100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-09-29 09月29日-04号

今回の補正に係ります財源といたしまして、21款繰越金、1項1目繰越金から財源留保をしております前年度繰越金のうち50万円と、23款町債、1項4目土木で、町道新設改良事業債1,700万円をお願いしております。前年度繰越金補正後の留保額は497万8,000円でございます。 議案に返っていただきまして、1ページをお願いいたします。 第2条地方債補正でございます。

北栄町議会 2020-06-16 令和 2年 6月第5回定例会 (第 1日 6月16日)

なお、歳入につきましても補正を行っておりまして、配分のありました土木費国庫補助金9,220万5,000円、その補助裏町債土木6,060万円を追加しております。  以上で地域整備課関係説明を終わります。 ○議長(前田 栄治君) 杉本生涯学習課長。 ○生涯学習課長杉本 裕史君) 20ページを御覧ください。生涯学習課関係説明をします。  

湯梨浜町議会 2020-06-11 令和 2年第 6回定例会(第 1日 6月11日)

6目土木これについては、国庫補助金説明したところでございますが、社会資本整備交付金のうち長寿命化対策分が補助金化されたことに伴い、新たに道路メンテナンス事業として事業費の組替えを行ったものでございます。公共事業等債については、2,490万円から2,060万円へ、過疎対策事業債につきましては、570万を760万円へと組み替えるものでございます。  

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

1目総務債臨時財政対策債から3目土木公共施設等適正管理推進事業債まで合計で7億9,500万円を計上しており、1億7,510万円の増でございます。町内企業である株式会社寺方工作所地域振興に資する民間投資を支援するための地域総合整備資金貸付事業債増額の要因でございます。  歳入は以上でございます。  続いて、27ページからが歳出でございます。  

琴浦町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 5日)

土木につきましては、今年度計上が7,240万ということで、対前年8,480万の減額というふうになっております。災害復旧を優先するということで、現年の事業費が減ったというところがここに出ております。まず、地方道路等整備事業につきましては、充当率が90%、交付税算入が20%というところでございます。

湯梨浜町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第 1日12月10日)

それから、6目土木4節防災対策事業債説明欄防災対策事業債自然災害防止事業)2,350万円は、桜団地のり面復旧事業につきまして、当初災害復旧債で予定していたものを当該起債に変更するものでございます。よって、10目災害復旧債、1節のその他公共施設等災害復旧債説明欄のり面災害復旧債減額の2,350万といたすものでございます。  それから、8目教育債、1節小学校債説明欄でございます。

琴浦町議会 2018-09-04 平成30年第 6回定例会(第1日 9月 4日)

こちらにつきましては、土木住宅債につきましては事業の組み替えということで340万円減額しております。こちらにつきましては、交付税率ゼロということもありまして減額させていただいておるというところであります。3番の教育債につきましては、どんぐりひろば設計部分について90万の借り入れということで、こちらにつきましては交付税算入が30%あるということでの事業であります。  

琴浦町議会 2018-03-07 平成30年第 3回定例会(第1日 3月 7日)

町債総務債が450万円、農林水産業債が1,700万円、土木が1億5,720万円、教育債が1億8,920万円、消防債が2,560万円、臨時財政対策債が2億8,200万円。以上でございます。  以上で議案第34号の説明を終わります。よろしくお願いをいたします。 ○議長(小椋 正和君) 次に、議案第35号、平成30年度琴浦国民健康保険特別会計予算について内容説明を求めます。  大田町民生活課長

琴浦町議会 2017-12-05 平成29年第 7回定例会(第1日12月 5日)

町債につきましては、土木が2,310万円の減額道路橋梁費が400万円の増額住宅債が2,310万円の減額辺地債が400万円の減額でございます。災害復旧事業債3,830万円の減額、これにつきましては、一般単独事業復旧事業が4,000万円の減額公共土木施設災害復旧事業債が170万円の増額でございます。  以上で議案142号、143号、145号の説明を終わります。よろしくお願いをいたします。

八頭町議会 2017-09-06 平成29年第 8回定例会(第1日目 9月 6日)

