272件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-07-10 令和 2年 7月第6回臨時会 (第 1日 7月10日)

次に、9番、北条ワイン×鳥取和牛販売キャンペーン事業は、消費の落ち込んでいる牛肉北条ワイン梅津酒造日本酒について、2種類のセット商品開発販売キャンペーンに必要な費用を支援する事業です。先日の全員協議会から内容を変更しておりまして、牛肉北条ワインセット牛肉梅津酒造日本酒の2つのセット商品開発を行い、それぞれの商品について、夏の販売キャンペーンを実施します。

北栄町議会 2020-06-22 令和 2年 6月第5回定例会 (第 7日 6月22日)

学校で給食の食材補助とか和牛、スイカ、ブドウとかを学校特別メニューで考えたり、それから花の苗とか花屋さんにそういう学校とかに配ったということはあります。  そこで、そういう支援花屋さんなりそういうところに行ったんですけれども、その他のものを作っておられる方とか何か農家の方いろいろあると思いますけれども、そういう方から相談なりそういうのはありましたか。 ○議長(前田 栄治君) 松本町長

米子市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第3号 6月16日)

次に、和牛子牛生産を主とする繁殖農家について伺います。今年の1月に発効された日米貿易協定によって関税が引き下げられて、アメリカ産の牛肉市場に出回り、その追い打ちをかけて新型コロナウイルス影響もあって、全国的に和牛価格が低迷しています。特に肉用子牛価格が下落しています。その影響についてお伺いいたします。 ○(渡辺議長) 中久喜農林水産振興局長

北栄町議会 2020-03-18 令和 2年 3月第2回定例会 (第16日 3月18日)

また、引き続き農業振興に力を入れた予算編成となっており、JAとの連携による低コストハウス導入事業和牛振興ドリーム農場取組後継者支援など、引き続きの取組を評価いたします。  また、新たに有害鳥獣防除費として、前年度対比208万円増の305万円が計上されており、電気牧柵助成が盛り込まれたことも評価いたします。スイカアナグマ被害の減少を願います。  

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

畜産・酪農では、和牛乳用牛増頭・増産に要する経費支援を行います。有害鳥獣対策は、県や猟友会と連携した効果的な被害防止対策と、狩猟者の育成・確保に取り組むとともに、捕獲したシカ・イノシシのジビエ利用を図ります。  昨年4月より、新たな森林管理制度がスタートし、財源となる森林環境譲与税を活用し、県・森林組合と連携した円滑な制度実施を推進いたします。

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

一方、昨日も福井議員から紹介がございましたけども、年が明けまして、鳥取中央家畜市場におきまして、1月16日です、市長の地元中の地元の方ですけども、和牛農家の方が、「みどりのこ3」が過去最高単価、855万4,700円という単価で取引をされて、非常にいい年明けになるのかなと思っておりますし、それから、本市の特産でありますスイカメロンも、3月1日から非常に好天に恵まれて、定植が始まっております。

倉吉市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第3号 3月 4日)

3年前の2017年、平成29年の宮城県、第11回全国和牛能力共進会で、繁殖農家藤井英樹さんが出品した肉牛肉牛群の中で肉質日本一になりました。今回、ことし1月16日の競りで、和牛子牛として855万4,700円というかつてない高値で取引されたという記事を拝見いたしました。購入されたのは北海道の方だとお聞きしております。

琴浦町議会 2020-03-04 令和 2年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

予算が3,917万5,000円ということで、対前年977万1,000円の増というところですが、こちらにつきましては、鳥取和牛振興総合対策事業というものが増額になった関係で、増額予算となっております。  その下の農地費につきましては、中山間直接支払い、それから多面的機能支払い等事業を計上しておるところです。

伯耆町議会 2019-12-06 令和元年12月第 5回定例会(第2日12月 6日)

それから、もう一つの大きな柱である畜産業についても、和牛はもうこれ技術の進歩というか、主には種雄牛のいいのが出たということがあるんですけども、いわゆる品質評価が非常に高まって、子牛についてもですし、それから肉牛についても、何ていうのかな、非常に沸騰している状態ですよね、今。価格的にも経営的にも。

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

億円減少するとの試算は公表されておりますが、特に本市、本県において、少しずつ最近盛り上がってきております肉牛生産への影響が非常に大きいのではないかなと心配をしておりまして、この協定が発効されれば現在の税率が38.5%、これが2033年度には9%にまで下がるという協定のようでございますが、特に乳用種牛です、これが非常に大きな影響を受けるのではないのかなと思っておりますし、それから差別化されているとはいえ、和牛

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第2号) 本文

サイクルイベントでありますが、決してスピードを競うのではなく、自転車で走りながら海や山の風景を楽しんでいただいたり、途中のエイドと呼ぶ休憩地点において地元農水産物を提供し、例えばイカ焼きらっきょう鳥取和牛、地元米おにぎり、八頭町スイーツ、このような食べ物を味わっていただく。また、エイドによっては、地域の方が披露してくださるしゃんしゃん踊りや麒麟獅子舞を見て楽しんでいただく。

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

商工観光課長(岡田 安路君) まず、町内産の和牛という販売額でございますが、肉の卸売額のうち、町内産は約1億円を推移しております。手元にちょっと28年度、29年度、30年度の数字しか、3カ年しか持ってないんですが、28年度が9,400万、これは和牛の卸しです。そのうち町内産が占めてますのは39%、約40%。29年度におきましては、和牛が約1億750万となっております。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

畜産振興事業繁殖基盤の維持を図るため、和牛の担い手などが導入計画に基づき和牛繁殖雌牛増頭する畜産増頭対策事業で、これは実績による減でございます。  次に、決算書の78、79ページのほうをお開きください。12目多面的機能支払い交付金で21節の貸付金に1,470万6,000円が上がっております。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

本市には、御承知のように、松葉ガニ、白いか、もさえび、二十世紀梨、新甘泉、福部砂丘らっきょう鳥取和牛地どりピヨ、とうふちくわ、またイモコン鍋と、こういった鳥取ならではの食や食文化があります。今後とも、魅力的な地域限定食材食文化観光資源として積極的に活用してまいりたいと考えております。  

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

農林水産業では、主なものとして、有害鳥獣駆除事業に1,264万円、6次産業化推進事業に900万円、和牛肥育ブランド化推進事業に200万円、和牛増頭対策推進事業に3,322万9,000円、大山望管理事業に2,071万6,000円、大山ガーデンプレイス管理事業に1,695万8,000円などであります。