15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岩美町議会 2019-03-12 03月12日-02号

次の公共下水道基金積立金1,487万7,000円は、受益負担充当残基金に積むものでございます。次の消費税確定申告納付金は1,389万7,000円をお願いしております。なお、前年まで計上しておりました前納報奨金につきましては、集落排水処理事業と同じく廃止をいたしております。 2目施設管理費7,794万3,000円でございます。昨年比301万7,000円の増でございます。

岩美町議会 2018-03-12 03月12日-02号

次の公共下水道基金積立金1,899万3,000円は、受益負担充当残を積むもので、前年比944万8,000円の増でございます。次の消費税確定申告納付金は1,485万9,000円で、前年比96万2,000円の増でございます。課税収入が増加したこととあわせ、工事維持管理費等が減少し、控除となる仕入れ課税額が減少したことにより増となっております。 

琴浦町議会 2018-03-07 平成30年第 3回定例会(第1日 3月 7日)

一般会計繰入金1,020万8,000円の減は、受益負担収入の増によるものでございます。  以上で内容説明を終わらせていただきます。  続きまして、議案第33号、平成29年度琴浦水道事業会計補正予算(第5号)について御説明申し上げます。  第2条、平成29年度琴浦水道事業会計予算第3条に定めた収益収入及び支出予定額を次のとおり補正するものであります。  

岩美町議会 2017-03-09 03月09日-02号

次の公共下水道基金積立金954万5,000円は、受益負担充当残を積むもので、昨年比720万6,000円の増でございます。次の消費税確定申告納付金は1,389万7,000円で、昨年比66万4,000円の増でございます。課税収入が増加したこととあわせ、工事維持管理費が減少し、控除となる仕入れ課税額が減少したことにより増となっております。 2目施設管理費8,334万5,000円でございます。

琴浦町議会 2017-03-07 平成29年第 2回定例会(第1日 3月 7日)

款4、繰入金一般会計繰入金でございますが、442万2,000円の増額で、受益負担収入減によるものでございます。  款7、町債下水道事業債890万円の減額は、借り入れ対象事業費の減によるものでございます。  以上で内容説明を終わらせていただきます。御審議のほどよろしくお願いします。

岩美町議会 2016-03-09 03月09日-02号

次の公共下水道基金積立金233万9,000円は、受益負担充当残を積み立てるものでございます。昨年比557万8,000円の減でございます。次の消費税確定申告納付金は1,323万3,000円で、昨年比289万1,000円の増でございます。工事が減少いたしまして、控除となる仕入れ課税額が減少したことにより増となっております。 2目施設管理費8,651万5,000円でございます。

岩美町議会 2015-03-09 03月09日-02号

次の公共下水道基金積立金791万7,000円は、受益負担充当残基金に積むものでございます。昨年比216万円の増でございます。消費税確定申告納付金は1,034万2,000円で、昨年比326万8,000円の増でございます。平成26年度予算では消費税率の上がる前の平成26年度に係る消費税中間納付確定納付が含まれていたことによるものでございます。 

岩美町議会 2014-03-10 03月10日-02号

公共下水道基金575万7,000円は、受益負担充当残を積むもので、昨年比826万1,000円の減となっております。消費税確定申告納付金は707万4,000円で、昨年比159万5,000円の増です。平成25年度決算に係る消費税増に伴いまして中間納付額がふえたことによるものでございます。 2目施設管理費9,054万4,000円です。昨年比498万7,000円の増です。

岩美町議会 2011-09-16 09月16日-03号

25節積立金は1,372万1,000円、公共下水道積立基金への積立金で、受益負担でございます。 次に、2目施設管理費です。大谷及び浦富の浄化センター維持管理費で、支出済額6,641万371円、不用額は518万3,629円です。11節需用費支出済額3,065万1,206円であります。不用額の322万5,794円は、修繕料及び電気料金等見込み減などでございます。

米子市議会 2008-09-05 平成20年 9月定例会(第2号 9月 5日)

次に、認可区域内をすべて整備するとした場合の総事業費は約189億円と見込まれ、その財源内訳国庫補助金約81億円、地方債約97億2,700万円、受益負担約10億7,300万円と考えております。次に、認可区域外の戸数につきましては、約1万4,690戸でございまして、事業費は約420億円と見込んでおります。

鳥取市議会 2001-03-01 平成13年 3月定例会(第3号) 本文

その財源内訳国庫補助金が約130億円、起債が約187億円で、受益負担に約18億円を見込んでいるところでございます。なお、この起債約187億円につきましては、約107億円は地方交付税で措置されるということになっておるわけでございます。  次に、国民文化祭についての市長の思いということでございますが、御案内のとおり国民文化祭国民文化の祭典でございます。

  • 1