2071件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-09-29 09月29日-04号

これに対し、交付申請の際に子育て支援センターが行っているチャイルドシートジュニアシート貸出事業で再利用が図られるようPRしたいとの答弁がありました。 12目諸費、地方バス路線維持費補助金について。 岩井快速便に係る費用が含まれているが、町民利用の実態が少ない路線補助金を出す理由について説明を求めました。 

岩美町議会 2020-09-15 09月15日-01号

町長西垣英彦君) ご質問にありました郵便局との協定につきましては、町政情報の発信に関すること、青少年の健全育成子育て支援に関すること、暮らしの安全・安心及び地域防災減災に関すること、地方創生ふるさと納税に関すること、その他地域社会活性化及び住民サービス向上に関すること、この5点を連携の項目としておりまして、高齢者の見守りなど安全・安心につながるものと、これについては期待をしているところでございます

湯梨浜町議会 2020-08-26 令和 2年第 8回臨時会(第 1日 8月26日)

事務局出席職員職氏名  事務局長 ───── 山 根   薦   副主幹 ────── 足 立 祐 子  一般事務補助員 ── 岩 本 佐登美      ───────────────────────────────               説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長福祉事務所長)亀 井 雅 議  総務課長 ───── 杉 原   寛   子育

湯梨浜町議会 2020-07-20 令和 2年第 7回臨時会(第 1日 7月20日)

───────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長福祉事務所長)亀 井 雅 議  教育長 ────── 山 田 直 樹   総務課長 ───── 杉 原   寛  企画課長 ───── 上 井 明 彦   みらい創造室長 ── 遠 藤 秀 光  町民課長 ───── 尾 坂 英 二   子育

北栄町議会 2020-06-30 令和 2年 6月第5回定例会 (第15日 6月30日)

───────────────────────────────              地方財政充実・強化を求める意見書  地方自治体には、医療・介護など社会保障への対応子育て支援策の充実地域交通維持・確保など、より多く、またより複雑化した行政需要への対応が求められている。

米子市議会 2020-06-30 令和 2年 6月定例会(第6号 6月30日)

また、高齢化社会への対応子育て支援、地域防災力向上など、本市には様々な課題が山積しております。このような議会役割はこれまで以上に重要となり、副議長として議長を補佐し、公平、公正な議会運営を図るとともに、円滑な議論の展開により議決機関としての役割と機能を十分に発揮し、市民の皆様の御期待に応えられるよう努力してまいります。

湯梨浜町議会 2020-06-19 令和 2年第 6回定例会(第 3日 6月19日)

───────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長福祉事務所長)亀 井 雅 議  教育長 ────── 山 田 直 樹   総務課長 ───── 杉 原   寛  企画課長 ───── 上 井 明 彦   みらい創造室長 ── 遠 藤 秀 光  町民課長 ───── 尾 坂 英 二   子育

米子市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第3号 6月16日)

担当課福祉政策課から子育て支援課に移行しておりますので、改めて子ども食堂の市の位置づけやその認識をお尋ねいたします。 ○(岩﨑副議長) 湯澤こども未来局長。 ○(湯澤こども未来局長) 子ども食堂本市位置づけとその認識についてでございます。昨年10月に策定いたしました米子市の子ども貧困対策推進計画の中で、子ども居場所づくり支援施策として位置づけております。

米子市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

今の社会構築観点から、やはり子育て支援というのは大きなウエートを占めておられます。そういうふうな観点からいけば、年収330万円以下のいわゆる母子家庭の方々、並びに3歳未満児の今の無料化というようなことがまだ置き去りにされておるのではないかと私自身は考えておりますが、市長の考え方を伺っておきたいと思います。 ○(渡辺議長) 伊木市長

湯梨浜町議会 2020-06-15 令和 2年第 6回定例会(第 2日 6月15日)

───────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長福祉事務所長)亀 井 雅 議  教育長 ────── 山 田 直 樹   総務課長 ───── 杉 原   寛  企画課長 ───── 上 井 明 彦   みらい創造室長 ── 遠 藤 秀 光  町民課長 ───── 尾 坂 英 二   子育

