250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

また、米子城魅せるプロジェクトにおきまして、ライトアップ米子城フェスタ歴史ウオークなどのソフト事業もあわせて展開をし、城下一体的利活用を図り、観光誘客に努めてまいる所存でございます。  続きまして、国際交流事業についてのお尋ねでございます。国際交流地域の拡大、特に英語圏について拡大すべきではないかというお尋ねでございます。

米子市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1号 2月27日)

また、米子城魅力市内外に向けて発信する米子城・魅せるプロジェクト事業として、城跡城下魅力に触れていただく市民参加型の米子城フェスタウオークイベント、石垣のライトアップなどを引き続き実施するほか、新たにお城エキスポ全国山城サミットに参加し、首都圏を初めとする全国に対してもその魅力を広く積極的に発信していきます。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会 目次

……………………………………………… 136 教育委員会事務局教育長答弁) ………………………………………………………………………… 136~137 石田憲太郎議員(要望) ……………………………………………………………………………………… 137 太田 縁議員(~質問~行政改革行政改革の意義は何か、鳥取市における最大の行政改  革は何だったのか〕について、鳥取らしい教育環境整備について、城下鳥取

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

先ほどもお答えさせていただきましたように、具体的な整備計画等をこれから詰めていくと、このような段階にあるわけでありますが、将来的には、鹿野地域はインターチェンジに近く、また温泉施設歴史的な町並みなどが残る城下などの観光資源もありまして、近くで酪農や花壇苗の栽培も行われておるところでありますので、こういった取り組みと連携した観光農園加工施設に併設したカフェなどに発展し、新たな雇用の創出や地域の新

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第7号) 本文

鹿野湯川団地につきましては、医療機関教育施設、また行政機関などの利便施設も近くにありまして、また、従来からの城下町町並み、鳥の劇場、温泉地場産品などの地域魅力に加えまして、昨年の6月には道の駅西いなば気楽里のオープンによりまして、鹿野町とその周辺地域はますます活性化しつつあると考えております。  

米子市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第4号12月10日)

こちらについて、鳥取城、これについては城再建の機運を盛り上げようという言葉あと米子については城跡等城下まち活性化というふうなテーマが掲げてありました。  先ほど岡田議員からも中心市街地活性化についての話がございました。その中に、いわゆる歴史の審判にたえ得る施策なのかどうかというようなことが問われるというすばらしい言葉がありました。私もまさにこれはそうだというふうに思っております。

米子市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第1号12月 3日)

また、米子城・魅せるプロジェクト事業として、三の丸の跡の湊山球場を活用した米子城フェスタ城下町ウオーク、秋のライトアップを実施し、市内外に向けて米子城跡魅力について発信を行ったところでございます。  次に、高齢者子育て世帯など、人に優しいまちづくり推進についてですが、子ども貧困対策につきましては、本年10月に米子子ども貧困対策推進計画通称ひまわりプランを作成いたしました。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会 目次

岩永安子議員(~質疑~修繕費用を本人が払えない場合は連帯保証人家賃債務保証業者  に請求するのか) …………………………………………………………………………………………… 272 都市整備部長答弁) ………………………………………………………………………………………… 272 太田 縁議員(~質疑~本庁舎・第二庁舎解体事業費設計具体的内容設計委託費  の積算根拠建物現況確認方法〕について、城下

米子市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第4号 9月10日)

それでは、続きまして、今、伊木市長になってから内堀通りという通りが命名され、非常に城下町の風情を感じれるのかなというふうになっております。しかし、その通りの横には厳然として米子湊山球場のフェンスがあって、土塁が積まれておるという状況が長くあるんですが、これ、いわゆる整備計画上では発掘調査というのが必要になってくるんですけれども、この土塁はもう完全に要らない部分だと思ってます。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

ディープグリーンの山々をバックに映画の背景のような歴史的な城下町、江戸時代建物は慎重に復元され、運河に沿ってきれいに配置されたホワイトウオールの倉庫やストリートサイドのたまり場にはコイフィッシュがあちこち泳いでいる、侍映画のセットのようだと。京都で自分の着物姿を撮ろうとしたとき、人々が撮影の邪魔になったが、余り知られていない、極めて写真映えする倉吉では心配ありません。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第8号) 本文

庁舎は400年もの長きにわたる城下整備と、昭和27年の鳥取大火の後、内田祥三東大総長提案による防火遮断帯若桜街道につくられ、市民の生命と財産を守るべきまちが形成されてきたことを多くの諸先輩や歴史的資料から知ることができました。鳥取市は古くから、暴れ川千代川と闘ってきました。また、鳥取大震災鳥取大火災、先人は自然と闘い、共存し、知恵と工夫をもってまちを発展させてきました。  

米子市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

おかげさまで手にとられた皆様からは大変御好評いただいておりまして、城山、城下観光のさらなる盛況に結びつけていきたいというふうにも考えております。  続きまして、皆生温泉マリンアスレチックでございます。これは皆生温泉まちづくり会議の御提言のもと、このたび、民間事業者事業化に至ったものでございます。

米子市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第8号 3月12日)

内容といたしましては、整備基本計画全般に関することが5件、既に史跡指定地となっている部分整備に関することが6件、追加指定地に関することが6件、自然環境等に関することが4件、城下周辺地域等に関することが1件という内訳でございました。これらの意見を受けまして、整備基本計画の一部を修正したものもございます。

米子市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第6号 3月 7日)

また、米子観光協会と連携をしまして、米子城跡城下観光や、皆生温泉魅力発信観光誘客を図ることとしておりまして、県外旅行会社に働きかけることとしております。また、宿泊や飲食業、そして交通事業者など観光客との触れ合いが多い事業者等を対象に、観光客満足度向上へつながるような研修会などにも取り組んでいく予定でございます。  

米子市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第5号 3月 6日)

現在、史跡米子城跡整備基本計画の策定中で、今後この基本計画に基づく米子城跡城下の価値について理解を深めるための今後の具体的な取り組みについてお伺いをいたします。  次に、インバウンド対策についてお伺いをいたします。  インバウンド対策として、免税店Wi-Fi環境整備外国語表示など、インフラ整備が早急に必要となっています。