8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鳥取市議会 2020-09-01 令和2年 9月定例会(第3号) 本文

本市におきましては、自然災害等対応する人員体制では、平成17年度に災害への迅速な対応防災危機管理に対する施策を全庁的に総括・調整するために防災調整監を設置いたしまして、平成31年度には危機管理とし、組織強化を行いまして、専門知識を有する職員の配置を行うなど体制強化を図ってきたところであります。

鳥取市議会 2020-09-01 令和2年 9月定例会(第4号) 本文

危機管理調整で61全地区の知恵を集めて、よりよくを目指すべきと考えます。過去の災害避難実績と併せ、本年度の訓練をどう集約し、反省し、今後全市展開していこうとされるのかお尋ねいたします。  次に、健康寿命の延伸について質問いたします。  ピンピンコロリとは、病気に苦しむことなく元気に長生きし、病気知らずにコロリと死のうという意味の標語です。

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会(第2号) 本文

また、庁内の統一的な対策につきましては、新型コロナウイルス感染症対策本部を設置いたしまして、本市の保健所と危機管理が中心となって、国や県からの情報を収集しながら、庁内各部局と情報を共有し、連携を図りながら感染症対策等を実施しているところでありまして、今後もこの対策本部で庁内の情報共有連携を図りながらしっかりと対応してまいりたいと考えております。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第2号) 本文

これが現物ですけれども、鳥取市の危機管理危機管理課及び鳥取募集案内所から封書が届きました。該当する高校生何人かに実は意見を聞かせてもらいました。中には、届いたことさえも知らない、見たけれども関係ないと思って捨てた、こういう声が圧倒的でした。また、保護者の方に聞くと、自衛隊からなぜ来たのか不思議で、中も見ずに捨てた、こういう声が大変多かったです。それはそうです。

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第6号) 本文

危機管理では、災害対応のノウハウの継承のために、人事異動後の早い時期に、危機管理課と支所の危機管理担当者が集まりまして、災害時の体制対応業務内容などについて説明や意見交換を行いまして、体制業務の流れについて周知を図っているところであります。また、出水期前までに職員初動訓練を実施いたしまして、災害時での対応手順の検証を行っておるところであります。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会〔資料〕

第2条第2項中「総務部」の次に「、危機管理を、「企画推進部」の次に「、市民生活部」を加え、「環境 下水道部」を「下水道部」に改める。    附 則  (施行期日) 1 この条例は、平成31年4月1日から施行する。  (経過措置) 2 この条例施行の際現に改正前の鳥取市議会委員会条例(以下「旧条例という。)

  • 1