14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

したがいまして、前任期中も代表質問で一昨年、昨年と2回続けて先進地墨田条例手法の例を見習うべきではないかということで御紹介をさせていただいた記憶がございますけれども、職員みずからが区内の全事業者を回って積極的に出向いていって実態調査を行って、さまざまな事業者実情をみずからの目と耳で把握し、事業者の方々と条例必要性の認識を共有したという、あの条例制定手法なんですけれども、こういった手法を見習うべきではないかとの

米子市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第7号 3月 8日)

東京墨田では、条例づくりを通じて区職員による区内の全ての事業所実態調査を行い、施策に反映させています。北海道帯広市では、経営者業者などで構成する中小企業振興会議を立ち上げ、さまざまな方策を探り合っています。こうした先例地に学ぶ取り組みが必要だと考えます。所見を伺います。 ○(渡辺議長) 大塚経済部長。 ○(大塚経済部長) 中小企業振興条例制定に当たりまして、今、先例地のお話がございました。

伯耆町議会 2018-12-07 平成30年12月第 4回定例会(第2日12月 7日)

応募は株式会社ルネサンス東京墨田両国の1社のみでありまして、5月23日に委託業者選定委員会を開催し、プレゼンテーションを受けまして、8名の選定委員による審査で妥当と判断し、業務を委託して事業を推進しております。  2点目のWCSの運営協議会についての御質問でございます。  

岩美町議会 2018-03-13 03月13日-03号

これは、全国的に先進事例として最も有名なのが、条例の話ですけど、1979年に制定された墨田中小企業振興基本条例というのが、一番早かったと思うんですけれど、その特徴は、地域中小零細企業者実情や要望を反映したものになっているということが一番の特徴で、この条例制定前の2年間、区役所の係長以上の職員全員区内の全ての中小零細企業者を訪問して、みずからその実情を目で見て耳で聞くという、いわゆる悉皆調査

米子市議会 2017-06-23 平成29年 6月定例会(第4号 6月23日)

先進地である墨田は1979年に制定のため、係長以上は区内全ての中小企業を訪問し、実情をみずからの目で見て耳で聞くという調査を通じて必要性を確認し、墨田中小企業振興基本条例制定を行いました。この条例は、ただ単に中小企業を振興するというだけではなく、地域住民を巻き込んだまちづくり観点から、まちづくり運動につなげる起爆剤として寄与するとも言われています。

境港市議会 2017-06-21 平成29年第3回定例会(第4号 6月21日)

というのは、佐善元立が、今のスカイツリーで有名な墨田時敏塾という教育施設を開設しております。これがもとになって墨田教育に非常に貢献をしたということで、佐善元立をたたえて時敏塾紹介が、これは10数年前だったと思うんですけども、墨田で行われて、墨田教育の基礎を担っていただいたというそういう顕彰事業が行われているとも聞いております。  

境港市議会 2012-09-19 平成24年第3回定例会(第3号 9月19日)

確かにそういった観点もあるのかなということは思っておりますが、ただ、それ以上に非常に、私も先般、墨田の方ですけども参りまして聞かせていただいたときに、本当に高齢者の方が生きがいとして、要するにポイントでこれが換金をできるからとかいうことよりも、墨田ではカードのようなものにスタンプを押してもらうようになっているんですが、それを自分がこれだけやったというあかしで、換金せずにそのままそれを持っていたいというような

米子市議会 2007-12-07 平成19年12月定例会(第4号12月 7日)

また墨田では7社の平均であらわしております。全体的に言えますことは、受託から二、三年の間は上昇が低く抑えられていますけれども、年がたつに従って委託料がふえていることがわかると思います。ことし9月の行財政改革問題調査特別委員会に提出された資料は10年間同じ額で委託費を試算していますが、実施されたところでは、先ほどごらんいただいたように業者から値上げを求められ、受託費は年々上がっています。

倉吉市議会 2007-09-06 平成19年第5回定例会(第3号 9月 6日)

そこで、東京墨田では昨年から簡易改修助成事業を始めています。評点が耐震基準に満たない1.0未満でも、現状よりは改善される補強工事であれば助成の対象にするとするものであります。よく使う部屋であるとか屋外に出る避難経路だけとか部分補強であっても補助されるというものであります。費用もこれですと数十万円で済みます。

八頭町議会 2007-04-26 平成19年第4回臨時会(第1日目 4月26日)

指名業者は、ほかに東京墨田株式会社野口ポンプ製作所、静岡県沼津市の株式会社畠山ポンプ製作所でございます。消防自動車の仕様は型式がCD1型、シャシーは日野自動車四輪駆動、乗車定員は10名でございます。履行期間を現在の消防自動車の車検が満了する8月3日と致しております。  よろしくご審議の程お願い申し上げます。 ○議 長(松田秋夫君) 以上で提案理由の説明を終わります。

米子市議会 2000-03-15 平成12年第420回定例会(第4号 3月15日)

そんな中にあって、東京墨田では20年ほど前に中小企業振興基本条例制定し、徐々に予算も担当職員もふやして、融資や技術、人材、市場などの各分野にわたってきめ細かな支援を行っていると紹介されています。  米子市としてもこういった方向を目指すべきではないでしょうか、市長の所見を伺います。  次に、農業の振興策です。  

  • 1