20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 4日)

また、具体的な発注事例ですとか発注先紹介なども随時行って、実績が向上しているという状況でございますが、発注品目印刷業務などに偏っている傾向もございます。発注する品目ですとか業務拡大、それから継続的、安定的な発注課題であるというふうに考えております。また、発注に当たりましては、業務安全性や質の確保も考慮しなければならないというふうに考えているところでございます。  

鳥取市議会 2019-09-01 令和元年 9月定例会(第4号) 本文

また、自治体の導入も始まっておりまして、例えば全国に先駆けて実施した茨城県のつくば市では、市民税課で行う新規事業者登録電子申告印刷業務など、5つの業務にこのRPA導入して、従来、業務に要していた時間が1人当たり年間約424時間だったものが、約88時間に短縮、8割の時間削減ができたと。

境港市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号 3月 6日)

つくば市では、昨年1月から4月を実証期間として、市民税課個人住民税法人市民税などの新規事業者登録電子申告印刷業務などの5業務RPA導入し、この期間、約116時間の業務時間の削減。これは導入前、1人当たり年間でいうと約424時間の業務時間が、このシステム導入後は約88時間にまで短縮年換算で約330時間、実に約8割の時間の削減ができた。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第4号) 本文

なお、平成27年度の発注実績は約1,811万円ということでありまして、平成26年度の発注実績、これが約1,410万円等となっておりますが、この平成27年度におきましては、人権意識調査健康づくり計画に係るアンケート集計印刷業務これらで約360万円の委託を行いまして、また平成26年度におきましては、男女共同参画意識調査に係る業務で約171万円の委託を行っておるところであります。

湯梨浜町議会 2018-06-11 平成30年第 3回定例会(第 4日 6月11日)

前回の御質問の際にも、学校業務改善プランに取り組む旨、御説明をさせていただいたと記憶しておりますが、具体的には、時間外勤務時間が80時間超え39%の学校については、年度当初に配置していただいた教職員のほかに、先生方がプリントを作成される印刷業務事務職員事務をサポートする教員業務アシスタント非常勤職員1名、学習障がい等の児童の学びをサポートするLD等非常勤職員1名、学級の授業にうまく適応できていない

米子市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会(第3号12月 7日)

○(斉下福祉保健部長) 障がい者優先調達課題についてでございますが、本市が取り組みを始めました平成25年度からこの間の調達実績を見ますと、物品購入印刷業務などの発注など単発的な品目調達が大部分を占め、年間を通じて行う業務委託などの役務がほとんどないことや、発注する物品役務が限定かつ固定化し、調達する品目拡大が進んでいないこと、また、市役所のニーズと障がい者就労施設等の供給の調整が十分できていないことなどが

鳥取市議会 2015-12-01 平成27年 12月定例会(第3号) 本文

平成26年度の特徴といたしまして、計画策定のためのアンケート調査集計業務、冊子や説明資料等印刷業務発注が増加しております。また、前年度、発注がされていなかった部局が10部局でしたけれども、平成26年度は2部局となっております。今年度は、障がい者就労施設等への発注が可能な商品等紹介を行いまして、全部局での目標額発注の推進を図っているところでございます。  

琴浦町議会 2015-03-12 平成27年第 2回定例会(第4日 3月12日)

あと共同事務という、今、教育長が申し上げたものでありますが、卒業証書とか学齢簿とか、そういった全体が一括印刷業務としてできるもの、そういったものについても教育委員会のほうがあっせんして実際やっているところがあります。ただ、細々とした消耗品児童数に合わせて各学校長管理の中で運用されておりますので、なかなか伝票が上がってもかなり細かいものが上がってきております。

倉吉市議会 2014-09-04 平成26年第7回定例会(第4号 9月 4日)

それから、米子市の場合ですと530万のうち430万、約8割強が、これは印刷業務でありまして、印刷工場としてやっておられるワークホーム福祉の障がい者の施設発注をしておられるということですね。非常にこれも実績のある福祉施設であります。これもかなり以前から発注をされているものであります。

湯梨浜町議会 2013-03-08 平成25年第 1回定例会(第 1日 3月 8日)

その関係で印刷業務が24年度中に実施困難となりましたので、改めて25年度に予算計上するものでございます。  続きまして、51ページをお願いします。選挙費でございます。3目の町議会議員選挙費でございます。経費として913万6,000円計上しております。概要書は19ページでございます。

鳥取市議会 2011-09-01 平成23年 9月定例会(第5号) 本文

そのほか、学校支援員、これは小学校、中学校に配置しまして、各種事務事業及び印刷業務とか生活指導の補助など支援業務を行っていただきまして、学級担任児童・生徒への指導時間を確保し、教育活動を充実させる、そういうために配置しております。それから、複式学級支援臨時教員、これは複式学級となる小学校に配置しまして、担任と2人で2個学年の教育活動を実施するものでございます。  

伯耆町議会 2009-09-18 平成21年 9月第 6回定例会(第2日 9月18日)

地元企業育成入札方法改善についてでございますが、地元企業育成のため、建設工事備品等購入印刷業務について、できるだけ地元企業発注したいと常々言っておられるわけなんですが、具体的にこの程度の工事仕事地元にお願いしているよという基準のようなものがありましたら、まずそれを説明していただきたいと思います。 ○議長(長谷川 盟君) 町長。

米子市議会 2006-07-31 平成18年 7月定例会(第7号 7月31日)

○(足立教育長) 子どもを指導する場合には、教職免許状が必要でありますけれども、それ以外の仕事、例えば集金業務、そのほか印刷業務それからIT機器等保守管理、それから教材の発注、あるいは施設備品等の修繕、あるいは草を刈ったりするとかそういうような環境の整備、そういうものは教職免許状がなくてもできるわけですけれども、新しい人員が配置されなければ今のように教諭がやはりやっていかなければならないというように

伯耆町議会 2005-12-14 平成17年12月第12回定例会(第2日12月14日)

工事とか委託業務物品購入印刷業務など、現行の発注方式は、入札ですとか相見積もり、とにかく金額だけで勝負を決定する方法になっております。県内全域全国から徴集すれば、金額的には安くなると思われますが、地場産業育成の観点から、少額の工事発注については町内事業所に優先的に発注できないものかというふうにお尋ねをいたします。  問題は、入札見積もり段階指名段階にあると思います。

米子市議会 2005-07-11 平成17年 6月定例会(第8号 7月11日)

授産施設につきましては、例えば米子ワークホームは入所30名、通所40名の定員で、各種印刷業務のほか、軍手仕上げ作業、紙箱折りなど簡易作業をしておられると承知しております。また、先ほど申し上げました就業支援センターは、平成15年1月に開設され、6月現在13名の就職者を出しておられると伺っております。

倉吉市議会 1999-03-16 平成11年第2回定例会(第3号 3月16日)

そして、委託事務の内容としては、各種統計処理業務印刷業務、メーター検針、上下水道の使用料の徴収、電話交換、給料の計算、施設委託管理など、こういうものが載っております。先ほど御答弁あったように本市の電話交換、2名おるようでありますが、平成8年にダイヤルインされたわけでございます。

  • 1