3467件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-06-25 令和元年 6月第4回定例会 (第 3日 6月25日)

執行部にとって法令遵守、コンプライアンスは基本中の基本ではないでしょうか。このまま進めば第三セクターで破綻した夕張市の二の舞になりそうです。町長も行政職議会も誰も責任をとらなくてもいい事業では、成功する確率は限りなくゼロ%に近いと思われます。老婆心ながら、数年中に最悪の事態が懸念されるため、繰り返し質問させていただくことを御理解願いたいと思います。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

そこで、現在の動きでありますが、去る6月21日に策定されました政府経済財政運営と改革の基本方針2019で方向性が示され、決定されました。まち・ひと・しごと創生事業費として確保されている1兆円の財源確保とあわせて、地方行政需要に対応した一般財源総額の確保を求める必要があります。

米子市議会 2019-06-21 令和元年 6月定例会(第5号 6月21日)

民間委託等推進計画の廃止の経緯ということについてでございますが、第3次民間委託等推進計画は、当初の予定では第3次行財政改革期間中に策定することとしておりましたが、平成30年、去年の4月にこれまでの民間委託民営化の考えを含む形で、公民連携だけではなく、国、県、市による公公連携も視野に入れ、地域の多様な主体との連携協力を推進するため、米子市における民間事業者等との連携協力に関する基本方針を策定したところでございます

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

どうしても聞くチャンスがないのでちょっと小さなことまで質問してしまうので、そこまで質問していいのかどうかというのを思いながら質問してるんですけども、基本的な考え方だけ聞かせてください。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) 担当課長が答弁いたします。 ○議長(飯田 正征君) 小澤企画財政課長

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

基本的には、年3回、4月と7月と10月に取りまとめて、これは250万円以上の工事について公表させていただいております。今年度の当初については、119件の発注見込みをホームページに公表させていただいてるところでございます。以上でございます。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

それから、聖火ランナーの募集についてでありますが、年齢要件ですとか走行を希望する都道府県にゆかりがある方等の基本要件に加えて、公職選挙法に規定する公職のある者は聖火ランナーになることはできない。したがって、議員の皆さんはなることができないということでございます。こうした要件が先日、組織委員会から公表されております。  

北栄町議会 2019-06-18 令和元年 6月第4回定例会 (第 1日 6月18日)

基本財産にあります500万円は町が出捐しているものでございます。また、特定資産としましては、退職給付引き当て資産、スポーツ振興基金積立金を保有しております。  Ⅱ、負債の部。流動負債、固定負債の合計額としまして906万3,609円で、Ⅲ、正味財産の部は指定正味財産、一般正味財産の合計額が632万452円となります。詳細については、財産目録で御確認ください。  

倉吉市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第1号 6月17日)

地方公営企業法第26条第3項の規定により、翌年度に繰り越した歳出予算の経費を報告するもので、倉吉市上水道事業基本計画、上水道施設耐震化・更新計画策定及び添架管台帳作成業務537万9,280円を令和元年度に繰り越したものです。  次に、議案第41号 平成30年度倉吉市一般会計補正予算(第11号)の専決処分についてであります。  

境港市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号 6月14日)

市政運営の基本は、3月議会でも取り上げた本市の憲法とも言えるみんなでまちづくり条例に規定されているように、市民参加を積極的に促し、そこで得られた市民からの要望、意見、苦情など、さまざまな情報政策として反映するとともに、市民にわかりやすく情報提供、フィードバックしていくことだと思います。  

湯梨浜町議会 2019-06-12 令和元年第 5回定例会(第 6日 6月12日)

このたびの増税分は、先ほど議員のほうからもいろいろお話がありましたけども基本的には年金医療介護社会保障給付並びに少子化に対処するために、加えて国の財政のための償還あたりに充てるために、いわばこれまでの税よりは一層目的税化された課税ということでずっと説明しておられますので、その内容が大狂いするようなことはないんではないかなというふうに一つは思っております。  

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

このことを踏まえて、町は、県の測量設計にあわせて下水道事業の雨水事業により事業を推進することにし、平成28年度の9月補正予算の中で公共下水道(雨水)基本計画策定業務に係る経費を、平成29年度には東郷地域公共下水道計画変更設計業務に係る経費を、平成30年度には龍島のポンプ場基本設計業務経費をそれぞれ予算計上し、事業の推進を図っているところでございます。  

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

事業概要でありますが、施設の合理的な維持管理及び経費節減を念頭に置きながら公共性を基本とし、施設の設置目的であります町及び地域活性化の推進、町民及び地域住民の健康増進、さらには観光振興に努めました。健康づくり事業では、水中運動教室のほかウオーキング大会やグラウンド・ゴルフ大会の開催などに取り組みました。