11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北栄町議会 2018-05-18 平成30年 5月第4回臨時会 (第 1日 5月18日)

これはJVでの参加のほか、JVは中部に本店を有する2つの業者とすること、うち業者鳥取県の官公の区分においてA級を有する者であること、うち業者北栄町内本店を有することなどの入札参加要件を付したものでございます。その結果、4つの共同事業体での入札でございました。  また、中学校の冷暖房設備工事につきましては、このほかにも電気設備工事工事管理業務についても同日入札を行っております。  

米子市議会 2013-07-02 平成25年 6月定例会(第7号 7月 2日)

さらに、非関税障壁の撤廃という名のもとに、食の安全、医療、金融、保険、官公発注、労働など、国民生活のあらゆる分野での規制緩和がかつてなく大規模に持ち込まれる狙いがあります。アメリカの顔色をうかがって、国の形を大きく変えるTPPの参加は、まさに亡国の政治です。交渉参加の撤回を求めましょう。この陳情の採択を求めます。  

鳥取市議会 2002-06-01 平成14年 6月定例会〔資料〕

2 官公分野における競争の促進や予算執行適正化を図る観点から、「入札談合等関与行為の排除及び防止に関する法律案」の早期制定を図ること。 3 政治と行政に対する国民の信頼を回復するために、国民に対する説明責任を果たすとともに、不祥事の再発防止に万全を期すこと。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。    

鳥取市議会 2000-03-01 平成12年 3月定例会(第6号) 本文

官公中小企業への優先発注などが必要と考えるものであります。  市長予算提案説明の中で、「国の緊急経済対策経済新生対策などによる景気浮揚対策の効果もあらわれ、緩やかな改善が続いている」という表現で述べられております。市長景気の現状をどう認識をされているのか、まず質問をいたします。  次に、農業振興について質問をします。  

米子市議会 1998-06-16 平成10年第409回定例会(第2号 6月16日)

第3に、中小企業への緊急融資を拡大し、官公をふやす、こういった5項目にわたる緊急要求を発表し、実現に全力を挙げています。  今回の私の質問では、このうち地元中小業者への官公をどうふやしていくのか、特に公共工事のあり方について市長考えを伺いたいと思います。  公共事業については、生活に密着したもの、地元中小業者への発注を重視していく、米子市もそういった方針であるとこれまでも言明されています。

  • 1