63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2020-12-15 令和 2年第10回定例会(第4日12月15日)

建設環境課長(長尾 敏正君) 飼い主のいない猫についての不妊ですとか去勢手術に係る補助金につきましては、手術に係る費用または1万円、どちらか低いほうが補助金の額になります。この補助金につきましては、県からの2分の1の補助を受けて事業を行っております。 ○議長小椋 正和君) 角勝計介君。

倉吉市議会 2020-12-08 令和 2年第9回定例会(第2号12月 8日)

まず、質問の前に、9月定例議会動物愛護団体へ、野良猫不妊去勢手術のための補助金の増額をお願いいたしました。早速今議会補正予算を組んでいただきました。感謝申し上げます。これからも野良猫は減ることはありません。令和年度予算も今年度以上の予算を組んでいただくことをお願いいたします。  それでは、最初の質問をいたします。  

米子市議会 2020-12-04 令和 2年12月定例会(第3号12月 4日)

そこで、最近の飼い主のいない猫の不妊去勢手術助成事業件数事業費推移について教えてください。 ○(岩﨑議長) 朝妻市民生活部長。 ○(朝妻市民生活部長) 不妊去勢手術に係る補助金推移についてでございますが、平成29年度が61件、事業費が39万4,000円でございます。平成30年度が86件、事業費63万円、令和年度が85件、事業費が58万9,000円となってございます。

北栄町議会 2020-09-15 令和 2年 9月第8回定例会 (第13日 9月15日)

③の猫避妊去勢手術費補助金事業で47件で28万9,000円ということで、47匹の要は避妊去勢をしたということなんですけども、むやみな繁殖を防ぐことができたという成果が記載してありますが、私の住んでいるところもですが、それ以外にも非常に野良猫が多いという声、困っているという声を聞いております。

倉吉市議会 2020-09-07 令和 2年第7回定例会(第5号 9月 7日)

この事業は、野良猫不妊去勢手術費、この助成を行う事業であります。野良猫繁殖を抑制し、生活環境保全し、市民動物愛護意識高揚を図る。こういう目的補助をしている補助金でありますが、本当に住民ボランティアの方が献身的に取り組んでいただいている事業でございます。  今回、事業実績として119件95万円という実績が上がっているわけでありますが、ここ近年、この予算が期間途中で補助金がなくなる。

北栄町議会 2020-09-03 令和 2年 9月第8回定例会 (第 1日 9月 3日)

③猫避妊去勢手術費補助金につきましては、飼い主のいない猫の避妊去勢手術に係る費用の一部助成で47件分、28万9,000円の支出となりました。  ④犬登録等事業決算額8万9,000円で、鑑札注射済証作成交付事務委託料でございます。  43ページをお願いいたします。決算書は74、75ページをお願いいたします。8目環境保全費でございます。  

倉吉市議会 2020-09-01 令和 2年第7回定例会(第2号 9月 1日)

避妊去勢手術は結果的に両方したんですけど、その保護猫のときに、ボランティア団体の方にいろいろな状況をお尋ねしたんですけども、その内容がたまたま新聞にもボランティア活動団体というので載ってますけど、経営の存続には苦労しているというようなこともおっしゃってたんですが、今の現状で、ボランティア団体活動状況だとか、その辺の状況。  

琴浦町議会 2020-06-15 令和 2年第 5回定例会(第4日 6月15日)

地域で排せつであるとか餌やりなどのしつけを行っていただく、これにあと避妊とか去勢手術も含まれますけれども、そういった補助金がありますので、そういったもので活用できるのではないかなと思っております。以上です。 ○議長小椋 正和君) 大平高志君。 ○議員(5番 大平 高志君) ありがとうございました。  

北栄町議会 2020-03-09 令和 2年 3月第2回定例会 (第 7日 3月 9日)

この法律の趣旨にのっとり、本町では、飼い主のいない猫の増加を抑え、地域生活環境保全を図るとともに、やむを得ず殺処分される猫を減らしていくことを目的として、避妊去勢手術費が補助されております。その手術された数を同レベルの町と比較すると、本町がぬきんでて多くなっております。これは、野良猫避妊去勢手術が熱心に行われていることを表しております。本年も予算枠がいっぱいになったと聞いております。

伯耆町議会 2020-03-03 令和 2年 3月第 1回定例会(第1日 3月 3日)

次に、令和年度から増加傾向にある野良猫等ふん尿被害への対応として、野良猫等不妊去勢手術に対する補助事業を行っています。新年度は集落などによる地域での取り組みについて、補助率を2分の1から4分の3へ、補助上限額も1万円から1万5,000円へと引き上げ、さらなる取り組み推進を図ります。  

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

また、このたび、県は動物愛護条例を改正し、野良猫不妊去勢手術を行い、地域野良猫管理する地域猫活動推進を始めるということです。本市としても、広く市民に、動物愛護に対する関心と理解を深めるため、より積極的な取り組みを希望するものです。本市の動物愛護に対する取り組みについてお伺いいたします。  次に、市役所窓口は市の顔であり、転入や転出が増加する3月、4月は混雑が予想されます。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会 目次

………………………………………… 160 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 160~161 石田憲太郎議員(~追及~ケージや餌の備蓄状況等について) ………………………………………… 161 市長答弁) …………………………………………………………………………………………………… 161 石田憲太郎議員(~追及~市が管理する犬管理所不妊去勢手術

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第4号) 本文

保健所で管理している間に、交通事故等でけがをしている動物につきましては、県獣医師会と連携いたしまして治療を行っていますし、また、譲渡を円滑に進めるとともに施設での管理も円滑に行えるよう、獣医師資格を持つ職員による犬や猫の健康チェック健康管理はもとより、収容猫猫エイズ猫白血病、これらの血液検査を行ったり、狂犬病予防接種不妊去勢手術、ワクチン接種などを行っているところでございます。

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

③猫避妊去勢手術費補助金につきましては、飼い主のいない猫の避妊去勢手術に係る費用の一部助成で、21件14万3,000円の支出となりました。  ④犬登録等事業決算額10万5,000円で、鑑札注射済み票作成費交付事務委託料でございます。  28ページ、8目環境保全費でございます。

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

平成28年4月に、鳥取県はそれまでの動物愛護に関する方針を転換しまして、飼い主のいない猫繁殖制限対策事業として、野良猫不妊去勢手術助成を始めました。米子市はおくれること半年、その年の12月に飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の一部補助をスタートいたしました。今では全国的に犬・猫の殺処分ゼロ運動を行っています。