5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

琴浦町議会 2020-07-22 令和 2年第 6回臨時会(第1日 7月22日)

小・中学校給食費の再開後の2か月間の学校給食無償こういうのが各町村でやられてるんですね。  それが例えば琴浦の場合でいくと、水道町水道もあるし専用水道もあるし簡易水道もあるし水道会計いろいろあると思うんですね。そういうところをどうするかということもあります。そうやったら、どこの家庭でも使ういわゆるごみ袋を20枚なら20枚、10枚なら10枚を寄附するようなことはあってもいい。

米子市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第7号 3月 8日)

○(岡村議員) このように無償化が広がっているということですけども、どういった背景があって文科省はこういった学校給食無償化の実施状況調査が行ったのか、これについて伺います。 ○(渡辺議長) 浦林教育長。 ○(浦林教育長) 学校給食費の無償化等調査が行われた背景についてのお尋ねですが、この調査は、文部科学省平成29年9月11日付で依頼されたものでございます。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第3号) 本文

平成29年9月に文部科学省から学校給食無償化等調査についてという依頼が県の教育委員会を通じてありました。この依頼通知には、保護者負担学校給食費について、一部の自治体において保護者負担無償等とする独自の支援の取り組みが行われている。このたび、各自治体における取り組み状況等の実態について把握するため調査を実施するとされております。  

琴浦町議会 2018-09-06 平成30年第 6回定例会(第2日 9月 6日)

これが一つの学校給食無償化の第一歩だと思ってんですね。それによりますと琴浦町では、平成26年度から公会計化されてるわけですね。だから学校先生学校単位で私会計として給食費を集めて、場合によっては校長先生が立てかえたりとかいうような形じゃなくて、教職員が給食費を集めるんじゃなくて、行政が公会計として集めると、こういう制度になってる。

米子市議会 2018-07-20 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日)

○(岡村議員) 全国で無償自治体の広がりを受けて、文部科学省は初めて全市区町村を対象にした学校給食無償化調査を昨年度実施し、昨年11月初めに集約するとされておりました。調査項目無償化のほか、半額補助など一部補助無償化について子どもや保護者、地域の変化、予算確保などとされております。どういった状況になっているのか伺います。 ○(岩﨑副議長) 浦林教育長

  • 1