575件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2022-12-17 12月17日-01号

その際の派遣に係る費用は兵庫側にご負担願いたいともあわせて思っております。町長のお考えはいかがでしょうか。 ○議長足立義明君) 岩美病院事務長。 ◎岩美病院事務長前田一朗君) ただいま杉村議員から救急医療に関連するご質問をいただきました。 初めに、岩美病院におけます新温泉町の方の時間外の受診状況、それから浜坂病院救急体制につきましてご説明を申し上げます。 

岩美町議会 2020-09-10 09月10日-01号

◆2番(升井祐子君) 鹿は兵庫に多いので、隣接している岩美町は重点的に取り組むべきだと思いますが、隣接している町村との連携なども考えておられますでしょうか。 ○議長足立義明君) 町長。 ◎町長西垣英彦君) 隣接町との連携、これは捕獲に係る連携ということであろうと思いますけれども、現在のところは行っていないのが実情であります。

米子市議会 2020-06-30 令和 2年 6月定例会(第6号 6月30日)

今までの説明資料山口宇部市と兵庫神戸市の庁舎共同設置共同利用を引用されていますが、宇部市は合同庁舎的な施設として宇部市が所有、管理し、国機関が入居する。神戸市長田区の県、市の共同庁舎は市の公社が所有、管理し、県と市が入居し、それぞれの財産区分フロアごと所有という管理形態と聞き及んでいます。米子市の場合は、このどちらに該当するとのお考えでしょうか。

米子市議会 2020-06-18 令和 2年 6月定例会(第4号 6月18日)

私がなぜこんなことを聞くかというと、よく今回の庁舎再編ビジョンの中で、山口宇部市、それから兵庫神戸市、この問題の共同利用共同施設の問題が盛んに宣伝されましたよね、皆さん方説明されました。これ聞きますと、米子市とは全く体系が違うんですよ。そこに事務が統合されるような形は一つもないんです。

岩美町議会 2020-03-11 03月11日-03号

近隣市町村との連携についてまず申し上げますと、県境付近におきましての鹿の捕獲、これを促進するため、鳥取県の許可によりまして、兵庫と接する東部市町村、これが協力をして鹿の集中的な捕獲というのを現在行っているところでございます。 また、ご提案の中にありました超音波による鳥獣の撃退、これにつきましては侵入防止対策ということで、JR西日本のほうが試験的に導入して実施をしている事例がございます。

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

これ兵庫で、他町村、特定のところとこういうところで視察をして一緒に取り組みましょうということなんですけど、どこが先進的なのか、そして今後これを行うことによってどういう効果があるということでこういう予算をつけておられるのか、そこのところをよろしくお願いします。 ○議長(小椋 正和君) 小松町長。 ○町長小松 弘明君) 詳細につきまして、すこやか健康課長に答えさせます。

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

昨年の5月、鳥取東部の1市4町と兵庫香美町、新温泉町で構成する麒麟まち圏域に伝わる麒麟獅子舞と、31の文化財からなるストーリーが日本遺産に、また本年1月には、国の重要無形民俗文化財に「因幡但馬麒麟獅子舞」が指定され、因幡但馬地方に古くより伝わる麒麟獅子舞広域連携もと官民一体となって守ってまいります。  最後に七つ目の柱、「効率的で効果的な行財政運営」であります。  

琴浦町議会 2020-03-06 令和 2年第 2回定例会(第3日 3月 6日)

学校の間で子供同士いじめがあるっていうのは誰もが感じていることでしたけども、兵庫東須磨小学校教諭いじめの問題が浮上したときに、職場内の環境はどうかっていうことが取り沙汰されたと思います。その後、その後はまだいろいろ経過としては出てますけども、それの調整にかかわってきた教育委員会の職員が、業務がふえたために、それが、ノイローゼかどうかわかりませんが、飛びおり自死をしております。  

岩美町議会 2020-03-06 03月06日-01号

それから、2点目ですけれども、21ページの地方バス路線維持費補助金1,336万6,000円でございますけれども、私、日本交通株式会社が運行する快速便兵庫温泉町が運営するゆめぐりエクスプレス便との関係や、それらの仕組み、収支状況などを、担当常任委員会が開催されるたびに、この1年ほど、多分少なくとも3回以上はお聞きしましたけれども、日本交通が運行している快速便に用いている運行車両は新温泉町の保有車両

米子市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会(第5号 3月 6日)

中海では、全窒素、全リンの数値を下げ、水質改善を進めていますが、兵庫水産技術センター研究チームの調査では、瀬戸内海で窒素リンの減少により、水質改善が進んだことが逆に栄養不足になり、漁獲量が減ったとの結果が出ました。このことは、今のやり方だけでは中海再生につながらないのではないかと考えますが、所見を伺います。  中海再生には、中海もとの姿に戻すことが必要であると考えます。

米子市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 3日)

○(朝妻市民生活部長) 議員お示しのグラフにつきましては承知をしているところでございますが、それ以降、県議会のほうでのやりとり等も含めますと、近畿・中国圏内状況につきましては、議員のお示しされたグラフのとおりでございますが、鳥取県が県内産を搬入しております兵庫あるいは島根松江等については残容量が減っているというふうに伺っているところでございます。 ○(渡辺議長) 土光議員

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

国交省によれば、近隣京都府、兵庫、岡山県、島根県、広島県や政令指定都市の約半数が連帯保証人制度の廃止を決断したということであります。改めて、鳥取市も条例から連帯保証人規定を削除すべきだということを表明し、次の生活交通についての質問に移りたいと思います。  答弁を受けてでありますけれども、生活交通創生ビジョンに関連して、引き続き質問させていただきます。  

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

9月県議会においては、平成26年度の増加は三重県における施設増加平成28年の増加は和歌山県における施設増加によるものであり、鳥取県からの主な搬入先であります兵庫、島根県では、残存容量が減少しているという答弁であったと承知しております。 ○(岩﨑副議長) 又野議員。 ○(又野議員) 何か、そのもとデータ、違うデータを出して、話をすりかえているように感じます。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第3号) 本文

鳥取県も、昭和45年に京都府、兵庫など5府県で結成し休眠状態となっていた山陰新幹線建設促進期成同盟会の活動を再開され、会長の平井知事が11月20日に国に要望書を提出されています。  新幹線整備は着工5条件等、高いハードルはありますが、均衡な国土の発展、地方創生国土強靱化の観点からも、早期の整備計画への格上げを望むものであります。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第4号) 本文

全国健康福祉祭愛称ねんりんピックは、スポーツや文化種目交流大会を初め、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じて、高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、触れ合いと活力ある長寿社会形成に寄与するために、昭和63年に第1回大会兵庫で開催されまして、以降、毎年各県持ち回りで開催されております。