売上高が1億円以上の事業所ではゼロ、1,000万円未満では9.9%にも上っていることが示されています。

倉吉市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第1号 6月17日)

次に、議案第47号 工業標準化法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてであります。  不正競争防止法等の一部を改正する法律において、工業標準化法が一部改正され、7月1日から日本工業規格日本産業規格へ改められることから、関係条例を整理するものです。  次に、議案第48号 倉吉市営住宅の設置及び管理に関する条例及び倉吉市都市再生住宅条例の一部改正についてであります。  

伯耆町議会 2019-06-12 令和元年 6月第 3回定例会(第2日 6月12日)

それと、母親のものをもらって使っているんだけれど、どうも合わなくて、ガアガア雑音がして投げてしまっているというようなことや、通販で買ったんだけど、合わないというので、2個も投げとるというようなお声も聞いたりしているんですけれど、公的な支援があります欧米では、これは日本補聴器工業協会の調査によりますけれど、本来、補聴器が必要な難聴者の保有率というのは、公的補助制度があります欧米に至っては、イギリスは47

琴浦町議会 2019-06-11 令和元年第 3回定例会(第3日 6月11日)

一言で言えば、他産業並みの収入を上げるということで、工業製品と同じような形で、工業と同じだけの利益を上げないと人口がどんどん減っていってといいましょうか、農業をする人がいなくなってしまうということでの話だったと思いますし、その施策の一番大きな目玉というのは構造改善事業だと思います。農業の、農村地帯の構造を改善することによって生産性を高めていくということでずっと展開をされておりました。  

琴浦町議会 2019-06-10 令和元年第 3回定例会(第2日 6月10日)

まず、ソサエティー5.0というのは、5番目にやってくる超スマート社会で、1番目が狩猟社会、2番目が農耕社会、3番目が産業革命によって生まれた工業社会、4番目が現代情報社会で、5番目がデジタル技術と人間創造力、つくり上げるほうの創造力、それからイマジネーションのほうの想像力を掛け合わせて社会課題を解決し、新たな価値を創造する超スマート社会がソサエティー5.0と呼ばれております。