48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2019-03-06 平成31年 3月第2回定例会 (第 2日 3月 6日)

実態に合わせるため、通常の展示においては無料とし、例えば新聞社などが主催し、町が共催、後援などして行う特別展示有料入館となる場合を想定して町長が定める額とし、また、この場合、第1展示室も貸し出しすることとなりますので、その使用料も近隣の博物館参考に設定しております。  次に、12ページをお願いします。北栄農村環境改善センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

八頭町議会 2018-06-12 平成30年第 4回定例会(第4日目 6月12日)

若桜鉄道の「昭和」、ミニSL博物館は、八頭町にとってどのような効果をもたらしたのか。  3、日吉津村や平成30年度建設予定の岩美町では、複合施設建設や予   定が行われている。中央公民館町民ホール、図書館の施設の集約、八   頭町の施設更新の時期を迎えています。人口減少コンパクトシティ   化、特例債延長等により、八頭町も複合施設計画に取り組むべきで   はないか。  

湯梨浜町議会 2018-06-08 平成30年第 3回定例会(第 1日 6月 8日)

地域歴史魅力に光を当てる取り組みとして、ふるさと発見事業県内史跡博物館での現地研修等計画的に実施することができました。特に若年層に町の魅力を知る機会を設け郷土愛を育むため、各小学校歴史民俗資料館古墳等現地で見てもらうよう働きかけ授業として定着してきているところであります。  各種の研修会等たくさん開催をしてまいりました。

八頭町議会 2017-09-06 平成29年第 8回定例会(第1日目 9月 6日)

事業執行状況については、船岡保育所新築事業八東小学校改修事業地方創生関連事業ミニSL博物館整備などの大型事業が完了し、その他の事業もおおむね順調に執行されています。  町税については、軽自動車の税制改正徴収専門員を中心とした徴収強化対策等効果もあり、前年度に比べ1,335万8,000円の増加に転じ、徴収率も92.58%と前年度に比べ0.74ポイント改善しています。

湯梨浜町議会 2017-06-09 平成29年第 5回定例会(第 1日 6月 9日)

地域歴史魅力に光を当てる取り組みとして、ふるさと発見事業県内史跡博物館での現地研修等計画的に実施をすることもできました。それから、若年層に町の魅力を知る機会を設けて、郷土愛を育むため、各小学校歴史民俗資料館古墳等現地で見てもらうよう働きかけを行い、授業としても定着をしてきております。  町の歴史講演会現地研修会には多くの皆さんに参加をしていただきました。

北栄町議会 2017-03-06 平成29年 3月第3回定例会 (第 5日 3月 6日)

7目歴史民俗資料館費の13節委託料のガス薫蒸委託料につきましては、北条歴史民俗資料館防虫対策を、県立博物館実施状況参考にさせていただいて、実施方法を見直したためであります。  8目民芸実習館費につきましては、11節需用費、11万6,000円、光熱費を増額させていただいております。これは、陶芸用電気炉更新により電気料金が不足するため、増額させていただきました。  

北栄町議会 2016-09-13 平成28年 9月第7回定例会 (第 9日 9月13日)

この会社は、先ほど言いましたように東京国立博物館でもそういうプロジェクションマッピングを行った者でございます。 ○議長井上信一郎君) 斉尾議員。 ○議員(9番 斉尾 智弘君) 機材を買われる、購入されるということでございますので、これからバージョンを幾つかつくられるというお考えだと思うです。そういうことですね。 ○議長井上信一郎君) 松本町長

倉吉市議会 2016-09-08 平成28年第5回定例会(第4号 9月 8日)

今、申し上げたように、記念館をつくったからといって全作品展示することができるということにもなりませんので、記念館ということが本当にできるのか、博物館活用して、記念コーナーのようなものをつくって展示するか、場所の問題、手法の問題、そういったものを含めて、慎重に検討していきたいと思っているところであります。  

鳥取市議会 2016-06-01 平成28年 6月定例会 目次

…………………………………………………… 139 魚崎 勇議員(~追及~鳥取城跡整備計画進行状況について) ……………………………………… 139~140 教育長答弁) ………………………………………………………………………………………………… 140 教育委員会事務局長答弁) ………………………………………………………………………………… 140 魚崎 勇議員(~追及~県立西高校仁風閣博物館

八頭町議会 2016-03-24 平成28年第 2回定例会(第6日目 3月24日)

○15番(栄田秀之君) 私は、ミニSL博物館の。  ちょっと間違えておりました。失礼しました。 ○議 長(谷本正敏君) 13号についての討論はございませんか。             (討論なし) ○議 長(谷本正敏君) 討論なしと認めます。  これにて討論を終結いたします。 ◎採  決 ○議 長(谷本正敏君) これより採決いたします。  お諮りいたします。  

米子市議会 2015-12-04 平成27年12月定例会(第2号12月 4日)

なお、議員がおっしゃいましたアジア博物館利活用というようなこともですけども、ふだんからもちろんあそこの館長さんも含めて、親会社の専務さんも含めて、いろんな情報交換をさせていただいておりまして、まだ具体的に申し上げることはできませんけども、ある意味でお互いにメリットになるような企画も進行しつつあるというふうに御承知おきいただきたいというふうに思います。 ○(渡辺議長) 田村議員

鳥取市議会 2015-06-01 平成27年 6月定例会 目次

県立美術館誘致に向けた強力な組織づくりについて) ………………………  56 市長答弁) ……………………………………………………………………………………………………  56 山田延孝議員(~追及~全市を挙げた強力な誘致活動について) ………………………………………  56~ 57 市長答弁) ……………………………………………………………………………………………………  57 山田延孝議員(~追及~県立博物館

湯梨浜町議会 2014-06-13 平成26年第 4回定例会(第 1日 6月13日)

昨年の8月には宇野の尾﨑家住宅が国の重要文化財に指定されたということもありまして、その一般公開を初め、地域歴史あるいは文化財魅力を発見するためのふるさと発見事業、あるいは県内史跡博物館現地研修を積極的に実施をしてまいりました。また、観光協会などと連携をして、観光ガイドの養成や文化財解説ボランティアの充実にも取り組んでまいりました。  

倉吉市議会 2011-03-15 平成23年第2回定例会(第5号 3月15日)

博物館文化施設もこれはもうビジネスの世界でございまして、行政だからそんなにもうけなくてもいいんだよというようなことではなくて、これはもっともっと事業を拡大していけば、むしろもうかる事業ではないかなと思いますので、今後、そのような方向で博物館事業等をお考えいただけたらなと思っております。よろしくお願いいたします。 ○教育次長池田弘之君) 渡邉議員の御質問にお答えします。  

鳥取市議会 2010-09-01 平成22年 9月定例会(第3号) 本文

企業等の協力を得まして、滞在されておる研修者の方々に例えば共通鳥取温泉利用券、それから文化観光施設、砂の美術館とか仁風閣とかわらべ館とか歴史博物館割引券といいましょうか、利用券、それから市内飲食店等利用割引券、こういうものを交付して、そのほかにも観光ガイドを配布するとかして、研修が終わったらまた鳥取に行ってみようというリピーターになっていただくということについてどのようにお考えですか。