運営者 Bitlet 姉妹サービス
600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) 不納欠損額は、時効の到来や企業の倒産で一時的に急変することがありますが、おおむね減少傾向にございます。  滞納整理につきましては、いわゆる差し押さえでございますが、一例としては、預金や給与支払い額を財産調査により把握し、金融機関や勤務先から必要金額を町に送金いただくことで未収金を解消するものですが、毎年300万円程度を回収しているところであります。 もっと読む
2018-10-17 北栄町議会 平成30年10月第7回臨時会 (第 1日10月17日) 幾ら黒字で回ってても、キャッシュがなかったら黒字倒産ということもあり得るわけで、そういう意味においては、非常に安易な運営になってしまっているんじゃないかというふうな心配もするわけであります。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) しかしながら、法人町民税の滞納繰越分は対前年30.97%で、既に倒産している法人の滞納額があり、収納率が下がったものであります。  軽自動車税では、平成28年度よりグリーン化特例で古い車の自動車税の単価が上がり、前年に比べ滞納件数は減ったものの、滞納金額がふえたため、徴収率が若干下がっております。また、特別会計の後期高齢者医療保険料ですが、保険料の徴収の基本は年金から特別徴収へとなっています。 もっと読む
2018-09-06 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日) 現状維持は八頭町の衰退もしくは倒産を意味します。町民と行政と議会が新たな思いを、新たな手段を、新たな行動を、そしてそれらのベクトルを一つにすることが八頭町発展の源になると確信いたします。  以上で、私の一般質問を終わります。 ○議 長(谷本正敏君) これにて、13番、尾島勲議員の一般質問を終わります。 もっと読む
2018-07-02 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第14日 7月 2日) 人手不足倒産が相次いでいる状況であります。計画どおり4.2ヘクタールで10億円の事業は容易に達成できるとは思いますが、その後補助金がなくなれば必ず収支が合わなくなり、経営が行き詰まります。町長が社長であれば、北栄町の一般財源から穴埋めをしなくてはならないことになります。責任は誰がとるのか。見直しをされてもよいのではないでしょうか。このままでは、一般町民の負担となってまいります。 もっと読む
2018-06-26 北栄町議会 平成30年 6月第5回定例会 (第 8日 6月26日) 先ほど視点を変えてということを冒頭申し上げましたが、大きな事業所が倒産したり閉鎖したりした場合には、行政のほうが従業員の皆さんに再就職先をあっせんしたりとかいろいろしますが、新たにそういう大きな進出してくる企業があった場合に、逆に従業員さんを確保するためのそういうふうな、どう言えばいいんでしょうね、本来はそういう進出企業が自分のところの会社の説明や事業説明会を開いて従業員を募集をすればいいんですけども もっと読む
2018-06-11 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 4日 6月11日) さらに、湯梨浜町国民健康保険税非自発的離職者に対する減免規則では、勤務先の倒産、解雇、雇いどめなどの非自発的に離職された方に対する減免措置として、国の制度で対象にならなかった方で町の基準を満たしていらっしゃる方であれば、前年度給与所得を100分の30とみなした減額を行っているところでございます。   もっと読む
2018-03-13 北栄町議会 平成30年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日) 北栄町とJA鳥取中央が共同出資しても、町長が社長であれば、万が一失敗した場合、町民にそのツケが回ってくるとのことでございますが、北栄ドリーム農場につきましては、万が一にも倒産した場合、株主である北栄町は、出資した1,500万円以上の責任は負わないものであります。 もっと読む
2018-03-07 八頭町議会 平成30年第 2回定例会(第3日目 3月 7日) 現状維持は八頭町の衰退もしくは倒産を意味します。町民と行政と議会が新たな思いを、新たな手段を、新たな行動を、そしてそれらのベクトルを一つにすることが八頭町発展の源になると確信いたします。  以上で、私の一般質問を終わります。 ○議 長(谷本正敏君) これにて、13番、尾島勲議員の一般質問を終わります。 もっと読む
2018-03-07 米子市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月 7日) その中で、北海道の十勝バスや岡山の両備バスの事例を話させていただきましたが、特に倒産寸前だった十勝バス、北海道の十勝バスですけども、2011年度の路線バス利用者が40年ぶりに増加し、現在連続して売り上げが増収しているという奇跡的な事例を起こしていますと。 もっと読む
