15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

私たち公明党議員団は、ことしの10月にマイナンバーカードについて先進的な取り組みを行っている群馬県前橋に視察に行かせていただきました。以前よりマイナンバーカードの利便性とその汎用性については私自身は高く評価していました。この視察によって、よりその思いは強くなりました。  まず、多くの方が誤解されているのが、マイナンバーとマイナンバーカードの違いなんですね。

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

次に、群馬県前橋のマイナンバーカード取得促進の取り組みについてであります。  視察の冒頭で前橋の担当者から、世間一般にマイナンバー制度とマイナンバーカードが混同して説明されているために、マイナンバーカードを活用した施策の展開について過大に不安視される傾向があるとの指摘がありました。

境港市議会 2016-12-01 平成28年第6回定例会(第1号12月 1日)

11月7日から9日にかけ、経済厚生委員会として群馬県高崎市及び前橋埼玉県熊谷市及び本庄市、そして東京都北区にて行政視察を行いましたので、御報告をいたします。  11月7日は、群馬県高崎市にて、まちなか商店リニューアル助成事業、また住環境改善助成事業の取り組みについて視察をいたしました。  

境港市議会 2015-03-11 平成27年第2回定例会(第4号 3月11日)

また、「しんぶん赤旗」によりますと、群馬県前橋病院院長は、医療費負担を気にせずに受診をできるというのは、医師にとっても保護者にとっても安心で、患者医療費負担を考えて、それまで控えていた検査も出しやすくなったということで、安易な受診がふえ、医療費がかさむという意見に対しても、その医師は、実際には患者数はほとんど変わらないと、むしろ早期の受診で医療費は抑えられているのではと反論しているということです

北栄町議会 2012-12-13 平成24年12月第8回定例会 (第 7日12月13日)

さらには栃木県の大田原市では、ことしの2学期から小・中学生を対象に完全無償化をし、また、群馬県前橋でも第3子以降の小・中学生を対象に無償化するなど、こうした動きが全国で広がっております。  子育て支援を町づくりに大きな柱としてされているのであれば、ぜひ本町でも取り組むべきではないでしょうか。教育長と町長の御所見をお伺いするものであります。  

鳥取市議会 2012-12-01 平成24年 12月定例会(第4号) 本文

また、群馬県前橋では今まさに取り組みの真っ最中ということであります。初期費用の抑制、財政負担の軽減、長寿命化による維持管理費の節減、さらに、導入後の電気消費量も抑えられ、節電とコストダウンを同時に実現することが期待できるわけであります。そして何よりも、二酸化炭素排出量削減による地球温暖化防止につながるわけであります。  

米子市議会 2012-09-12 平成24年 9月定例会(第4号 9月12日)

をしてたということですけども、これがJAの足利から精米の調達が可能になって、足利市が学校給食協同組合でJAから直接購入をするようになって、そうしますと輸送費の削減ができたということや、それから果物の見積もりも期間が2週間で今までやっていたんだけども、それを1週間単位にすることによって原価に近い単位になったということと、それから、もう1つ学校給食会のことは、教育長も御承知だと思いますけども、群馬県前橋

倉吉市議会 2010-09-08 平成22年第6回定例会(第3号 9月 8日)

先日もちょっとある報道の記事を読んでおりましたんですけれども、前橋が大型施設の新規出店に最大1億円の助成という記事が出ていました。これは前橋はやはり大型商業施設というのは都市インフラで非常に大事なものだと。だから、大規模商業施設の充実が図れるような施策をとっていかないといけない、そういう考え方をお持ちのようであります。それも一つの考え方なんだと思うんですね。

鳥取市議会 2008-12-01 平成20年 12月定例会(第4号) 本文

初めての厚生労働省の全国調査、その前に、この無保険子供問題を解決している市として、前橋、甲府市、徳島市、そして本市、鳥取市全国紙面に掲載されました。本市の取り組みに対しまして、改めて高く評価するとともに感謝いたした次第です。  この国民健康保険につきましては、本議会初日に角谷議員質問され、現状について伺いました。それを踏まえまして、重ねて質問させていただきます。  

鳥取市議会 2008-06-01 平成20年 6月定例会(第5号) 本文

5月に文教経済常任委員会で、給食業務の民間委託先進地前橋を視察してまいりました。前橋の検討の様子、平成20年4月1日より導入までにかけられた時間等は鳥取市の計画しているものとほぼ同様ですが、委託料を見ますと、直営時の人件費より約23%減の委託料となっております。鳥取市委託費の試算による削減予想は約15%減の委託料で計算されておりますが、その根拠を教育長に伺います。  

北栄町議会 2006-06-14 平成18年 6月第5回定例会 (第 1日 6月14日)

日本では98年ごろから、政府の支援を受けることなく、子供たちにインターネットを使わせたい、授業インターネットを活用したいと願う教師や保護者によって、おのおのの地域において手探りで積み上げられ、1999年8月8日に、個別に活動する全国のネットデイ関係者が一堂に会する初めてのシンポジウム「ネットデイサミットin群馬」が、群馬県前橋で開催されました。そのときの宣言を抜粋し、述べたいと思います。  

  • 1