伯耆町議会 2020-06-11 令和 2年 6月第 3回定例会(第1日 6月11日)

先ほども前段で御質問された議員の方にも申し上げたんですけども、独自の話をいろいろされるんですけど、何ていうんですかね、ナショナルミニマムの部分であれば、まずはやっぱり今回の措置をどうやって届けるのかということが前提でしょうし、町としては、子育て支援ということでいえば、今回、議会にも出しておりますように、給食費を期間を区切ってですけども無償化するとか、そういう全体の対策なので主張に合うかどうかは分かりませんが

湯梨浜町議会 2020-06-11 令和 2年第 6回定例会(第 1日 6月11日)

───────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長福祉事務所長)亀 井 雅 議  教育長 ────── 山 田 直 樹   総務課長 ───── 杉 原   寛  企画課長 ───── 上 井 明 彦   みらい創造室長 ── 遠 藤 秀 光  町民課長 ───── 尾 坂 英 二   子育

岩美町議会 2020-06-10 06月10日-01号

今回の島根県の少人数学級編制見直しは、人口減少対策として、子育て支援を拡充する財源を捻出するためと言われています。人口減少対策のためとはいえ、同じ子どもに関する予算の中で、教育を削って子育て支援など、福祉に回す形になり、子ども教育にしわ寄せが及ぶこの方法でよいものかと、島根県内でも論議を呼んでいるようです。しかし、実際の予算は限られており、教育子育てに使える予算は無限ではありません。

八頭町議会 2020-06-04 令和 2年第 6回定例会(第1日目 6月 4日)

国庫支出金は、子ども子育て支援事業費補助金公立学校情報機器整備費補助金等、2,022万円余、県支出金は、県産水産物学校給食提供事業補助金、鳥取県新型コロナウイルス感染症対応利子補助金等、543万円余の追加であります。繰入金は、財政調整基金繰入金、6,700万円、諸収入、67万円余、町債は、4,620万円を予定しております。  次に歳出であります。

北栄町議会 2020-05-08 令和 2年 5月第3回臨時会 (第 1日 5月 8日)

8款2項1目子ども子育て支援臨時交付金でございますが、2,591万円の増額でございます。これは令和元年10月1日に開始した幼児教育・保育の無償に係る地方負担相当額を国が交付するもので、3月に交付金の額が確定したことによる増額でございます。  次に、9款1項1目地方交付税でございますが、5,520万1,000円の増額でございます。

湯梨浜町議会 2020-05-08 令和 2年第 4回臨時会(第 1日 5月 8日)

 ── 岩 本 佐登美      ───────────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名  町長 ─────── 宮 脇 正 道   副町長福祉事務所長)亀 井 雅 議  教育長 ────── 山 田 直 樹   総務課長 ───── 杉 原   寛  企画課長 ───── 上 井 明 彦   町民課長 ───── 尾 坂 英 二  子育

八頭町議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会(第5日目 3月25日)

地方特例交付金は、子ども子育て支援臨時交付金3,160万円余、国庫支出金は、公立学校情報通信ネットワーク環境施設整備費補助金2,180万円余、公立学校情報機器整備費補助金1,190万円余の増額であります。県支出金は、野生鳥獣被害防止事業補助金130万円余を追加いたしました。町債では、小学校施設整備事業債4,320万円、中学校施設整備事業債1,740万円の計上であります。  次に歳出であります。

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

また、地方債依存度は、前年対比0.8%上昇しており、住民1人当たりの借金も86万円を超える厳しい財政状況の中、災害復旧を初め、住民ドライバーを活用した公共交通対策専用アプリを活用した防災減災対策、手厚い子育てと特色ある教育ということで未来人材奨学金返還支援、高校生の通学費フリースクール利用料補助放課後児童クラブ長期休業の開設による子育て支援さらには観光振興推進による地域経済活性化