3915件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-09-29 09月29日-04号

これに関して、ハウスメーカーへの制度周知について説明を求めました。 これに対し、町のホームページはもとより県のホームページにも各市町村補助内容が掲載されており、それを見たハウスメーカーからの問合せの中で、その都度制度説明、PRを行っているとの説明がありました。 また、町民への制度周知について説明を求めました。 

岩美町議会 2020-09-17 09月17日-03号

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方と一定の障がいがあると認定された65歳以上の方が加入する医療制度で、広域連合市町村が連携して業務を行っております。保険者であり運営主体であります鳥取後期高齢者医療広域連合は、保険料決定医療費の給付、保険証交付等を行い、市町村保険料徴収保険証の引渡し、各種届出受付等を行っております。 

岩美町議会 2020-09-15 09月15日-01号

商工観光課長澤敬美君) 吉田議員さんから制度の細かい部分についてのお問合せがございました。 細かい事業費、20万円までにつきましては、鳥取県のほうで、先ほど町長が答弁いたしましたように、10分の9までの補助制度を設けております。 それから、そのほかの制度といたしまして、上限額20万円のもの、それから大きな設備投資に関するものは上限額200万円ということで県のほうが制度を有しております。 

湯梨浜町議会 2020-07-20 令和 2年第 7回臨時会(第 1日 7月20日)

この制度につきましては、6月の臨時議会定例前に臨時議会があったときに、一旦その時点で、国の閣議決定という形だったと思うですけど、国が家賃の一月の3分の2を6か月分給付するということが明らかになっておりましたので、その時点で町としましても速やかに事業者さんの支援ということで、その制度に上乗せする形で提案といいますか、制度設計しまして、予算要求させていただいた経過がございます。

北栄町議会 2020-07-10 令和 2年 7月第6回臨時会 (第 1日 7月10日)

6番の肉用牛肥育緊急支援事業は、コロナ影響で牛の枝肉相場が暴落し、国の牛マルキン制度が発動され、国の交付金で補填されない部分について、県2分の1、町4分の1、JA4分の1で支援する事業です。予算書では8ページに補助金として314万5,000円を計上しております。  次に、7番の肉用牛肥育経営安定交付金積立金支援事業は、先ほどの牛マルキン制度交付金の一部は生産者積立金から支払われます。

北栄町議会 2020-06-30 令和 2年 6月第5回定例会 (第15日 6月30日)

─────────────・───・───────────── ◎日程第9 発委第6号 から 日程第11 発委第8号 ○議長前田 栄治君) 日程第9、発委第6号、地方財政充実強化を求める意見書提出についてから日程第11、発委第8号、教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書提出についてまでの以上3議案を議題とします。  

米子市議会 2020-06-30 令和 2年 6月定例会(第6号 6月30日)

また、仮に批准した場合、被差別者が裁判所で被害を認められなければ、国連に対して不服申立てを行うことができるようになるが、仮に国連被害を認めた場合、日本の司法制度に矛盾が生じ、司法制度の根幹を揺るがす事態となるため、現状での批准は無理と考えるとの不採択を主張する討論がありました。  採決した結果、賛成少数採択しないものと決しました。  

北栄町議会 2020-06-25 令和 2年 6月第5回定例会 (第10日 6月25日)

この環境省の補助事業補助率が4分の3であること、さらに、4分の1の町負担部分につきましても、交付税措置が図られて50%の交付税措置が入るために、実質的な町の負担というものは最終的には8分の1程度になるという非常に補助率の高い制度で、かつこれは今年度までの制度になっていますので、この制度を使って導入をしたいと考えておりますが、この補助金を使うための条件として、災害時にも自立して稼働できるシステムを

北栄町議会 2020-06-23 令和 2年 6月第5回定例会 (第 8日 6月23日)

