1647件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

各フロアで、各課の共有にはなりますけれども、そういうような配置をしておりますし、あわせて、小規模な会議室も配置するようにしております。これも、相談対応のできるように考えているところでございます。現在も相談室はあるんですけれども、協議スペースと共用になっておりますので、個室にはなっていないということもあります。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

○市長(石田耕太郎君) せっかくまちづくりに大きな影響はあると思われる美術館の整備ができるわけですので、これをやはり地域の皆さん共有して、ある意味、これも活用して地域の活性化に生かしていくということは大事なことだと思っております。美術館ですので、やはり芸術活動を振興するということが一番だと思っております。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

すぐ対応できるものについては、例えば伸びた植栽の整理とか、カーブミラーの視界不良の手入れとかといったような対応ができるものについては、すぐに対応させていただいておりますけれども、なかなか歩道の改良とか簡単にはいかないものが非常に多かったという状況でありまして、これらについては、県などとも情報共有しながら、今後の対応も含めて、引き続き検討していきたいと考えているところでございます。

境港市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第4号 6月17日)

学校家庭、支援機関が連携し、協力体制のあり方について協議するものでありますが、その会合で義務教育終了後の不登校やひきこもりの心配がある青少年の支援を目的とした西部ハートフルスペースの現状も情報共有しております。  現在中学校では、生徒、保護者に進路指導の中で西部ハートフルスペースのパンフレットを配布するなどの情報提供を行っております。

湯梨浜町議会 2019-06-14 令和元年第 5回定例会(第 8日 6月14日)

多分その辺の分析を細かくやられると思うんで、その情報が出ましたらこちらのほうにも情報共有をさせていただきたいと思いますんでよろしくお願いします。  それから、道路改良事業ですけれども、14本のうち結局防災関係の上浅津南部4号線と湖畔線というのが確かに委託料として2本上がってました。これが工事のほうになったと。  

琴浦町議会 2019-06-11 令和元年第 3回定例会(第3日 6月11日)

それを踏まえた政策展開が必要であるということで、この藤山先生もやはり大ざっぱな琴浦町の旧東伯、旧赤碕どうでなくて、部落の地域の数字まで、数値目標まで上げなければ、地域住民には自分たちの部落は高齢化比率が何ぼあって、どのくらい、若者がどっだけ流出しとるかということがわからないいうことで、やはりそこの中には診断と共有学び合いの中で進化をさせていかないけんというふうに私も感じております。  

湯梨浜町議会 2019-06-11 令和元年第 5回定例会(第 5日 6月11日)

平成29年には、民生児童委員地域サロン代表者、町社会福祉議会職員など10名で構成する町全域をエリアとしました第1層生活支援体制整備協議体を組織し、情報交換地域課題の共有及び関係者のネットワークづくりを行い、さらに、平成30年度からは町社会福祉議会委託し、旧町村単位、第2層と位置づけてますが、にも生活支援コーディネーター及び生活支援体制整備協議体を設置し、より町民に近いところで各地域の特徴を

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

特別支援教育におきましては、一人一人の障がいの状態と発達段階に応じた適切な教育を充実するため、特別支援教育主任連絡会や特別支援教育に関する研修会及び発達障がいの児童生徒の校内における情報共有、支援会議の開催などを通じて校内支援体制の整備に努めました。就学に当たりまして個別支援会議や体験入学、移行支援会議等によりまして園児、児童生徒及び保護者が安心して就学できるよう進めました。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

さらには、虐待を受けていると思われる子供やさまざまな問題を抱えている児童の早期発見や迅速・的確な支援を行うため、本市の教育委員会や中央保健センター、こども家庭課、児童相談所、警察署弁護士会、民生児童委員議会など22の関係部署、関係機関で構成されます鳥取市保護児童対策地域議会を設置いたしまして、必要な情報共有、支援内容の検討・協議も行っているところでございます。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第3号) 本文

しかしながら、直前になって保育ニーズが急遽定員をオーバーすることも想定いたしまして、実施園とも連携を密にし、申し込み状況を共有するとともに、もし定員オーバーになるようでありましたら対応施設を追加することも考えていたところでございます。  今回の対応につきましては、これまで利用者からの不満や苦情なども特にございませんでして、適切に対応することができたのではと考えておるところでございます。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会 目次

学校外のクラブに所属している生徒の状況を学校は把握している  のか) ………………………………………………………………………………………………………… 156 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 156 教育委員会事務局教育長(答弁) ………………………………………………………………………… 156 加藤茂樹議員(~追及~クラブと学校とで情報共有