716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-26 令和元年第4回定例会(第7号 9月26日)

初めに、報告第6号 議会委任による専決処分についてであります。  令和元年8月8日に職員が上灘小学校駐車場の草刈り作業中、草刈り機によって跳びはねた石により、隣接する民家のガラスを破損したことに対する損害賠償の額の決定について、9月20日に専決処分を行ったものです。  次に、議案第64号 教育委員会委員の任命についてであります。  

倉吉市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第3号 9月 4日)

いわゆる管理委員会と館長の役割、2つ目が、管理権限委託して、代行させている公民館管理運営業務について、委任元の市の非常勤嘱託職員である館長が執行することの是非、それから、3つ目が、館長と主事の任命者の違いによる指揮監督権が不明瞭だということ、4つ目が、少子高齢化に伴う福祉関係業務に対応する職員体制の充実、4点課題が上げられると、こう市で出されておる。

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

これ聞いていますと、教育委員会で決められて、教育委員会事務執行をしておられるように伺うんですけども、市長は大体そういうことに関しては、この減免事務については、教育委員会に全面委任しておられるということなんですか。 ○市長(石田耕太郎君) 教育委員会から常に相談を受けておりますので、重要なことについては全て相談の上、決定させていただいております。

湯梨浜町議会 2019-08-23 令和元年第 6回臨時会(第 1日 8月23日)

 専決処分承認を求めることについて(令和元年度湯梨浜町一般            会計補正予算(第3号)) 日程第4 議案第78号 令和元年度湯梨浜町一般会計補正予算(第4号) 日程第5 議案第79号 令和元年度湯梨浜町介護保険特別会計補正予算(第3号) 日程第6 議案第80号 工事請負契約締結について(湯梨浜町防災行政無線同報系更新            工事) 日程第7 報告第7号 議会委任

北栄町議会 2019-06-18 令和元年 6月第4回定例会 (第 1日 6月18日)

報告第2号につきましては、議会委任による専決処分をいたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定により議会に報告するものでございます。  報告第2号、専決処分の報告について(損害賠償の額の決定)でございます。これは平成31年4月2日に発生いたしました公用車の事故による損害賠償の額の決定でございます。

米子市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第1号 6月13日)

令和元年度米子市一般会計補正予算(補正第1回)    議案第65号 令和元年度米子市介護保険事業特別会計補正予算(補正第1回) 第6 報告第 2号 平成30年度米子市繰越明許費繰越計算書について    報告第 3号 平成30年度米子市水道事業会計予算繰越計算書について    報告第 4号 平成30年度米子市下水道事業会計予算繰越計算書について    報告第 5号 法人の経営状況について    報告第 6号 議会委任

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

第8条は委任として、この条例に定めるもののほか基金に関し必要な事項は町長が別に定めるものとしております。  なお、附則としましてこの条例公布の日から施行することとしております。以上です。 ○議長(入江 誠君) 続いて、総務課長。 ○総務課長(重松 雅文君) 議案第62号でございます。湯梨浜町特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。  

境港市議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第1号 6月 5日)

令和元年第2回定例会(第1号 6月 5日) 6月定例会     令和元年6月 境港市議会定例会)会議録(第1号)   令和元年6月5日(水曜日)午後1時30分開会 第1 会議録署名議員の指名 第2 会期の決定 第3 報告第1号 議会委任による専決処分の報告について          【市において負担する損害賠償額の決定】    報告第2号 議会委任による専決処分の報告について          

倉吉市議会 2019-03-20 平成31年第2回定例会(第7号 3月20日)

初めに、報告第2号 議会委任による専決処分についてであります。  平成30年12月28日に市職員が公務のため公用車を運転中、交差点の信号待ちで停車していた相手方の車両に衝突し、運転手及び同乗者に損害を与えたことから、これに関する損害賠償の額の決定について、3月8日に専決処分を行ったものです。  次に、議案第40号 人権擁護委員候補者の推薦についてであります。  

湯梨浜町議会 2019-03-11 平成31年第 3回定例会(第 5日 3月11日)

なお、参考ですが、平成31年1月時点の中部成年後見支援センター「ミットレーベン」によります法人後見の町の委任件数は8件、町外のものも含めると35件となっているようでございます。  また、鳥取家庭裁判所の資料によりますと、湯梨浜町成年後見制度利用者数は34人、30年の10月1日現在ですが、となっているようでございます。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 追加質問がありますか。  河田議員

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

そういった中で、住民基本台帳のこともあるんですが、ありましたように協力本部長のほうからの請求依頼というようなこともあるわけでありまして、行政としてそういった委任事務の中の一部を遂行させていただいてるというところであります。 ○議 長(谷本正敏君) 川西議員。 ○2 番(川西 聡君) 質問に全く答えてないでしょう。私の言った質問に答えてくださいよ。  

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

妊婦本人が来所できない場合は、委任された方に母子手帳を交付し、妊娠経過が安定したころに保健師が訪問等で妊婦の健康状態等を確認させていただいております。  次に、妊婦やその家族への相談体制ということでございます。  母子手帳交付時の面接での結果、専門的な助言でありますとか支援が必要な場合には、関係機関への紹介と連携を行っております。

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

個人番号カード事務委任事業でございます。事業費は370万1,000円でございます。これは全て国庫補助でございます。番号制度によりまして、平成27年11月から通知カードが各個人に交付されております。希望者には平成28年1月から個人番号カードが交付されているところでございます。これに係る関連事務につきましては、地方公共団体情報システム機構に事務委託しているところでございます。

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

第7条、委任といたしまして、条例に定めるもののほか、必要な事項は町長が定めることを規定しております。  附則、この条例公布の日から施行します。  説明は以上でございます。  続きまして、議案書の5ページをお願いします。議案第20号、消費税率及び地方消費税率の改定等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について説明いたします。  

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

平成30年度と比較しまして392万3,000円の減でございますが、主な理由としましては、昨年10月より窓口業務が民間委託になったことに伴いまして、臨時職員賃金が皆減となっていますこと、個人番号カード等の発行に係る事務委任交付金が前年度実績見込みにより減額となったことによるものでございます。

倉吉市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日)

まず、報告第1号 倉吉市特別医療費助成条例の一部改正の議会委任による専決処分について質疑を求めます。  質疑を終結することに御異議ございませんか。                 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(坂井 徹君) 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたしました。  次に、議案第3号 平成30年度倉吉市一般会計補正予算(第10号)について質疑を求めます。  

米子市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第1号 2月26日)

年度米子市介護保険事業特別会計予算    議案第42号 平成31年度米子市後期高齢者医療特別会計予算    議案第43号 平成31年度米子市米子インター周辺工業用地整備事業特別会計予           算    議案第44号 平成31年度米子市水道事業会計予算    議案第45号 平成31年度米子市工業用水道事業会計予算    議案第46号 平成31年度米子市下水道事業会計予算 第6 報告第 1号 議会委任

北栄町議会 2019-02-04 平成31年 2月第1回臨時会 (第 1日 2月 4日)

○町長(松本 昭夫君) 初めに、議会委任による専決処分をいたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定により、議会に報告するものでございます。  済みません。喉がちょっと、風邪を引いておりまして、聞きづらいと思いますが、よろしくお願いいたします。  報告第1号、専決処分の報告について(損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定)でございます。