9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

米子市議会 2010-12-06 平成22年12月定例会(第2号12月 6日)

次に、保育所待機児童解消につきましては、平成21年度に策定いたしました保育待機児童解消計画により、平成24年度までに待機児童ゼロを目指し、平成22年度及び23年度の2カ年でゼロ歳、1歳、2歳で110人の保育所入所定員拡大整備目標量といたしました。現在、計画どおり河崎保育園、えんぜる保育園の改築及びよどえババール園新築工事が今年度中に完了する予定だと伺っております。

米子市議会 2008-02-29 平成20年 3月定例会(第1号 2月29日)

次に、安心して子育てができる環境づくりの観点からは、保育待機児童解消のため入所定員増員を図るとともに、病児・病後児保育実施施設拡大により保護者ニーズに対応することとしております。また米子市民間委託等推進計画に基づき、公立保育所15園の給食調理業務を民間委託することとしておりますが、引き続き子どもたちがおいしく楽しく食べることのできる安全・安心な給食の提供に努めてまいります。

米子市議会 2007-03-01 平成19年 3月定例会(第1号 3月 1日)

次に、安心して子育てができる環境づくりについてですが、保育待機児童解消のため入所定員増員を図り、保護者ニーズに対応することとしております。また放課後児童対策については、現在20カ所のなかよし学級開級しておりますが、今回崎津小学校開級することとしており、今後も未実施校早期解消に努めたいと存じます。

鳥取市議会 2006-03-01 平成18年 3月定例会(第6号) 本文

他方で、こうした削減を行うばかりではなくて、保育待機児童解消のための認可外保育施設利用助成とか、商店街にぎわい形成促進事業あんしん入居支援事業など、ハード、ソフト両面にわたる新しい制度も創設いたしました。事業数で言うと30事業、金額で言うと8,000万円ということでございまして、見直しと同時に新設も図っておるということであります。  

鳥取市議会 2006-03-01 平成18年 3月定例会(第7号) 本文

次の時代を担う子供たちがみずから考え、みずから学ぶ力を身につけるための教育、モラル、マナー、ルールなどの規範意識の高揚、総合的な子育て支援対策充実保育待機児童解消のための総合的な取り組みPET-CT装置がん電子診断装置市立病院への導入新型インフルエンザ対策としての抗ウイルスマスク備蓄などを実施をいたします。  第3の柱は、地域コミュニティー充実強化であります。

鳥取市議会 2006-03-01 平成18年 3月定例会(第4号) 本文

特に保育待機児童解消のための事業を新たに実施いたします。障害者自立支援法に基づく事業取り組みや、PET-CTがん電子診断装置市立病院への導入新型インフルエンザ発生に備えた抗ウイルスマスク備蓄、これはウイルスを死滅させる効力があると言われておりますので、そうしたものを備蓄する準備もいたします。  第3の柱は、地域コミュニティー充実強化であります。

鳥取市議会 2004-09-01 平成16年 9月定例会 目次

(~追及~小規模ファミリーサポートセンターについて、病後時保育施設  の増設について) …………………………………………………………………………………………… 154 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 154 福祉保健部長答弁) ………………………………………………………………………………………… 154~155 武田えみ子議員(~追及~保育待機児童解消

  • 1