244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-09-04 令和元年第4回定例会(第3号 9月 4日)

あるいは、産学官連携、地域大学の連携といっても、議会存在には光が当たることなく、要するに、執行機関である行政大学の連携でいろんな事案が展開されてる。これが実態ではないかと思います。そこで、市長の見解をお聞きいたします。  次に、アンケート結果についてお尋ねをいたします。  私のグループでは、出雲市、安来市、地元倉吉市の各出身者が参加をしておりました。

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

執行機関議決機関、お互いの立場で切磋琢磨、町政発展に向け、スピード感をもって問題解決に向け取り組んでまいりたいと思っておりますし、執行部のほうもそういうふうな気持ちで進めていただきたいというふうに思っております。  以上で、私の質問を終わりたいと思います。 ○議 長(谷本正敏君) これにて、7番、岡嶋正広議員の一般質問を終わります。

八頭町議会 2018-12-21 平成30年第 9回定例会(第5日目12月21日)

地方自治制度は、二元代表民主制がとられており、議会意思決定機関として、町は執行機関としてそれぞれ権限責任を分担し、住民に対して直接責任を負う対等の関係にあります。  そうした制度の中、議長の立場は議会全体の議長であり、あくまで中立的なものでなければなりません。無論、議長は職務遂行に当たっては、地方自治法会議原則にのっとって議会の運営に万全を期さなければなりません。  

倉吉市議会 2018-12-19 平成30年第6回定例会(第6号12月19日)

これは、倉吉市議会の当該事務の一般事務に対して、執行機関に対するその所信をただす、一般質問とは全く関係のない、この質問の範囲、発言の制限、これに対する認識はどのようにされてますか。 ○10番(大津昌克君) 提案理由の説明の中でも申し上げておりますが、発言は一部禁止をされておるということは十分承知しております。

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

執行機関議決機関、お互いの立場で切磋琢磨、町政発展に向けてスピード感をもって、問題解決に向け取り組んでみたいと思います。  以上で質問を終わります。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) 次の小原議員にもお答えしますが、Aコープにはその話をいたしました。課長を通じてしております。

琴浦町議会 2018-06-21 平成30年第 4回定例会(第5日 6月21日)

財産区は特別地方公共団体であり、行政権は、町長が執行機関議会議決機関であります。しかし、本議案には、議決機関である議員が7名中2名、管理委員として提案されております。二元代表制の趣旨に反しますので、反対であります。それが1点。  また、女性が7名中1名であります。町の男女共同参画推進条例では、町の附属機関の委員は、男女の数は均衡するよう努めなければならないとあります。

伯耆町議会 2018-06-20 平成30年 6月第 2回定例会(第3日 6月20日)

条例制定に当たっては、議会の活性化と町民の意思を反映した町政を実現するために、議会と町民及び町執行機関との関係において、議員個々の異なる意見をまとめていった。  また、弁護士の意見やパブリックコメントでは、3件の貴重な意見をいただき、その内容についての検討を経た上で、条例及び施行規則案の作成を行った。  

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第4号) 本文

住民自治基本条例には「執行機関は、総合計画に基づく施策等について、中立かつ公正な基準のもと、行政評価を行うとともに、必要に応じて外部評価を取り入れます」としていて、市は行政評価の結果を公表されておりますけれども、私はこの評価は一体誰のために、何のために行っているのか、疑問に思うことがあります。

八頭町議会 2018-03-07 平成30年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

執行機関議決機関、お互いの立場で切磋琢磨、町政発展に向けスピード感を持って問題解決に向け取り組んでまいりたいと思います。  以上で、私の質問を終わります。 ○議 長(谷本正敏君) これにて、7番、岡嶋正広議員の一般質問を終わります。 ◎休  憩 ○議 長(谷本正敏君) 暫時休憩いたします。                         

米子市議会 2018-03-01 平成30年 3月定例会(第2号 3月 1日)

あくまでも、引き続き執行機関としては教育委員会ということになっておりますので、言われるように教育独立性ということを、やはりきちっと担保した上で、逆に言うと直接選挙で選ばれた市長の思いというものが、ただ、どこの要求ということなのかちょっとわかりませんけれども、一つの、学校現場にとっても、教育委員会にとってもいいことになるようにしていく必要があると思います。

琴浦町議会 2018-02-20 平成30年第 1回臨時会(第1日 2月20日)

議員皆様方の御支援、御協力をいただきながら、多様化する住民ニーズに対応し、執行機関議会が一体となって地方創生でもある少子高齢化対策福祉の向上に取り組み、琴浦町の住みよいまちづくり構築のために取り組んでまいりたいと思っております。  私は、控室で申し上げました所信表明のとおり、本当で私一人の力でできるものではないというふうに確信しております。皆様方の協力が不可欠だと申し上げました。

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第2号) 本文

内部監査は、地方公共団体内部の執行機関であります監査委員が、財務監査行政監査、月例出納監査、住民請求などによる監査等を定期的あるいは随時に行うものでございます。一方、包括外部監査は、地方公共団体組織に属さない弁護士税理士等の資格を持つ外部監査人が、財務事務や事業について特定のテーマを自己の専門的知識に基づいて選択し、随時・臨時に実施する監査でございます。