627件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2020-09-29 09月29日-04号

地方税法上の即時消滅となる処分であるが、個々に応じた納付勧奨を早期の段階から行い、滞納者の削減に努めるとともに滞納処分については様々な財産対象に検討した上で、処分費用の発生しない預貯金などの債権を優先して差し押さえている。なお、令和元年度は約1,200万円、平成28年度から30年度はいずれも約1,000万円の差押えを執行しているとの説明がありました。 11款地方交付税について。 

岩美町議会 2020-09-17 09月17日-03号

次に、167ページ、3、債権でございます。 一番上のわがまちづくり資金貸付金1,000万円の増は、浜浦富地区公民館の建て替えに係る貸付金1件の増でございます。 次の奨学資金貸付金1,182万円の増は、大学17名、高校3名、専修学校4名に係る奨学資金貸付金でございます。減の2,187万2,000円につきましては、借受け者からの償還金でございます。 

岩美町議会 2020-09-15 09月15日-01号

町長西垣英彦君) 県の制度融資についてでございますけれども、県の制度融資につきましては、トラブルの際の返済義務者の特定が難しいことなど債権回収の困難、こういったことが将来予想されるということから制度融資対象としていないというように伺っているところでありますけれども、これについても制度改正をしていただくよう県に対して働きかけをしていきたいというように思っております。 

北栄町議会 2020-05-08 令和 2年 5月第3回臨時会 (第 1日 5月 8日)

議員(4番 秋山 修君) ちょっともう一つ返るんですけども、その申請のときに金融機関口座番号を書くというか入れるというかされるんですけども、その下のほうに今まで債権届をしとって私のいろんな報酬だとかなんとかをここに入れてくださいよとか、それから自動引き落としをしとって、引き落とし口座をここにしてくださいよという欄もあるわけですけども、そういうことをマイナンバーカード自体に入れるだとか、こういう国

八頭町議会 2020-04-21 令和 2年第 3回臨時会(第1日目 4月21日)

一括議題の宣告 ○議 長(谷本正敏君) この際、日程第3 報告第1号 債権放棄について(簡易水道料金)から、日程第5 報告第3号 債権放棄について(農業集落排水使用料)まで、報告3件を一括議題といたします。  町長から報告内容説明を求めます。  吉田町長。 ○町 長(吉田英人君) 皆さん、おはようございます。  

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

そういう中で全ての住宅新築資金返済は昨年で終わっていなければならない、こういうところに来たのに、不良債権として焦げついたものが残っていると、こういう会計の当初予算であります。こういうように住宅新築をしながら、同和地区に対する固定資産税の減免も同時に税の滞納ではないから、貸付金滞納だからということで適用されてきたというふうに思います。  

岩美町議会 2020-03-23 03月23日-05号

また、住民監査請求権だとか住民訴訟権利とのかかわりでいいますと、免責をされない上限額以上の債権についても議会議決放棄することができる法改正がされました。この軽過失免責債権放棄議決がいわばセットになって改正で新たに制度として制定されたわけでありまして、この両々が相まって住民監査請求住民訴訟権利を抑止することになりかねないということもあります。 以上の理由で反対をいたします。

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

この監査報告を見ても、やはり町税等滞納徴収において、現行の各課で対応するものではなく、鳥取市のように債権管理課八頭町では債権管理室を設けて一括管理し、情報の共有ができる体制を取るべきだと思っております。そのほうがより効果的、効率的な徴収が可能になると思います。例えば滞納者が多重の町税等滞納をしている場合にも、この場合より効果的、効率的であると思っております。  

八頭町議会 2020-03-10 令和 2年第 2回定例会(第2日目 3月10日)

○11番(髙橋信一郎君) この議案12号、不良債権の処理なんですが、事務的にはこれで、私はよろしいかと思います。  ただやっぱり、町に結果として損害を与えたのは、もうまず間違いないことであります。これについて、町としての責任は不問にされるのかどうか、何か責任をとられるようなことをされるのかどうか、ちょっとお尋ねしたい。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