町債につきましては、臨時財政対策債発行可能額確定に伴いまして4,500万円、社会福祉施設整備事業債1,260万円、社会体育施設整備事業債700万円を減額し、若桜鉄道施設整備事業債500万円、土木では、道路改良事業債2,220万円、ホッケー場整備事業債4,380万円の追加であります。  今回、職員人件費につきましては、4月の人事異動等に伴います職員人件費補正を行いました。  

琴浦町議会 2017-06-09 平成29年第 3回定例会(第1日 6月 9日)

土木1,110万円の増額内訳が、道路橋梁費部分が1,100万円、辺地債部分が10万円でございます。  以上、議案第73号の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(手嶋 正巳君) 次に、議案第69号、専決処分について〔平成28年度琴浦住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第3号)〕について、人権同和教育課長内容説明を求めます。  長尾人権同和教育課長

琴浦町議会 2017-03-07 平成29年第 2回定例会(第1日 3月 7日)

総務債が210万円、消防ポンプの実績に伴っての210万円の減額、それから土木が20万円の減額、それから災害復旧事業債が1,980万円の減額というところであります。内訳につきましては、説明書のとおりであります。町債トータルといたしまして、2,210万円の減額補正であります。  以上で議案第29号の28年度琴浦一般会計補正予算(第12号)につきましての内容説明とさせていただきます。

琴浦町議会 2016-12-06 平成28年第 7回定例会(第1日12月 6日)

それから、土木についてですけども、道路橋梁費につきましては5,070万円、それから住宅費につきましては1,310万円ということで、充当率算入率につきましては、道路については90の充当交付税算入が20%、それから町営住宅が100のゼロといった内容になっておるものを、それぞれ減額するものであります。それから、災害復旧費一般単独事業災害復旧です。

琴浦町議会 2016-11-21 平成28年第 6回臨時会(第1日11月21日)

町債土木、地方道路等整備事業補正予算債で3,850万円。これは充当が100%で交付税算入が50%プラスアルファといったところでございます。  それから災害復旧事業債農林水産業共同利用施設復旧事業につきましては2,880万円。町負担、先ほども申し上げております35%に対しましての起債で、充当が90%、交付税算入が95%といった内容起債になっておるところでございます。  

湯梨浜町議会 2016-10-25 平成28年第 7回臨時会(第 1日10月25日)

6目の土木70万円の増額でございます。公共事業等債の70万円の増額を計上しております。  最後の8ページでございます。3の支出でございます。2款総務費、1項総務管理費、6目の企画費1,250万円の増額でございます。若者夫婦子育て世代住宅支援事業地方創生)50万円の限度額の25件分を計上しております。  14目の新エネルギー施設費100万円の増額でございます。

琴浦町議会 2016-09-07 平成28年第 5回定例会(第1日 9月 7日)

町債につきましては、総務債農林水産業債、同繰越明許土木と同繰越明許合併特例債と同繰越明許町債トータルといたしましては9億3,541万円でございます。  以上が歳入でございます。  引き続きまして歳出、22ページです。  まず、支出済み額について御説明いたします。あと、主な不用額について御説明いたしたいと思います。議会費支出済み額が1億916万362円。  

琴浦町議会 2016-06-07 平成28年第 3回定例会(第1日 6月 7日)

土木につきまして、110万円の減額。これも事業費確定に伴って、110万円の減額でございます。最後に、自然災害防止事業債公文地区傾斜負担金増額110万円と、河川改修事業が40万円の減額でございます。  以上で議案第77号の内容説明を終わります。御審議のほどよろしくお願いいたします。

湯梨浜町議会 2016-03-10 平成28年第 2回定例会(第 1日 3月10日)

それから、次の6目の土木1節の道路橋りょう債でございます。公共事業等債の(道路改良事業)4,890万円。それから、同じく(社会資本整備総合交付金防災安全交付金事業)に2,190万円を計上しております。一番下の2節の河川債公共事業等債の(急傾斜地崩壊対策事業)670万円につきましては、これは藤津地区の急傾斜地崩壊対策事業負担金充当するものでございます。  33ページの一番上です。