414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

境港市議会 2020-12-22 令和 2年12月定例会(第5号12月22日)

その米軍基地所在地では、航空機騒音米軍人軍属がかかわる事件事故などにより、平穏で安全・安心であるべき周辺住民生活が脅かされる事態が続いており、基地の所在する自治体にとって、その負担軽減重要課題となっている。  こうした中で、全国知事会は2018年7月に日米地位協定を抜本的に見直す提言を採択した。

琴浦町議会 2020-12-22 令和 2年第10回定例会(第5日12月22日)

その米軍基地所在地では航空機騒音米軍人軍属が関わる事件事故などにより平穏で安全、安心であるべき周辺住民生活が脅かされる事態が続いており、基地の所在する自治体にとってその負担軽減重要課題となっています。こうした中で全国知事会は、2018年7月に日米地位協定を抜本的に見直す提言を採択しました。

湯梨浜町議会 2020-12-22 令和 2年第11回定例会(第12日12月22日)

その米軍基地所在地では、航空機騒音米軍人軍属がかかわる事件事故などにより、平穏で安全・安心であるべき周辺住民生活が脅かされている事態が続いており、基地の所在する自治体にとって、その負担軽減重要課題となっています。  こうした中で、全国知事会は2018年7月に日米地位協定を抜本的に見直す提言を採択しました。

北栄町議会 2020-12-21 令和 2年12月第12回定例会 (第15日12月21日)

その米軍基地所在地では、航空機騒音米軍人軍属が関わる事件事故などにより、平穏で安全・安心であるべき周辺住民生活が脅かされる事態が続いており、基地の所在する自治体にとって、その負担軽減重要課題となっている。  こうした中で、全国知事会平成30年7月に日米地位協定を抜本的に見直す提言を採択した。

岩美町議会 2020-12-15 12月15日-01号

防災無線であるとか、町長の中にはあったかどうかはちょっとあれですけども、もし時間的なことがちょっとあるならば、広報車なんかも考えれるかなというようなことも思っておるわけでございますけれども、基本的には町長に答弁していただいたような方法で周辺住民の方に周知をしていただき、ご理解を賜りたいというふうに思っております。 以上でございます。 ○議長足立義明君) 寺垣議員

琴浦町議会 2020-12-14 令和 2年第10回定例会(第3日12月14日)

ですから新たに造るというのも大変ですけど、ある施設があればそれを若干改装するというふうな形でやればいいんじゃないかと思いますので、ぜひ駅舎については周辺住民人たち意見を聞きながらいいものを造っていただきたいというふうに思います。  次に行きます。最後ですけど、駐在所の設置でございます。  現在徳万駐在所がありますが、これが古くなったので新しくしますということが周辺の方から聞いてきました。

伯耆町議会 2020-12-14 令和 2年12月第 7回定例会(第3日12月14日)

日本では、日米安保条約に基づく日米地位協定によって、沖縄をはじめ30都道府県に130を超える米軍基地がありますが、米軍基地所在地では、航空機騒音米軍人軍属が関わる事件事故などにより、周辺住民生活が脅かされる事態が続いています。今回の新型コロナ危機においても、世界最大感染国アメリカからの軍人軍属の出入国、基地外出入のチェックする権限は日本にはありません。

琴浦町議会 2020-12-11 令和 2年第10回定例会(第2日12月11日)

周辺住民の方に説明をする、それはもちろんそうですが、これの伝染性が強いということも含めて町内に影響があって、先ほど言いました、国内で出てるものに匹敵する160万羽の影響がありますし、それはまた地域の経済的にも大きなダメージがあるということも含めて、丁寧に御説明していかなければならないと思っております。

伯耆町議会 2020-12-08 令和 2年12月第 7回定例会(第2日12月 8日)

事業の実施に当たっては、周辺住民関係者理解が重要というふうに考えております。そのため、様々な環境への影響について調査を実施し、その評価を事業に反映していくことが重要だというふうに考えております。 ○議長幸本 元君) 幅田議員。 ○議員(11番 幅田千富美君) そのように町長のほうから県に回答されているということは私も認識しています。