議員(5番 大平 高志君) 特別委員会でやるとして、5−3ですね、琴浦債権管理条例制定に向けた有識者会議開催事業費ということで6万6,000円。こちらのほうは議会滞納問題の調査特別委員会でも同じような提案がありました。これを踏まえたものかどうかというのはわからないんですけど、どういう会議、どういうメンバーでこういうこと考えているんだ。

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

議会事務局長 竹内美智子   主任  林孝昌 町長提出議案の題目   人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて   町道路線認定について   町道路線変更について   鳥取市及び八頭八頭町における連携中枢都市圏の形成に係る連携協約の一部変更に   ついて   八頭町辺地に係る総合整備計画変更について   八頭過疎地域自立促進計画変更について   新町まちづくり計画変更について   債権

湯梨浜町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第 5日 3月 9日)

少子高齢化やライフスタイルの多様化によって、相続人存在となるケースが生まれますが、相続人がいない、あるいは相続人全員相続放棄をすれば相続人存在となり、その遺産は債権者に分配された後、余った部分は国庫に納められます。そしてこれらの手続は自動的に行われるものではなく、利害関係者家庭裁判所相続財産管理人の選任の申し立てにより行われるものです。  

湯梨浜町議会 2020-03-05 令和 2年第 2回定例会(第 1日 3月 5日)

債務者が死亡され相続人全員相続放棄されたため、債権回収できる見込みがないため権利放棄するものでございます。  また、議案第43号、権利放棄営業未収金)につきましては、債務者は3名であり、所在不明、破産廃止により債権回収できる見込みがないため権利放棄するものでございます。  いずれも地方自治法第96条第1項第10号の規定により、本議会議決を求めるものでございます。  

琴浦町議会 2020-03-04 令和 2年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

初めに、議案第2号、債権放棄琴浦住宅新築資金等貸付金)についてであります。  これは、2名分、合計461万2,676円について、回収が困難であるため、債権放棄するものであります。  1人目の理由としまして、現在の債務者県外生活保護を受給している状況であり、琴浦町内に空き家となっていた不動産を競売によって売却したことから、これ以上の履行が見込めないためであります。

米子市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1号 2月27日)

次に、議案第20号から議案第22号までの3議案は、いずれも権利放棄についてでございまして、本市住宅新築資金または宅地取得資金を借り受けた債務者に対し、本市が有する債権について、お手元議案書のとおり放棄しようとするものでございます。  次に、議案第23号は、米子市万能町駐車場米子前地下駐車場及び米子前地下駐輪場指定管理者について、お手元議案書のとおり指定するものでございます。  

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

また、市政改革プラン、これは案の段階でありますけれども、こちらのプランでお示ししておりますが、債権の収納の強化や、遊休市有施設の活用・売却などの推進などによる自主財源の確保に加えまして、因幡・但馬麒麟まち連携中枢都市圏域連携事業の魅力を高め、企業や個人の投資意欲をかき立てることによってクラウドファンディングや企業版ふるさと納税を推進するなど、新たな財源の創出にも積極的に取り組んでまいりたいと考えております

琴浦町議会 2019-12-19 令和元年第 6回定例会(第5日12月19日)

住宅新築資金等貸付金並びに町税等債権回収滞納整理促進に係る調査。2、調査の経過。平成30年6月21日、上記調査事件を目的に全議員で構成される本委員会が設置され、計8回にわたり委員会を開催し調査・研究を行った。3、委員会構成。これは全議員でございますので、略します。ただ、川本正一郎議員平成30年12月20日辞任をされましたので、そこまででございます。  

岩美町議会 2019-12-17 12月17日-01号

連帯保証人がいなくても、家賃債務が保証されるとは、正しくは町にとって家賃債権が保証されるという意味だと思うんですけれど、違いますか。 ○議長足立義明君) 町長。 ◎町長西垣英彦君) ご指摘の点については、そのとおりでございます。 ○議長足立義明君) 田中議員。 ◆10番(田中克美君) 言い間違えたということですね。