1304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-09-25 令和元年 9月第6回定例会 (第21日 9月25日)

私は、生涯学習課長の発言を受けて、去る9月20日と21日にかけて大栄図書館において資料館にあった書籍類の受け入れ台帳を確認しました。現在所蔵してあるリストの閲覧ができるようになっており、その資料に基づいてチェックをいたしました。その結果、リストにあった資料の中で不明110、そのうちに非常に貴重な歴史資料が45部失われていました。

倉吉市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第6号 9月10日)

図書館司書なんかも一緒です。 ○議長(坂井 徹君) 佐藤議員、質疑でありますのでその辺を。 ○3番(佐藤博英君) はい。そうでした。  そういうことも考えながら具体的な内容については考えていっていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。終わります。 ○議長(坂井 徹君) 質疑を終結することに御異議ございませんか。                 

倉吉市議会 2019-09-05 令和元年第4回定例会(第4号 9月 5日)

ほかにも庁舎内や図書館、支所、公民館などへの市政ポストの設置や、現行の市長のメッセージ、ホームページも、あのページなんですけども、その内容の充実。また、市民へ回答する際の文言についても、冒頭には、このたびは何々について御心配をおかけしましたことをおわび申し上げます。また、文末には、今後も市民の皆様の利便性向上に向けて努めてまいります。そういった市民目線の配慮は必要だろうなとは感じております。  

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

主な事業は、図書館運営事業2,164万円、すいか・ながいも健康マラソン大会事業1,703万円、エアコン整備事業2億4,139万円、給食費事業7,980万円などでございます。  公債費は、対前年比1.3%減の9億6,672万円となりました。内訳は、元金償還が9億1,585万円、利子が5,087万円でございます。  災害復旧費は、対前年比80%減の4,472万円となりました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第6号) 本文

図書館が持つ機能や役割には大きな可能性があります。単に本を貸し出すだけの場所ではなく、最近は暮らしに役立つ図書館、課題解決を支援する図書館地域発展に貢献する図書館として運営されています。本市の図書館でも、医療健康情報子育て支援情報市民支援行政情報、地元企業情報地域の魅力情報などさまざまなコーナーを設けて情報提供されています。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第5号) 本文

鳥取市図書館を中心としたアクセシブルな書籍、電子書籍等の読書環境整備の現状と利用状況についてお尋ねいたします。  次に、動物愛護について質問いたします。  令和元年6月19日に改正動物愛護管理法が成立いたしました。これまで公明党は、罪のない動物を無残に痛めつける行動を許す社会にしてはならない、また、器物破損は懲役刑3年で、動物の殺傷が懲役刑2年なのはおかしいと粘り強く訴えてきました。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会 目次

…………………………………………………… 194 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 194~195 上田孝春議員(要望) ………………………………………………………………………………………… 195 浅野博文議員(~質問~障がい者支援〔鳥取市におけるさらなる障がい者政策の推進に関  して市長はどのように考えているのか、障がい者が読書しやすい図書館

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

図書館事業におきましては、図書の貸出冊数、利用者ともに微増でありました。引き続き利用促進に対する取り組みを図るとともに、図書館の役割にも視点を当てながら図書館事業の一層の充実を図る必要があるというふうに認識をしております。  公民館事業につきましては企画も充実してきており、また地域活性化推進員の体制充実について公民館運営審議会から意見をいただきました。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

これらの事業の取り組みを進める中で、例えば図書館の相互利用では、周辺町から鳥取市に通勤しておられます利用者から便利になったといった声をいただいております。また、病児・病後児保育事業の広域化では、連携中枢都市圏ビジョン懇談会で、圏域での受け入れ体制が実現した目に見えるよい例だと、このような御意見もいただいております。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

現本庁舎周辺につきましては昭和63年10月に尚徳地区地区計画を定め、県都の行政文化の集積する地区として、市民会館、県民文化会館、県立図書館、そして公文書館等の公共公益施設が立地する文化ゾーンとして位置づけ、文化芸術の振興に資するとともに、環境悪化を防止し、文化の薫り高い良好な市街地を形成、保持することとしております。  

琴浦町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

また、生涯学習センターの意味ですね、生涯学習センター、まなびタウンは、教育委員会図書館等、そして公聴会などもそちらで機能を果たしておられると思いますので、ぜひそのほうが私はいいのではないかと思っております。  また、保健センターのほうに教育委員会が移転するということですけれども、この前、いろいろと御説明をお聞きしました。

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

それと、済みません、この件については質問は以上なんですけども、最後に、学校図書館について、少しお伺いさせていただきます。  これについても以前に、平成28年の9月の定例会において、学校図書館の充実策等について一般質問しております。その後、学習指導要領の改訂といったことも公表されるなど、状況の変化があります。

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

教育委員会の移転について、教育委員会がまなびタウンに事務所を持って、まなびタウン自体が生涯学習センターということで設立当初からそこに教育委員会があったわけですけども、昨今の教育状況を考えますと、やはり本庁舎のほうに教育委員会があったほうがいろいろと意思の疎通を図るにも必要だということで、教育委員会の移転経費1,000万ということを計上させていただいとりますけども、その後のまなびタウンの、もちろん図書館

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

それから、下の娯楽室なり何とかの会議室なりを、全体を利用しながら、その日によって部屋が違ってくるかもしれませんけど、あるいは図書館を利用させていただいたりとかっていうような、総合的に2部屋は確保しますと、その中での運営をお願いしますっていうふうな、そういうことは言えませんかってことです。

湯梨浜町議会 2019-03-11 平成31年第 3回定例会(第 5日 3月11日)

森岡画伯の絵は大事なものなので、図書館に保管してると。皆さんに鑑賞していただく機会を設けたいと。町立美術館の設置は経費的に困難ですというような答弁であります。  一方で、町外に歴史文化のまち湯梨浜として積極的に情報発信していくことが必要ですと言っておられる町長の姿勢は、こんなことでよいのでしょうか。全国は地方創生に取り組み、観光客を呼び込もうとして必死に努力しているのです。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

八頭町では、昨年より図書館での自習コーナーを設けていただき大変ありがたいと思っています。中学生で塾に通っている生徒が何人いるかはわかりませんが、共働きが多くなって、中学生の放課後クラブも必要と思っています。子供たちの将来のため、図書館の自習コーナーの設置等のように旧保育所施設を活用して自習の場を設けることは必要だと思っています。

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

この事業は、屋外での移動に支障がある障害者の移動支援を目的としており、社会生活上、不可欠な外出や余暇活動等の社会参加のための外出を支援するための事業であり、具体的な外出例といたしましては公的機関における諸手続や買い物、講演会や図書館などへの外出、機能訓練や健康増進を図るトレーニングジムプール等の利用などがございます。