2件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 1993-06-25 平成 5年第381回定例会(第4号 6月25日)

市当局市税条例改正に伴う固定資産負担試算の資料にもはっきり示されていますように、今回の改正の根本は、将来にわたって土地固定資産税を今の4ないし5倍にも引き上げるために、現在実施されている課税標準額算出基準になっている地価公示価格の20%ぐらいなものを70%程度にするというものです。

米子市議会 1993-06-17 平成 5年第381回定例会(第2号 6月17日)

今回、市が出している条例改正に伴う固定資産負担試算によると、地価表示価格の現在の1 8. 3%を70%程度を目標に引き上げ、宅地評価とするというものです。そのため評価の上昇が急激な税負担の増加をもたらすことがないように調整措置を講ずるというふうにしております。  現在でもバブル経済による土地投機で市民は高い固定資産税に苦しみ、借家の場合は、家賃が大きな負担となっています。

  • 1