北栄町議会 2020-10-09 令和 2年10月第9回臨時会(第 1日10月 9日)

 今、副町長が誘導するようなことはないという御発言がありましたが、第3回の検討会、私も傍聴させていただきましたが、会長は断念するのか検討を継続するのかという結論を求めるのに、最初、委員皆さんの挙手で決したいと思いますとおっしゃっていたものが、途中、多くの委員皆さんからいろいろ、例えば騒音とか健康被害とかが心配であるとか、住民アンケートについても、取ってはあるけどもそうではなくて風車の設置される周辺住民

湯梨浜町議会 2020-09-29 令和 2年第 9回定例会(第19日 9月29日)

また、モニュメントが設置されたが、周辺住民の目にも触れにくく、雰囲気は感じているが、そこに行く機会がなく親しみがわかないという声もあり、モニュメント場所をもう少し目立つ場所に移動した方が良いと思われる。観光客を誘導するようなルート設定など、全体計画をまとめて今後も進めていただきたい。  

鳥取市議会 2020-09-01 令和2年 9月定例会(第6号) 本文

ゾーン30の効果として、路面標示によるドライバーへの視覚での速度の抑制に加えまして、周辺住民皆さんの意識も高まり、安全な町並みになると考えております。今後は、地元住民皆様の御意見を十分お伺いしながら、ゾーン30も視野に含めて警察署と連携して安全対策を行ってまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2020-09-01 令和2年 9月定例会(第3号) 本文

次に、洪水情報提供についてということで、周辺住民の安心・安全に向けて重要となるわけです。現在取り組まれていますけれども、降雨時におけるリアルタイムの雨量や水位の浸水想定区域図情報をインターネットにより配信ということが必要と考えます。ライブカメラ放映箇所の増設による拡充、あるいはまた地域住民への情報提供の促進による災害被害軽減に努めることが重要と考えるわけです。

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会(第4号) 本文

跡地周辺地域皆様の御意見につきましては、先ほど担当部長よりお答えをさせていただきましたように、鳥取地域エリアのワークショップでお伺いすることを想定していたところでありますが、先ほど議員からも御紹介いただきましたように、先般5月25日に開催いたしました第1回の専門家委員会委員の方から、エリアマネジメント的な観点から周辺住民の方の意見も必要と、このような御意見をいただいたところであります。

境港市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会(第5号 3月19日)

よって国におかれては、今後の地域医療圏構想等の議論に当たって、拙速な再編・統合を避け、市民が安心して住み続けられる地域医療の拠点として、周辺住民健康管理にかけがえのない病院の存続と充実を強く求める。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  以上でございます。 ○議長森岡俊夫君) 続いて、議員提出議案第5号について、田口俊介議員

米子市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第6号12月20日)

委員長報告では、市長が土地を提供する判断をする中で、議員からの意見も踏まえて附帯意見をつけた、今は見守る時期である、また県の調査、対応を総合的に踏まえて、最終的に米子市議会としての判断をするものと考えているため、今の時点では賛同できないとありましたが、周辺住民、米子市民の中でも多くの人が、産廃処分場建設を進める側であるセンターやそのセンターに出資している鳥取県が客観的な判断ができるとは思えないと感じています

米子市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第4号12月10日)

しかし、吸い込むと平均40年の潜伏期間を経て、中皮腫肺がんを発症するおそれがあるということで、平成17年に尼崎市の旧クボタ神崎工場周辺住民に中皮腫の発症が相次いで発覚し、マスコミではクボタショックと騒がれ、この年、中皮腫で死亡した人が1,555名、肺がんの統計はありませんけども、肺がんは大体その2倍以上と言われてます。

倉吉市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第5号12月 9日)

どちらにしても、やっぱりこういう規制をきちんと設けるということは、工場に勤める方も含めて、周辺住民のことも含めて、やっぱり環境をきちんと整備すべきだという内容だと思うんです。そういうことも含めて、これから企業立地、あるいは続けていく工場についてもやっぱりそういうところはきちんと見ていっていただきたいということを申し上げて、終わります。