388件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-06-23 令和 2年 6月第5回定例会 (第 8日 6月23日)

堰の高さよりもさらに盛り上がって、土手堤防の高さに近づいていくんではないか。そういう大雨が出れば、上流からそういったものがまた重なるということが想像できると思うんですけれども、上流にはダムもございます。そういうところですので、増水するたびに不安を募らせるというのがその近くの住民の皆さんの状況でありますんで、住民安全安心のために早期の実施が必要だと思います。

米子市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第5号 3月 6日)

もともとはなかった干拓堤防を開削すること、くぼ地を埋め戻すことが中海の再生につながることになると考えますが、所見を伺います。  次に、公共サービスは公の責任で、民営化問題点についてです。指定管理者制度民間委託、PFI、コンセッションなど、さまざまな形で公共サービス民営化が推し進められています。

北栄町議会 2019-12-13 令和元年12月第9回定例会 (第 5日12月13日)

東日本に大雨堤防決壊による洪水が多大な被害をもたらしました。登園、登校後、大雨洪水等により保護者に保育園へ迎えに来てもらう場合、それが安全なのか、仮に自宅に帰宅してもらって果たして自宅自体が安全なのか、引き続きさらに困難な避難をしなければならない事態にならないかが重要な問題となります。

米子市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第4号12月10日)

また、このたびの台風19号を受けまして、堤防強化ですとかバックウオーター対策、あるいは監視カメラ水位計の増設など、短期的に効果が発現できることにつきまして検討を進められているところでございます。  また、本市が管理する準用河川につきましては、毎年出水期前に河川パトロールを実施しておりまして、土砂の堆積があった南崎津川北崎津川につきましては、しゅんせつを行ったところでございます。

境港市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

この計画における堤防や護岸の必要高は、市内全域にわたり現在ほぼ確保されており、また計画上の必要高にも一定の余裕があることから予想される潮位の上昇にも対応できるものと考えております。  しかしながら、最近では豪雨が頻発、激甚化していることから、施設では防ぎ切れない大きな洪水は必ず発生するものへ意識を転換をし、避難することを中心とするソフト対策も必要であると考えております。  

伯耆町議会 2019-12-06 令和元年12月第 5回定例会(第2日12月 6日)

国土交通省によりますと、台風19号による豪雨で、川の堤防が壊れる、決壊が発生したのは7つの県で、合わせて71河川、140カ所となっております。16都県の延べ301河川氾濫が発生し、浸水した面積は少なくとも2万5,000ヘクタールと、去年の西日本豪雨を超える記録的な豪雨となりました。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第3号) 本文

国土交通省によりますと、台風19号による豪雨で川の堤防が壊れる、いわゆる決壊が発生したのは、7つの県の合わせて71河川140カ所となっており、先ほど申しましたが、西日本豪雨を超える記録的な豪雨災害となっています。その内訳は、国が管理する河川堤防決壊が確認されたのは7つ河川の12カ所、県が管理する川で堤防決壊が確認されたのは67の河川の128カ所と公表しています。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会〔資料〕

                                     〃    長 坂 則 翁                                      〃    上 杉 栄 一   鳥取市議会議長 山 田 延 孝 様             ……………………………………………………………………           令和元年台風19号等からの復旧・復興に向けた対策を求める意見書  台風19号等の影響により東北、信越、関東、東海にかけて、河川堤防

湯梨浜町議会 2019-09-06 令和元年第 7回定例会(第 1日 9月 6日)

款雑収入、1項雑入、1目雑入でございますけれども、これにつきましては繰り越し事業県施工東郷池堤防整備に伴います下水道管等移設補償工事設計業務、これの実績精算によります業者からの前払い金返還額150万円を計上しております。これは県の堤防設計変更に伴いまして設計業務量が大幅に減ったためでございます。  6款町債ですが、増額の330万円を計上しております。  8ページをお願いいたします。

倉吉市議会 2019-09-03 令和元年第4回定例会(第2号 9月 3日)

今回の大雨では、あっという間に堤防を越えてまちに水が流れてきました。被害を最小限にするためには、常に防災意識向上に努めなければならないと思っています。倉吉市地域防災計画で、自主防災組織とは地域住民自分たちまち自分たちで守るという連帯意識に基づき自主的に結成する防災組織のことをいいます。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第8号) 本文

しかし、29年の水防法改正により、大規模洪水減災協議会制度が創設され、千代川水系における堤防決壊越水等に伴う大規模浸水被害に備え、減災対策協議会を設立しなければならない状況となりました。大規模水害を想定した排水計画は平成32年度までに、すなわち令和2年までに実施すると言い、令和に入り、災害はさらに激しさを増しています。昨日、高知市の鏡川が氾濫しました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第3号) 本文

国土交通省におかれましては、千代川の河原町、袋河原地先の八東川との合流区間等におきまして、流下能力向上のための河道掘削を実施するとともに、向国安地先におきましては堤防浸透対策、堤の強化対策ということでございますけれども、こういったものにも取り組んでおられるところでございます。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

昔から堤防決壊したら民家の2階まで浸水すると言われていたが、まさか本当に起こるとは。避難指示の放送は聞こえていたし、隣人が避難する車に同乗するよう声をかけてくれたが、こんなに水が来るとは思わんかったなどの市民の声を伝えています。浸水区域は想定内であったにもかかわらず多くの命が失われたこの教訓を踏まえ、大雨豪雨災害に絞って、災害時と平常時にとるべき対策についてお尋ねいたします。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

塩見川の河川改修につきましては、現在、鳥取県が箭渓川合流点付近から東商工会福部支所付近までの右岸側におきまして堤防基礎地盤の改良を行っておられます。また、東商工会福部支所付近から上流区間におきまして、これについては今後の整備について、鳥取県より地元に対しまして、10年に1度程度の降雨に対応できる暫定整備を行う案、これが示され、地元におかれても一定の理解を得られているという状況でございます。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

先週、週末の、この前の雨で、また砂がたまって、地元関係者の方が、たまたま午前中にもありました、今、川の木の伐採をしたり、土手の、堤防伐採をしたり、その業者に無理やり頼んで何とかしてもらったと、こういう現状でございます、最初については、本市にもお世話になって段取りをしていただいたようですけども。