197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

米子市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第3号 6月16日)

これは、当時ちょっとどういう要件で依頼があったかということは詳細には存じておりませんけども、現状と同じように百塚古墳群であるということで遺跡調査に入ったということでございますので、この百塚古墳群は、近世以降の開墾とか、昭和40年代以降の整備、道路改修民間開発などにより、かなりのものが消滅しているという状況はあります。  

八頭町議会 2020-06-04 令和 2年第 6回定例会(第1日目 6月 4日)

農業農村整備事業は、県施工船岡地区整備事業西谷ため池整備事業及び安藤用水改修事業費等負担金であります。  土木費につきましては、急傾斜地崩壊対策負担金事業負担金上町橋町道大江志子部線新道線、大隼線等改良事業水辺プラザ整備事業などであります。  教育費につきましては、小中学校の校舎等トイレ改修事業コンピューター経費によるものであります。  

八頭町議会 2020-03-10 令和 2年第 2回定例会(第2日目 3月10日)

こちらにつきましては、農地整備ということになっておりますが、志子部、ちょっと谷が違いますので、これは整備やってないところがありますので、その部分事業費であります。  それから辺地の下野の分でございますが、こちらにつきましては、どれぐらいのその大きさになるかわかりませんが、運動場、さらには駐車場というようなことで、計画をさせていただいたというとこであります。

米子市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 4日)

○(安達議員) この問題はこれからもまた取り上げていこうと思いますが、そうはいっても、後継者を育成するための地域課題もあるわけですから、こういったことを取り組みとしてお願いしたい中で、さらには整備事業、新年度も展開されると思いますが、このこともお聞きしたいと思いますし、ことしの年度に入ってからのことですが、よなご芝についてお聞きしたこともあります。

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

さらに、皆生富益地区整備推進をし、新たに淀江地区については地元の合意形成を図り、優良農地を確保したいと考えております。そのほか、GAP認証スマート農業につきましても、逐次、国や県からの情報収集に努めまして、農家への情報提供を、あるいはGAP認証取得スマート農業導入への取り組みを強化するなど、次世代につなぐ農業振興に積極的に取り組んでいきたいと考えております。  

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

しかしながら、現在のところですけれども、新たに就農する方に対する支援白ネギ栽培者に対する支援弓浜荒廃農地に対する事業整備に関する事業等荒廃農地解消に資するさまざまな事業を実施してきたところでございます。引き続きこのような事業に取り組むことにより、荒廃農地解消に努めていきたいというぐあいに考えております。 ○(渡辺議長) 安達議員

岩美町議会 2019-09-12 09月12日-03号

その他の施設土地560.24平方メートルの増につきましては、渚交流館、大岩駅自転車駐輪場地籍調査成果による更正が361.24平方メートルの増、河崎公民館整備による換地処分の反映により200平方メートルの増などによるものでございます。 次に、建物でございます。 公共用財産のその他の施設の木造でございますが、165.18平方メートルの減でございます。

米子市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例会(第2号 9月 5日)

まず初めに、県が行ってる整備事業といたしまして、まず皆生地区富益地区がございます。  皆生地区につきましては、本年9月に工事の着手を予定しております。それで今年度、そして来年度にかけて工事をいたしまして、令和3年度換地処分を行い、事業を完了する予定というぐあいになっとります。  

琴浦町議会 2019-09-03 令和元年第 5回定例会(第1日 9月 3日)

また、農地中間管理機構関連整備事業について、鳥取県が行う整備事業に対し、琴浦町がその事業費の一部を負担するものですが、事業許可のおくれから翌年度事業実施見込みとなったことに伴う経費を減額しています。  教育費では、公共施設レビューにおける町民評価を受けて、図書館を中心としたまなびタウンとうはくの見直し及びカウベルホールの利活用関係者町民検討を行うことに伴う経費を追加しています。  

米子市議会 2019-09-03 令和元年 9月定例会(第1号 9月 3日)

農業振興取り組みにつきましては、農業基盤整備による農業生産性向上を図るため、皆生地区におきまして整備工事に着手いたしました。また、富益地区につきましても、5月に設立しました富益地区農地推進整備協議会事業計画の作成に取り組んでいるところでございます。引き続き農地中間管理事業活用により農地集積を進めるとともに、荒廃農地解消発生抑制に取り組んでまいります。  

米子市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

既に3月の議会で、この31年度、2019年度の予算は既に審議してきましたですが、その中で整備事業の進捗については、若干、3月の関連質問でもお聞きしました。その中で私の卑近な例で申しわけないんですが、町内で畑が少しあるもんですから移動してたら、和田に整備事業市農林課担当という看板を見つけて、担当部局に聞きに行きました。

境港市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第2号 6月13日)

○16番(景山 憲君) この本市のまちづくり総合プランの中に評価という、これが出てるんですけど、新たな工業団地造成に伴う整備ということで、これは整備も含めた話になってると思いますけど、平成29年度取り組み評価Aということで、これは今後の事業化に向けて先進事例の研究及び候補地検討に取り組んだということで評価Aでしたというふうになってるんですが、この評価のAの内容と、それから30年度以降の取

米子市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3号 3月 1日)

また、課題についてでございますけども、高齢化後継者不足によりまして耕作できなくなった農地につきましては、担い手への集積を進めているところでございますけども、整備が行われていないなどの耕作条件がよくない農地につきましては、借り手がなかなかつかないというふうな状況もございます。このため、耕作しやすい農地にするための農業基盤整備事業などに取り組んでいきたいというふうに考えております。

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

そういうふうに思うんですけども、いろいろあそこは整備してございませんし、これから開発すれば十分できるところではなかろうかなというふうに思っております。  私の質問はここらでとめておきたいと思います。この次に、同僚議員がより具体的に施設必要性を問う質問があると思いますので、ここらで私の質問をとめておきたいと思います。  本当にあれこれ申しました。町の直面する課題は山積しております。

北栄町議会 2018-09-06 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日)

これは県が行う町内整備農業用施設整備事業に対する負担金で、県営地域ため池総合整備事業妻波地区が受益となっている上鳥池改修に当たる負担金でございます。  59ページをごらんください。次に国営事業で1,095万4,000円を支出いたしました。国営造成施設であるダム、頭首工導水路等維持管理に関する負担金でございます。  次に、10目に38万3,000円を支出いたしました。

琴浦町議会 2018-09-04 平成30年第 6回定例会(第1日 9月 4日)

こちらにつきましては、県営整備の繰り上げ償還ということを上げさせていただいたという結果でございます。支出済み額につきましては10億6,666万139円の支出ということであります。繰越明許としまして493万8,000円繰り越ししておりますが、こちらにつきましては、しっかり守る農業基盤整備工事というようなものを30年度に繰り越させていただいておるところでございます。