2017-12-20 北栄町議会 平成29年12月第11回定例会 (第14日12月20日) 条例制定のきっかけは北海道の夕張市の無計画な投資による財政破綻であり、自治体としては全国初の倒産で、再建団体として国や道から支援を行っていました。倒産の主な理由は、議員がイエスマンになったという説明でありました。議会のチェック機能が働かなくなったということであります。執行部や議会、監査委員の責任が問われていました。   もっと読む
2017-12-14 北栄町議会 平成29年12月第11回定例会 (第 8日12月14日) 当然倒産しては困りますので、自分たちのもうけも考えられないけんのはわかってますけども、やっぱり出たときの、出店するときの、商工会に出資するとき、商工会が出店者を募るとき、その出店者たちとのやっぱり話し合い、こういうことにも協力してよ、そのかわり出店してねという、そういう話し合いとかもあったはずなんですよね。 もっと読む
2017-12-08 八頭町議会 平成29年第11回定例会(第3日目12月 8日) 現状維持は、八頭町の衰退もしくは倒産を意味いたします。町民と行政と議会が新たな思いを、新たな手段を、新たな行動を、そしてそれらのベクトルを一つにすることが、八頭町発展の源になると確信いたします。  以上で私の一般質問を終わります。 ○議 長(谷本正敏君) これにて、13番、尾島勲議員の一般質問を終わります。 もっと読む
2017-12-07 琴浦町議会 平成29年第 7回定例会(第3日12月 7日) 両方併用の格好の中での行われてる路線がありまして、先般、リライフが負債総額10億で倒産をしました。町長、見られましたか。近年にない10億の負債って大きいですよ、鳥取県では、四、五十人解雇されてますから。この記事が12月の2日の日本海新聞に出ました。これは通所介護をされとって、サ高住(サービス付高齢者住宅)を3つ建てられとる。事業所を3つ持っておられる。 もっと読む
2017-12-06 米子市議会 平成29年12月定例会(第3号12月 6日) ○(大塚経済部長) 審査委員の皆さんにおきましては、ある程度の今までの経過を御存じの方、これにつきましては、以前、やよいデパートが最初に倒産されて角盤町のにぎわいが喪失、失われると、さらに地盤沈下していく、これを何としてでも緊急に歯どめをかけなければいけないといった課題がございました。その中で中心になっていろいろ御検討をいただいた組織がございます。 もっと読む
2017-09-19 境港市議会 平成29年第4回定例会(第2号 9月19日) 議員さんも御存じだと思いますが、清水町のあるパチンコ屋の跡地での対応でございますけれども、所有者の会社が倒産して法人登記も閉鎖され、敷地、建物が存在しない会社名義のまま、所有者も管理者もいない状況で放置されて、それが長年不法投棄の場となっていた、そういうところでございますけれども、地元自治会からの危険対策などの要望を受けまして、ごみの不法投棄の占拠物を撤去・処分するとともに、再びそういうごみが捨てられないようなように もっと読む
2017-09-07 北栄町議会 平成29年 9月第7回定例会 (第 8日 9月 7日) 次に、株式会社ですので、倒産した場合、出資者が負う責任は有限責任となりますので、所有株式以上の負債は負わないものと解しております。ただし、社会的には町が出資した会社ですので、倒産した場合には、取引先等への信頼失墜のほか、大きな経営責任を負うものと考えているところでございます。そのようなことにならないように、一生懸命頑張ってまいりたいと考えておるところであります。   もっと読む
2017-08-31 北栄町議会 平成29年 9月第7回定例会 (第 1日 8月31日) 内訳でございますけれども、不納欠損については3種類ございまして、時効によるもの14件、40万3,452円、財産がなく執行、徴収をストップする執行停止が3年継続したことによるもの12件、134万8,892円、会社などの倒産で徴収困難が明らかな場合に行う即時欠損4件、413万6,991円でございます。この即時欠損につきましては、固定資産税が主なものでございます。   もっと読む
2017-06-23 米子市議会 平成29年 6月定例会(第4号 6月23日) また、カーニバルコート建物の当初保有者が倒産されたため、借地料等を含めたこれまでの経緯と現在の物件の状況、今後、通路完成までにカーバルコートのあり方についてどのようにされるおつもりなのかも伺います。南北一体化事業の最後に、事業効果を引き出すために市内公共交通の体系の見直しを検討されるようでもありますが、どのような見直しを今考えておられるのか、これも伺いたいと思います。   もっと読む
2017-06-21 米子市議会 平成29年 6月定例会(第2号 6月21日) 昨年、やよいデパートの倒産、今回の髙島屋東館の市への譲渡申し入れと、この角盤町エリアは非常に難しい状況になっていることは誰の目にも明らかになっています。また、本年3月に発表された商業地、公示地価が、全国最大の下げ幅となった10.1%の下落であったことも記憶に新しいところです。 もっと読む