9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

琴浦町議会 2015-12-08 平成27年第 8回定例会(第2日12月 8日)

平成10年度には、町道八橋小学校線、これは八橋小学校西側から9号までの間をA−2号道路として整備する計画が承認、平成11年から平成13年度は地元説明会開催地権者との個別交渉、測量設計の実施、平成14年から平成15年は国道交差点付近地権者用地買収補償契約を締結、その他、地権者交渉を重ねたわけでありますけども、同意を得ることができなかったということであります。

米子市議会 2010-03-08 平成22年 3月定例会(第7号 3月 8日)

崎津がいタウン米子流通業務団地早期売却有効利用を図るための私の決意でございますが、これまでも申し上げているところでございますが、崎津がいタウンにつきましては、簿価にかかわらず個別交渉分譲価格を決定する方針としたところでございまして、また、民間施設公共施設を問わず、可能性のある施設の誘致に努めているところでございます。

米子市議会 2010-03-03 平成22年 3月定例会(第4号 3月 3日)

次に、今後についてでございますが、個別交渉での分譲価格の決定、事業用定期借地制度課税免除制度奨励金制度利用促進策を活用しながら分譲に努めて、早期に解決していきたいと考えております。  次に、流通業務団地外部監査報告書に対する市の認識及び位置づけについてでございますが、外部専門家から指摘をいただいたものでございまして、真しに受けとめるべきものと認識しております。

米子市議会 2010-03-01 平成22年 3月定例会(第2号 3月 1日)

指摘のとおり、この地方債元金償還が来年度後半から始まりますので、財政負担を軽減するため、販売促進策として簿価にかかわらず個別交渉分譲価格を決定する方針課税免除制度企業立地成功報奨金などの立地優遇策を導入し、早期分譲を目指して営業活動を行ってまいりましたが、残念ながら結果につながっておりません。

倉吉市議会 2007-09-05 平成19年第5回定例会(第2号 9月 5日)

県道倉吉東伯線から北側につきましては、盆前に地権者の方々に用地説明会が行われ、県が今個別交渉に入っている状況であると報告を受けております。  また、19年度に入りまして、初めて倉吉道路の延長線上にあります小鴨関金間の概略ルート調査費として900万円が計上されまして、いよいよ県においてこのルートの選定に向けての作業が今予定されているところであります。

米子市議会 2004-06-15 平成16年第444回定例会(第3号 6月15日)

ウルグアイラウンド農業合意以降、日本、世界の貿易構造は大きく変化し、WTO農業交渉をめぐる動向、FTA自由貿易協定経済の連携、最近新聞紙上においてメキシコの個別交渉、G8においてもWTOの決着を目指すような行動があり、米については現在490%という高関税の中で成り立っており、各国より低い提言の要求が強まっておる現状であります。

米子市議会 2004-03-11 平成16年第443回定例会(第2号 3月11日)

ただ用地交渉の経過につきましては、昨年来事業説明会用地単価説明会開催の中で地権者の皆様の御理解を得ながら、これまで数回の個別交渉を行ってきたところでございます。現在ほとんどの地権者の方からの合意を得ておりますが、当該借地地権者の方とは現在調整中でございまして、現時点では合意に達していない状況でございますので借地料を計上したものでございます。

  • 1