38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

一方でこの土地は、環境省が定めております山陰海岸国立公園管理計画におきまして、展望を生かした宿泊施設や、鳥取砂丘の自然との触れ合いを促進するため博物館展示施設及び駐車場等整備する、こういった整備区域として指定がされております。そのため、環境省の同意を得て国立公園事業として建設される場合は、一部を除きまして、自然公園法によります制限を受けることなく着工することが可能となるメリットがあります。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第6号) 本文

鳥取砂丘ビジターセンターは、山陰海岸国立公園鳥取砂丘集団施設地区及びその周辺地域利用者拠点施設として多くの幅広い利用者が訪れる施設として、鳥取砂丘周辺での自然体験観光案内の窓口、砂丘の自然、山陰海岸世界ジオパーク等情報提供機能のほか、休息スペースを備えた施設として整備されています。

鳥取市議会 2017-12-01 平成29年 12月定例会(第5号) 本文

また、山陰海岸国立公園を管轄します環境省近畿地方環境事務所と連携し、自然公園保護保全計画の見直しや、保護保全、動植物、歴史文化などによりましてジオサイトを分類しており、データベースを作成・共有するなどの取り組みも進めております。また、本市では鳥取砂丘一斉清掃やボランティア除草海岸漂着物の処理などを住民との協働により実施しており、こうした取り組みも評価されたと考えます。  

岩美町議会 2017-06-14 06月14日-01号

この山陰海岸国立公園は、豊岡から浦富までで、今から54年前の昭和38年7月15日に国立公園指定されています。環境省は、自然公園法により、この国立公園が適正に管理されているかどうかの点検をしています。その後、この国立公園内にジオパークエリアとして認定をされました。現在に至っています。岩美町の海岸は、ご存じのように東浜から大谷まで続いています。

鳥取市議会 2016-02-01 平成28年 2月定例会(第4号) 本文

平成24年3月、山陰海岸国立公園協働型管理に関する地元・県・市・町との懇談会鳥取市で開催。公明党の呼びかけで、その懇談会を行うことを斉藤鉄夫元大臣が支持し、開催の運びとなったと。そして、この平成24年3月の懇談会がキックオフとなり、平成25年3月の設置の方針が決まったというふうにございました。

鳥取市議会 2015-02-01 平成27年 2月定例会(第6号) 本文

御提案いただいたいろんな名称がございますが、現在、本市といたしましては、山陰海岸国立公園山陰海岸ジオパークと、固有の名詞として観光パンフレット等山陰の文字を記載しておるところでございますが、特に外国に対しましては山陰ということよりもむしろ鳥取ということで、この鳥取を認知していただくように取り組んでおるところでございます。

鳥取市議会 2014-12-01 平成26年 12月定例会(第3号) 本文

山陰海岸ジオパークは、御存じのように、鳥取県、兵庫県、京都府にまたがる山陰海岸国立公園とその周辺から成るジオパークです。山陰海岸地域にある地質遺産保護・保全するほか、ジオツーリズムや研究への活用、教育や地域社会への貢献などを目的として、2010年に世界ジオパークネットワークへの加盟が認定されました。

岩美町議会 2014-06-10 06月10日-01号

岩美町のよいところっていうのは、やはり山陰海岸国立公園と、そしてそれはいわゆるジオパーク海岸ということになります。景色のきれいな方向を通るのは、人として当たり前じゃないかなっていうふうに思っております。今着工しています岩美道は、平成27年度には道竹城トンネルが開通し、浦富インターチェンジが完成します。そして、これは舞鶴までの計画道っていうことになって、それが進行しております。

鳥取市議会 2014-02-01 平成26年 2月定例会(第4号) 本文

また、県立美術館立地条件として、世界ジオパークの地であるとか、山陰海岸国立公園の、鳥取砂丘、そして浦富海岸など景勝の地であるということも、多くの美術家の皆さんにとって関心のあることの1つではないかというふうに思います。世界ジオパークに加盟しているこの鳥取の地というものが、そういう意味では背景として非常にプラスになることだと思います。

岩美町議会 2013-09-30 09月30日-04号

また、町内のジオパークガイドとしていわみガイドクラブがあるが、本年8月24日に開催された山陰海岸国立公園指定50周年記念フェスティバル鳥取県知事より功労者特別表彰を受賞されたところであり、従前に増して活動や募集を実施する姿勢を示していただいているとの説明がありました。 浦富海岸元気フェスティバルの花火について、打ち上げ数をふやし、もっと力を入れてほしいとの意見がありました。 

岩美町議会 2013-06-11 06月11日-01号

そして、ことしは山陰海岸国立公園50周年という節目になっております。 先ほどの浦富海水浴場の100周年記念がちょうど19年前、平成6年にございました。そのときにポスターをつくりまして、何カ月間、3カ月ぐらいのスパンのイベントをやりましたんですが、そのときのポスター浦富海水浴場第一海水浴場から牧谷までの砂浜がつながっておりました。そのように記憶しております、19年前。

岩美町議会 2013-03-11 03月11日-03号

ことしは、山陰海岸国立公園指定50周年の意義ある節目の年でございます。50周年としてのイベント若者の熱と力を発揮し、盛り上げていくことがまちづくりにつながると考えますが、町長の見解を伺います。 ○議長津村忠彦君) 町長。 ◎町長榎本武利君) ことし、平成25年に指定を受けて50周年を迎える山陰海岸国立公園記念行事記念イベント若者の力をということでございます。 

鳥取市議会 2013-02-01 平成25年 2月定例会(第6号) 本文

これは今後ジオパーク取り組みの中で十分考えていきたいと思いますし、それから、山陰海岸国立公園の50周年というのを今度25年に迎えるわけでありまして、そういうことからも、ビジターセンター計画も今進行中ですので、国立公園にはビジターセンターというのをつくる話があって、各地にある場所もあるんですが、やはりぜひ鳥取市にということで要望している。

  • 1
  • 2