29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

特定の産地と品質等の面で結びつきのある農林水産物食品等の産品の名称、地理表示を知的財産として保護し、もって生産業者の利益の増進と需要者の信頼の保護を図ることを目的としていますと農水省は説明しております。しかし、生産現場では余りぴんときていないように思います。GI登録が生産者や産地を守り、所得の増大を図り、消費者から信頼を得るためには、行政なり農業委員会なりの先行推進があってもよいと思います。

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

きょうは地理表示保護制度について伺いたいと思います。地理表示保護制度、GI制度と呼んでおりますけども、先般、新聞見ていたら、鳥取中央農業協同組合のスイカの販売実績が記事になっておりまして、大栄西瓜がことし6月14日にGI制度に登録なったということで、非常に販売面で好成績をおさめたと、こういうことでございました。

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

昨年12月には地理表示保護制度、GIによりこおげ花御所柿として登録をされました。生産者の皆さん方もGI登録されたことにより、対外的に知名度が上がり収益向上につながればと期待をしておられます。ことしの秋GI登録後、最初の収穫を迎えることになりますので、ブランド力強化に力を入れ、さらなる販売促進を行っていく必要があると考えております。

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

GI値というと、今、郡家の地理表示のほうが浮かぶかもしれませんが、ここで言う、健康で言うグリセミックスインデックスという、ブドウ糖を100として体内に吸収される率を上げたときに、精白米は84と高いので敬遠される方もあります。こういった健康志向が若年層のほうに広がっていって、御飯を食べる方が減っているのではないかとも思います。  

八頭町議会 2019-06-06 令和元年第 6回定例会(第1日目 6月 6日)

八頭町の特産である花御所柿は、地域に根差し、高い評価を得ている農産物などを知的財産として国が保護する地理表示保護制度(GI)に、「こおげ花御所柿」の名称で、昨年12月に登録をされました。生柿のGI登録は全国初であり、登録によりさらなるブランド力の強化が図られるものと期待をしております。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

八頭町の特産である花御所柿は、地域に根差し、高い評価を得ている農産物などを知的財産として国が保護する「地理表示保護制度(GT)」に「こおげ花御所柿」として、昨年12月に登録をされました。生柿のGI登録は全国初であり、これによりさらなるブランド力の強化が図られるものと期待をしております。

米子市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第4号12月11日)

これにつきましては、県内では特に鳥取砂丘らっきょう、あるいはふくべ砂丘らっきょうが地域の特産品を知的財産として登録、保護いたします国の地理表示保護制度通称GIですけども、この登録を受けて、これによって付加価値がついたことによって生産量、あるいは販売額が増加しておるところでございます。

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第2号) 本文

国も2年ほど前からGI、地理表示に力を入れるようになりました。多額の研究費を投入し、長い年月を費やし、ようやくつくり上げたブランド品をいとも簡単に手放すようなことになったのが悔やまれるところです。  なお、アジアでは国際水準の品質保護制度が未整備の国が多く、日本の新品質を保護することができていないと言われており、国際的な取り組みが重要であります。  

北栄町議会 2018-03-12 平成30年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

地理表示のほうも、大栄西瓜もやるというようなことで申請をされておりますし、私もこの前のスイカ議会の総会でGAPについてのお話をさせていただいたところでありますので、ぜひ生産部の方一丸となってこのGAPの認証取得に取り組んでいただければと、こう思います。そうすることによって、今ブランド力のあるスイカがより一層ブランド力もついてくる。

八頭町議会 2018-03-05 平成30年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

現在申請中の花御所柿のGI(地理表示)登録による類似品との差別化、米のブランド化、野菜果実の有利販売に取り組んでまいります。  四つ目の取り組みは、安心子育て・いきいき学習のまち八頭の創設であります。第2子以降の保育料の無償化、放課後児童クラブの時間延長、少人数学級によるきめ細やかな指導やICTを活用した授業など、教育子育て環境の充実に努めております。

鳥取市議会 2018-02-01 平成30年 2月定例会(第1号) 本文

先ほど述べました、かつての上水道施設のありようを後世に伝える貴重な文化遺産を保存し、地域の活性化につなげる国府町の旧美歎水源地保存整備事業や、平成28年3月に地理表示保護制度(GI)に登録され、昨年度に続き2年連続で販売額が10億円を突破した福部らっきょうの加工施設整備事業、陶芸やガラス工芸など多くの工芸作家が活動しておられる河原町のいなば西郷工芸の郷づくりの支援事業のほか、西地域のにぎわいと雇用機会

鳥取市議会 2017-12-01 平成29年 12月定例会(第3号) 本文

さらには、日本の農産品は品質が高いことから海外でも人気がありまして、高値で取引・販売がされておりますことから、地理表示保護制度、GIを取得して、高い品質が評価されました鳥取砂丘らっきょうに次ぐ高品質な農産物づくりやブランド化にも取り組んでまいりたいと考えておるところでございます。  

鳥取市議会 2017-06-01 平成29年 6月定例会(第5号) 本文

本市のブランド作物でございますが、地理表示保護制度、GI制度、こちらに登録されておりますらっきょうや、二十世紀梨が代表的なブラント作物であると思っております。らっきょうでは現在、加工品につきましても地理表示保護制度、こちらへの登録が進むよう、今年度、鳥取いなば農協によります衛生管理の行き届いた新たな加工施設の整備が予定されております。

八頭町議会 2016-12-13 平成28年第 8回定例会(第4日目12月13日)

今、ラッキョウのほうが先行して、鳥取市のほうでそういったGI制度地理表示保護制度ですか、そういったものもとられました。  今、第2弾として、いなば農協さんが花御所柿に向かわれております。JAさん、それから生産者、さらには町のほうもタイアップさせていただきまして、そういったブランド化といいますか、なるような形でということで今取り組みを進めているところであります。

北栄町議会 2016-12-12 平成28年12月第11回定例会 (第 7日12月12日)

○町長(松本 昭夫君) 鳥取市の福部町につきましては、ラッキョウということで、砂丘らっきょうというそういう地理表示もとられて、かなりことしもよかったというようなことを伺っております。福部町はラッキョウが主品目で、大部分がラッキョウということで、皆さんがやっぱり一つになってやっておられるということがありますし、それが強みになっておるのではないかなと、こう思っております。  

八頭町議会 2016-12-08 平成28年第 8回定例会(第1日目12月 8日)

また、花御所柿のGI、地理表示保護制度や、商標の登録に向けた手続を鳥取いなば農協と一緒に進めております。  「安心子育て・いきいき学習のまち八頭の創設」関係では、今年度から第2子以降の保育料の無償化や、放課後児童クラブの延長を行うとともに、学校教育のICT化を段階的に進めております。  

鳥取市議会 2016-12-01 平成28年 12月定例会(第5号) 本文

特に、本市を代表いたします特産物のらっきょうは良好な作柄で、国の地理表示保護制度GI登録も追い風となりまして、10億円を突破する過去最高の販売額を記録しておるところでございます。また、梨につきましても、中部地震の影響で青谷地域など一部、おくて品種の落果被害がありましたが、いずれの品種とも、玉太り、糖度とも良好でございました。

  • 1
  • 2