915件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2020-06-18 令和 2年 6月定例会(第4号 6月18日)

しかし、今後、島根であったようなクラスターが発生しないとは限りません。クラスターの発生しやすい病院介護施設に恵まれる米子市は可能性がないわけではありません。市長も先日発言された第一波の対応を振り返りながら、今後起こりえる第二波、第三波への教訓とするとともに対策を講じながら、コロナ以前のまちに戻るように近づけていかなければなりません。そういった考えも含めて質問をさせていただきたいと思います。  

米子市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

○(安達議員) 今回はお医者さんにかかったり買物に困られる方とかを上げたんですが、以前のこの場ではいわゆる公共交通という観点でどうだろうかということもお聞きしたことがありますが、ついこの間、島根に本社がある地方紙新聞記事では、鳥取県、島根のタクシーとバスの運転手さんの年齢構成のことが記事に載ってたと思っております、つい二日、三日前ですか。

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

ちなみに、島根が長寿の県ということで、100歳以上が何人ですかね、かなりおられて、本当に一番大事なのは人と触れ合うことと、あと、よく動くこと、あともう一つありましたが、3点を何かこの間テレビで言っておりました。本当に私たち少子高齢化の時代をどう乗り切っていくのかというのが大きな課題になるかと思います。  それでは、次のテーマに移ります。  循環型社会についてお聞きいたします。  

米子市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第7号 3月11日)

助成の内容でございますけれども、生活費の援助としまして、生活支援金を月額7万円、市外からの賃貸契約を伴う転入の場合、住宅確保支援金といたしまして20万円、鳥取県及び島根東部以外から転入される方につきましては、引っ越し費用としまして転居支援金として20万円を助成するという予定でございます。 ○(渡辺議長) 朝妻市民生活部長。 ○(朝妻市民生活部長) 議案第10号に関するお尋ねでございます。

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

架橋の実現には島根の協力が必要不可欠でございまして、今後も継続して中海架橋建設連絡協議会の再開について、要望をしていきたいと考えております。  4点目、中国横断新幹線伯備新幹線)及び山陰新幹線整備促進についてのお尋ねでございます。この両新幹線とも整備推進組織におきまして、国への要望活動を実施しておりまして、あわせて地域への啓発活動など、整備促進に向けました取り組みも展開をしております。

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

3番目に、授業の質の向上や教員の負担軽減につながる狙いで、島根松江教育委員会では、令和2年から現在の学級担任制から教科担任制小学校高学年部に導入しようと、島根松江市の4校をモデル校に選び、独自の効果検証を始められます。本町は、導入検討はされないのか、さっき言った1、2、3、いずれも全部教育長によろしくお願いします。以上です。 ○議長(小椋 正和君) 田中教育長

米子市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 3日)

7割は兵庫県、2割は島根今、島根のことに言及されましたので、まつえ環境の森、あそこ拡張予定があるというふうな言い方をしましたけど、これもう拡張予定があって、拡張されています。これは昨年のことです。だから、このグラフの延長でちょっと言うと、このグラフも最新は平成28年で、まつえ環境の森は昨年の3月に正式に拡張許可がおりてます。拡張は、もう確定的です。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第6号) 本文

先日2月14日、島根丸山知事幹部職員とともに、イクボスとなるための研修を受講した後、早速、イクボス宣言書に署名し、自分自身子育てを振り返ると、イクメンではなかったかもしれないが、その分これからイクボスとなって、働きやすい職場づくり取り組みたいと、決意を表明しておられます。  

境港市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4号12月11日)

ただ、繰り返し申し上げましたが、済生会病院は本当に松江東部から島根の北部まで広範なエリアを抱えておる、しかも医療上の救急業務も行う、島根原発で事故があったときにはそういった放射能から遮断をするそういった病棟まで整備をしておると、感染症なんかの対応もできる病院と、そういった機能も持ってるわけでありますから、そういったこともしっかり訴えて、ただ単なる統合・再編の中にのみ込まれることのないようにしっかりこれは

琴浦町議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

島根が1,089人、鳥取県の福祉政策課に聞いたら、鳥取県はアンケートをし出した。島根調査したんです、1軒1軒、民生委員を使って。これなんです、私が求めてるのは。それで、島根も一緒ですよ。40代以上が6割、7割ですよ。島根担当者に聞いたら、島根もこれからどうするかと、この問題を。県もおおばえですよ。

八頭町議会 2019-12-10 令和元年第11回定例会(第4日目12月10日)

ちなみにこの前廃線となった島根の三江線、あれの輸送密度はたったの163人です。もうこれは廃線やむなしといった感じだったんです。問題は若桜線なんです。なぜか若桜線輸送密度というのは公表がないんですけれどこの人数が出ているけど。これはどうしてですか。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) 若桜鉄道輸送密度のことはよくわからないので調査はしてみたいというところでありますが。

倉吉市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第5号12月 9日)

うちが地震を受けてから以降に、大阪の地震であるとか、島根の西部の地震であるとか、それから北海道の厚真町の地震であるとか、そういったところの地震、それから昨年は岡山県の倉敷市真備町にも水害の後の状況について確認をし、家屋の被害の確認をする。それから次の災害に対する対応を自治体の立場でもって支援していくというところをしました。

琴浦町議会 2019-12-09 令和元年第 6回定例会(第2日12月 9日)

ちなみにこれはお隣島根の昨年度の県立高校の入試問題です。入試の出題傾向として、世界規模で展開されるSDGsという時事ネタは当然押さえておくべきだと思います。  話が脱線しそうですので、確認はいたしませんが、それでは、そろそろ本題に入らせていただきます。  さて、SDGsには17の目標が掲げられており、我々を取り巻く環境社会、経済、それぞれの分野で構成されております。

八頭町議会 2019-12-09 令和元年第11回定例会(第3日目12月 9日)

そういったことでお隣島根は、島根留学ということで県外生徒を招いて、それも優秀なといいますか、すごく望んで島根に来て、それで勉学、スポーツに励んで、それで卒業していくという、そういった島根留学というものがすごく注目をされています。鳥取県のほうでも県外枠を設けて実施していて、八頭高にもそういった生徒たちが、県外からの子たち八頭高に入りたく目指して来てくれてます。  

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

9月県議会においては、平成26年度の増加は三重県における施設増加平成28年の増加は和歌山県における施設増加によるものであり、鳥取県からの主な搬入先であります兵庫県、島根では、残存容量が減少しているという答弁であったと承知しております。 ○(岩﨑副議長) 又野議員。 ○(又野議員) 何か、そのもとのデータ、違うデータを出して、話をすりかえているように感じます。

米子市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

○(岡村議員) この点で最後に伺いますけども、島根民生児童委員協議会では昨年、担い手確保負担軽減に向けた調査研究必要性などを盛り込んだ活動強化プランを策定したとあります。どういった内容となっているのか、担い手確保負担軽減に向けて、鳥取県内ではどう進めようとしているのか伺います。 ○(渡辺議長) 景山福祉保健部長