国の制度においては、4校に1人分地方財政措置がなされているということで、国の財政措置に比べると本町は非常にきめ細やかな対応をしておるというふうに思っております。各校に複数配置というのは、なかなか難しいんじゃないかなというふうに考えております。 ○議長前田 栄治君) 斉尾議員。 ○議員(7番 斉尾 智弘君) 現在、基準よりも支援員が配置されているということでございます。  

北栄町議会 2020-06-22 令和 2年 6月第5回定例会 (第 7日 6月22日)

教育長別本 勝美君) 病気のために学校に来れない、例えば入院していて授業に参加できないという子どもに対しては、県教委のほうがそういう「OriHime」というソフトというか機器があるんですけども、それを家庭に貸出しをして授業に使っていただく、授業といいますか勉強に使っていただくという制度がありまして、現在町内の子どもたちで1人なんですけども、それを使って自宅で勉強していただくということをしていただいております

米子市議会 2020-06-19 令和 2年 6月定例会(第5号 6月19日)

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                          令和2年6月19日 午前10時開議 第1 議案第59号〜議案第71号 第2 議案第63号 地方財政充実強化を求める意見書提出に関する陳情    陳情第64号 「最低賃金改善中小企業支援拡充を求める意見書」の提出を           求める陳情書    陳情第65号 教職員定数改善義務教育費国庫負担制度

湯梨浜町議会 2020-06-19 令和 2年第 6回定例会(第 3日 6月19日)

二十世紀梨に特化して補助制度が設けられたというふうに聞いております。以上です。 ○議長(入江 誠君) すみません。課長光井議員が言われたのは、このハウス栽培において、ほかの仮にイチゴであったりだとか、ブドウであったりだとか、そういうことには、これは梨に特化したやつでしょう。ほかの事業はあらへんかという話をされたんだと思うだけど、それについて。

八頭町議会 2020-06-17 令和 2年第 6回定例会(第5日目 6月17日)

一部改正について  〃 第 2 議案第105号 八頭手数料徴収条例の一部改正について  〃 第 3 議案第106号 令和2年度八頭一般会計補正予算(第4号)  〃 第 4 常任委員会付託陳情書審査結果について        (総務教育常任委員会付託陳情書)        令和2年陳情第 7号 地方財政充実強化を求める陳情        令和2年陳情第 9号 教職員定数改善義務教育費国庫負担制度

北栄町議会 2020-06-16 令和 2年 6月第5回定例会 (第 1日 6月16日)

徴収猶予制度特例でございます。無担保かつ延滞金なしで1年間徴収猶予というもので、新たに規定されたものでございます。今、新たにと申し上げましたが、徴収猶予自体はずっと以前から制度はあるものでございますが、新型コロナウイルス感染症等影響によるものを無担保かつ延滞金なしの特例対象とするということでございます。  資料を読み上げます。

米子市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第3号 6月16日)

私は、令和2年度6月定例議会におきまして、生活困窮者自立支援制度について、子ども食堂について、人一倍敏感な子どもハイリー・センシティブ・チャイルドについての3点の質問をいたします。明快で前向きな答弁をお願いします。  大要第1点目は、生活困窮者自立支援制度についてお伺いいたします。  

米子市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会(第2号 6月15日)

そのことで、いつ、どの時点指定管理者制度に対しての質問や要望もしていいでしょうけれども、新たに選定するのであれば、どのような要求を新しい指定管理者にしていくべきかというのは考える時期かと思いますので、この質問を選ばせていただきました。  では、質問に入ります。指定管理者制度の在り方についてです。

湯梨浜町議会 2020-06-15 令和 2年第 6回定例会(第 2日 6月15日)

国は、次世代を担う農業者を志す人に対し、就農前の研修期間就農後の経営確立期間に、資金援助を行う制度を設けております。  農業次世代人材投資資金制度ですが、これは研修期間に準備型として年間150万円を最長年間経営確立期間経営開始型として同じく年間150万円を最長年間資金を供給するもので、これから農業を始めたいとする方たちにとっては非常に有用な制度だというふうにも思っております。