931件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

監視カメラ、水位計の現在の倉吉市内における整備状況につきましては、国土交通省の管理下については監視カメラが8カ所、水位計については20カ所、この水位計については従来は下からのというか、文字どおり水位を表示する水位計だったわけですけど、新しく危機管理型の水位計というのが開発されて、これは安価でコンパクトな水位計になってますが、これは堤防の天端、上のほうから水面まで、ですから水位とは逆の方向になるんです

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

次に、道路関係では4月27日に国会議員等の御来賓をお迎えして国土交通省、県とともに一般国道9号湯梨浜地区交差点立体化の完成式を行いました。交通渋滞の緩和や交通事故の防止に大きな役割を果たすとともに、今後国道179号バイパスの整備と相まってこの交差点がますます大きな役割を果たし、この地域の発展に貢献するものと信じております。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

この反省から、人々が安全に歩ける道路とはどうあるべきかというニューヨーク市の実験事例を参考に、国土交通省でも人に優しい街路の研究が始められています。近年の異常気象は各地で未曽有の災害を招き、鳥取市においても、昨年の台風被害では千代川洪水も心配されました。しかし、最近では枯渇の懸念もあるなど、自然との闘いは多様です。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

高齢ドライバーが第1当事者となる事故が多発している実態を受けて、国におきましては、警察庁国土交通省など関係省庁で、高齢の運転者向けの新たな免許制度の創設や、安全機能がついた自動車の普及策の検討が今まさに進められているところでありまして、まずはこういった国の動向を注視してまいりたいと考えているところでございます。  

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

測量設計業務につきましては、建設課で管理いたしております国土交通省土木積算システムにより積算をいたしております。  具体的な積算につきましては、該当するコードを選択し、積み上げによって積算するわけでありますが、ホッケー場整備についての根拠歩掛りはコンサルタント業務における業務積算ガイドラインをもとに行っております。  

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

平成30年度に国土交通省が実施いたしました公営住宅に係るPPP/PFI導入推進事業の結果に基づきまして、老朽化した町営住宅11団地と促進住宅の建てかえや保全に関する年次計画やあり方について調査検討し、公営住宅長寿命化計画の策定をする委託費572万円をそれぞれの事業に戸数案分で計上させていただいております。

米子市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第5号 3月 6日)

引き続きまして、米子道の4車線化についての推進方針でございますが、毎年国やネクスコ西日本に対する要望活動を行うほか、中国横断自動車岡山米子線4車線化促進総決起大会、これを地元選出の国会議員国土交通省、ネクスコ西日本などの関係者の出席のもと、東京都内で開催をするなど、4車線化の早期実現に向けました活動に取り組んでいるところでございます。

米子市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

また、伯備新幹線の早期実現のための要望の展開についてのお尋ねでございますが、平成30年の11月に中海宍道湖大山圏域の5市の市長で国土交通省へ要望を実施したところでございます。今後は、平成31年5月に設置をされる予定の中国横断新幹線(伯備新幹線中海宍道湖大山圏域整備推進会議、この中で、関係自治体議会経済団体などと連携をしながら要望活動を進めていくこととしております。  

湯梨浜町議会 2019-02-21 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日)

これがお墨つきだよという感じで国土交通省に問い合わせた内容は以下のとおりでしたっていう、問い合わせの概要っていう文書を私たちに皆さんに配られたわけですよね。これがある限りこれはもう国も県もオーケーしたんだよと、こういうことで配られたと思いますが、よく読むとこれは誘導ですよ、どう読んでも誘導です。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

国土交通省整備局は、山陰近畿道のうち計画的評価手続が進む鳥取・福部間の高速道路通称南北線、以後、南北線と発言させていただきます、これについて、昨年11月29日に開催された、専門家で構成する中国地方委員会において3つのルート案、帯案を示しました。案1は、山陰道・鳥取西インターチェンジから北上し、空港手前で東に向きを変え、覚寺まで自動車専用道を整備するもの。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

そして、来週になりますけれども、3月14日と15日に本市、設計監理者、施工者、それから国土交通省指導を受けて選定された第三者機関の立ち会いのもとで再検査を実施する予定となっています。この再検査の結果、要求性能を満たしていることが確認された場合には速やかに本庁舎棟工事現場に搬入し、4月中に再設置する予定となっています。  

八頭町議会 2018-12-21 平成30年第 9回定例会(第5日目12月21日)

ところが、安倍内閣がやったことは、防衛省を私人と見立てて、防衛省国土交通省に対して不服を申し立てる、沖縄県のやり方はおかしいと。これは一般的に法律を勉強している人からとってみれば、法律のいろはも知らない無知な人間のやることですよ。それを平気でやっている。その違法な行為が今続いているわけですね。これだけでも退陣の理由は十分だと私は思います。  

倉吉市議会 2018-12-19 平成30年第6回定例会(第6号12月19日)

なお、最後に、執行部でこの問題をどう捉えているのかということに対して、執行部からは、国土交通省航空局長から各航空会社宛てに、11月29日に運航乗務員に対する乗務前の飲酒に関する管理の強化等の指示についてという文書が既に発出されている。全運航乗務員に対する乗務前の飲酒に関する管理の強化等徹底を図る策を講じているという内容を受けて、そうであるとすればということもあったと思います。