47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

この事業についても平成29年12月1日に開発事業者から県に対して開発事業計画協議が提出され、平成30年1月24日に同意されております。  ただ、この開発指導要綱法的手続等の落としがないように確認調整をするための要綱であって、県の指導権限を規定したものではないというのが県の見解であります。

八頭町議会 2020-01-31 令和 2年第 1回臨時会(第1日目 1月31日)

その中で、先ほど言いましたように、橋梁の関係確認とかそういったものも行われまして、それについて協議をしまして、それはそうだろうというところでの変更を行うということでの協議の交わしをしております。  以上です。 ○議 長(谷本正敏君) ほかに質疑ございませんか。                (質疑なし) ○議 長(谷本正敏君) 質疑なしと認めます。  これにて質疑を終結いたします。

八頭町議会 2019-09-09 令和元年第 9回定例会(第3日目 9月 9日)

○7 番(岡嶋正広君) 工事に関する協議が7月2日付で提出されております。協議ですね、皆さんのお手元に配付しておりますけども、協議ですね。この中に資材購入工期内に準備できず、工期変更を要望します。要望、工期令和元年10月31日、このことを協議願います。消費税変更が必要となります。124万4,000円の増額とあります。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

これはサンステーションヒカリセブンという合同会社が実施しているものでありまして、鳥取開発事業指導要綱に基づいて平成29年12月1日付で協議が提出され、30年の1月24日付で県知事から開発同意書が送付されております。この同意条件の中に倉吉市と開発協定を締結することという一文がありまして、市ではこれに基づいて事業者と昨年の6月19日に開発協定を締結しております。

倉吉市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第5号12月10日)

それから3点目が、指定管理者のこの協議の中に、先ほどリスク分担の話もしましたけども、適切な収入の確保のために指定管理者にも一部負担をするという、これは備考欄に掲載なんですけども、そういう項もあったと思います。これについて指定管理者協議をされる折に、市としては議論をされた経過があるでしょうか。

伯耆町議会 2018-09-05 平成30年 9月第 3回定例会(第2日 9月 5日)

企画課長(森 道彦君) 開発要綱に基づきます協議の中に、洪水調整池安全計算書というのが添付されておりまして、流出係数というのがあるんです。これは雨がどれだけ流れていくかというふうな係数がございまして、林地で0.6、裸地で0.9、0.9というのは、1がそのまま流れるということで、ほとんど流れていく係数となっております。

伯耆町議会 2018-03-15 平成30年 3月第 1回定例会(第3日 3月15日)

町長(森安 保君) まずは、この議論出発点は一体何なのかということをもう一回、大森議員合併協議の中でということをおっしゃいましたので、合併協議いわゆる合併協定書というものにどのようにこれが定められていたのかということをもう一回ひもとくような形で、その当時、分庁舎で部局の職員をしておりました副町長がおりますので、そこをお話をしたいと思います。  

湯梨浜町議会 2018-03-08 平成30年第 2回定例会(第 1日 3月 8日)

倉吉市から湯梨浜町への分水について、倉吉市上水道から本町分水として水道供給を受けるために、本町倉吉行政区域内に水道施設を新たに設置及び布設するものであり、別紙協議案のとおり基本的事項について協議を交わすものでございます。地方自治法第244条の3第3項の規定により、本会議議決を求めるものでございます。  

倉吉市議会 2018-02-27 平成30年第2回定例会(第6号 2月27日)

○17番(丸田克孝君) 議案第36号 公の施設区域外設置に関する協議についてということで、この議案は、湯梨浜町分水をする協議案ということで提案されておりますけれども、まずお尋ねしたいのは、分水する理由というのは、書いてある協議の中では案ですけれども、緊急時だとかということがありますけど、この理由についてお尋ねします。  

湯梨浜町議会 2016-09-08 平成28年第 6回定例会(第 1日 9月 8日)

それから、2点目は、変更手続というのは、まず発注者側請負者工事監理者のほうから協議が提出されて、それを受けて発注者内部で検討して、指示書という形で相手に出していきます。この協議なり指示書というのは、甲乙双方がきちんと整理して保管しておかなければならないつづりですけれども、それが十分に整理されてないという案件が見られました。

鳥取市議会 2016-06-01 平成28年 6月定例会(第2号) 本文

本市におきましては、労働者基本的権利を守る観点から、労働基準法労働安全衛生法最低賃金法など労働法令の遵守について、募集要項協議の中で明記しておるところであります。また、指定管理指定後に毎年実施しておりますモニタリングにおきましても、業務従事者勤務割り振り等は適正であるかどうか、また、法令が遵守されているのか、ヒアリングを通して確認を行っております。

湯梨浜町議会 2016-03-10 平成28年第 2回定例会(第 1日 3月10日)

教育総務課長(西原 信男君) 今回の変更につきましては、工事自体はスタートしているわけでございまして、こういった変更につきましては、教育委員会あるいは町長部局のほうへも協議という形で変更について聞くといいますか、伺いはとっておりまして、最後にこういう変更という形で今回上げさせていただいたという経過でございます。

米子市議会 2015-06-22 平成27年 6月定例会(第5号 6月22日)

○(国頭議員) 私は、議案第65号米子弓浜コミュニティー広場条例の制定について、議案第73号、このコミュニティー広場の一部が境港市にあることによる協議の件についてお聞きいたします。この件については、本会議の質問の中で多少出ておりましたし、私も所管の委員でありますが、審査前に執行部確認したいことも多々ありますので、御了承いただきたいと思います。  

琴浦町議会 2012-03-12 平成24年第3回定例会(第1日 3月12日)

なお、本議会及び倉吉市、湯梨浜町三朝町、北栄町のそれぞれの議会議決がなされた場合、1市4町で協議を交わしたいと存じます。  以上のとおり、消費生活相談業務等の事務を実施するため、鳥取中部ふるさと広域連合規約変更をするものでありますので、よろしく御審議いただき、御承認を賜りますようよろしくお願い申し上げ、内容説明といたします。  

琴浦町議会 2011-12-12 平成23年第9回定例会(第2日12月12日)

町福祉事務所設置については、昨年度までは設置6カ月前までに知事同意が必要とされていましたが、今年8月30日施行された地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法令整備に関する法律により知事同意は不要となりましたが、従前の手続に従って、本年8月に県へ設置協議を提出したところ、11月には福祉事務所開設については差し支えないものとの回答をいただいております。