711件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

選挙時には、県が各種団体、例えば鳥取県経営者協会、鳥取県商工会議所連合会、鳥取県商工連合会、中小企業団体中央会を通じて、投票当日に勤務する有権者に対して、投票のための遅刻、早退等に便宜を与えるよう協力依頼をしております。また、大型店や事業所での有線放送等による投票日の周知もお願いしています。

米子市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第4号 6月20日)

米子商工会議所と米子日吉津商工にそれぞれお聞きいたしましたところ、各企業におかれましてはPOSレジの導入など、改正消費税制度への対応を粛々と進められてる状況であると伺っております。また、両団体ともセミナーや冊子配付等を通じまして、情報提供や制度周知を実施しておられるところでございます。

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

なお、この防災マップは商工ですとか旅館組合を通じて各事業者さんへも配布するようにいたしており、各事業所でも御活用いただきたいというふうに思っています。  また、3月24日に湯梨浜町第6分団の車庫が完成し、合併以来取り組んできました各分団の車庫新設あるいは建てかえという形で進めてまいりましたが、これで各分団の車庫が全て新しいものとなって完成いたしました。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第5号) 本文

◯浅井俊彦経済観光部長 事業を継承する方への支援策といたしましては、国からの委託を受けて運営しております鳥取県事業引継ぎ支援センターや、日ごろから地元企業と密接な関係を持つ商工会議所商工など経済団体と連携した相談・対応に努めております。また、具体的支援メニューといたしましては、日本政策金融公庫融資制度に加えまして、平成30年度からは県との協調融資制度に事業承継支援資金を追加しております。

北栄町議会 2019-04-18 平成31年 4月第3回臨時会 (第 1日 4月18日)

その後、商工を通して回収するという形になりますので、最初の5日には多分間に合わないと思うので、2週間ぐらいたってからまとめて次の支払い日に間に合わせるというような形での換金という形になっていこうかとは思っております。そういった商工さんにお願いする回収のサイクルに合わせる形で、それに附帯してできるだけ早い5のつく支払い日に合わせていきたいというふうには考えております。

琴浦町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

これは、監査委員の任期満了に伴い、商工職員や経営サポートセンターコーディネーターとして勤務する等、豊富な経験があり、事業の経営管理に関してすぐれた見識を有する稲田裕司氏を新たに選任いたしたいもので、地方自治法の規定により本議会同意を求めるものであります。なお、任期は、平成31年4月1日から4年間であります。  以上1議案につきまして提案理由を説明いたしました。

八頭町議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日目 3月22日)

そういった中では、船岡の畜産前線、商工会あるいは駐在所の前の通る道路でありますが、そこの町道にさんさんバスが入らないかというお話だったと思います。車両幅を結局調査していただきたいということでありまして、さんさんバスの黄色い分ですね、ちょっとメーカー名言いますと日野のポンチョというバスでありますが、それにつきましては幅は2.08メートルございます。

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

ですので、観光などを考えると、今お話をしたように、インバウンドなどを取り込んで新しい観光をつくっていこうという動きが確実にあって、本町の中にもそういった志向をされている経営者の方が、観光事業を行う経営者の方がいらっしゃって、商工を通して私もお話を聞いたりしますけども、どういった応援ができるのかは別にして、本町内にやっぱりそういう事業者の方が外に、特に外国に、観光客に売り込める、紹介できるような観光的要素

琴浦町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

○町長(小松 弘明君) 議会中だったのか、議会のほうには御説明させていただいておりますけども、まず一番最初に説明会したとき、それは、優先すべきは町内の業者さんだと、商工のお手伝いもいただいて、声をかけさせていただきました。それが終わってから、毎月1回、この代表の熱中通販の取引、ECカンパニーの社長さんに来ていただいて、町内の業者さんを回っていただいて、説明をいただきました。

湯梨浜町議会 2019-03-07 平成31年第 3回定例会(第 1日 3月 7日)

また、新規事業といたしましては、産地パワーアップ事業約1億2,100万円、鳥取県地域医療介護総合確保基金施設整備)補助金約4,600万円、プレミアム付商品券事業及び町商工商品券発行事業約3,500万円、コンピュータ機材等整備事業約2,200万円、泊分館管理運営臨時経費約1,300万円、町営住宅及び促進住宅管理臨時経費約1,200万円、地域除雪活動支援事業約200万円などを計上いたしております。

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

これは、北栄町商工に「コナンの家 米花商店街」の整備に関しまして、当時1,000万円の貸し付けを商工に行い、10年間で償還いただく計画としておりましたが、入り込み客数の増加や客単価もアップして、売り上げが前年の同期と比較しても上昇してきており、この状態が将来的にも続くと見込まれまして、7月25日に残額の950万円の一括償還をされたところであります。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

商工による経営指導中小企業小口融資により、経営改善や経営拡大を図る事業者を支援してまいります。また、町内事業者の後継者不足が深刻化しており、現状を放置しますと廃業が急増し、多数の雇用経済価値を失うことから、鳥取県事業引継ぎ支援センター等と連携して、円滑な事業承継に取り組みます。

米子市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3号 3月 1日)

さて、ブランド化と申しますと、本市におきましては、私たち、どうしても白ネギですとか、サワラですとか、農水産品等、個別産品のブランド化を目指していくという方向性に目が行きがちになるのですが、今後、地域の商工業の発展を目指してくに当たりましては、代表質問にもございましたけれども、現在、商工が取り組んでいるような地域ブランド化の取り組み、すなわち、地域発の商品、サービス地域イメージのブランド化と結びつけることによって

琴浦町議会 2018-12-13 平成30年第 8回定例会(第4日12月13日)

しごとプラザということで、まず、ハローワークというところでいくと、やっぱり今まででしたら仕事のあっせんということがありましたけども、商工観光の関係、商工で、商工もそういう点では非常に注目をしていただいておりまして、町内の人手不足ということのこちら側からこういうあっせんといいましょうか、欲しいという話もすぐに近くにあれば便利だなということで、非常に期待をいただいております。