運営者 Bitlet 姉妹サービス
1485件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) これもやはり電気を安定的に供給するというミッションがあるものの、以前は株式会社で運営をしておりましたが、今はさまざまな電源といいましょうか、太陽光だとか、水力はもともとあるんですけども、いろいろな電源があって、言ってみれば自由化とともに競争というものがだんだん入ってきて、コストを下げる方向に働いているのかなというものがあります。 もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) 3点目は、廉価で安心できる水道水の供給を求めていきたいと思います。まず、米子の水の魅力について伺います。いわゆる改正水道法が、さきの臨時国会で強行成立となりました。命の水を営利を追求する民間に委ねることは許されません。米子のおいしい水を、いつまでも低廉で安定的に供給していくためには、公の責任で管理運営がなされるべきだと考えます。その立場で何点か伺います。   もっと読む
2018-12-10 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 1日12月10日) 補正の主な内容は、筒地地区飲料水供給施設拡張工事に要する経費の減額などでございます。  続きまして、議案第127号、平成30年度湯梨浜町長瀬財産区特別会計補正予算(第1号)につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ237万2,000円を追加し、補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ334万5,000円とするものでございます。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 次に、鳥取市の電気エネルギー供給の現状について、需給、いわゆる消費、これと生産、供給の動向はどのようになっているのか、お伺いします。  私たちの生活の利便性は向上し、それにつれて、その利便性の原資となっているエネルギーの消費量はますます増大しています。特に電気エネルギーへの依存はとりわけ大きく、ほとんどを電気エネルギーに頼っている状況ではないかと思います。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会 目次 ……………………………………………………………………… 141~142 魚崎 勇議員(~追及~各種再生可能エネルギーの生産の現状について) …………………………… 142 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 142 経済観光部長(答弁) ………………………………………………………………………………………… 142 魚崎 勇議員(~追及~循環型供給 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 水道は市民生活に欠かすことのできない大変重要なインフラでありまして、将来にわたって、市として直営で、安心・安全な水道水を責任を持って供給していくことができる体制を維持していくことが重要であると考えております。さまざまな選択があるとは思いますが、本市におきましては、水道事業を民営化するといったことは考えておりません。  以上でございます。 ◯砂田典男副議長 安本地域振興局長。 もっと読む
2018-09-25 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第13日 9月25日) 福祉の関係でどういう要素で入り込んでそこをやっていくかのことですとか、あとは、温泉を供給しても、多分その徴収あたりは直接町のほうに振り込むっちゅうか、そんな格好になるでしょうし、そんなにあそこの中でまちづくり会社が大きなたくさんの仕事をしてお金を使うというようなことはなしじゃないかなというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-18 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日) 西粟倉村も岡山県の美咲町も、この場所はもう山間地でございまして、原材料が随分いつでも豊富に年間通じて供給していただける。しかし、この北栄町についてはそういう材が全然ありません。課長の答弁の中にはブドウの剪定かすとか梨の剪定かすを利用するという案件がありますけども、これはもうあくまでも一時的なものであって、厳しい状況にあろうと思います。 もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 鳥取柿ぶどう生産振興事業では、主力品種のピオーネと高収益型の優良品種シャインマスカットを組み合わせた供給の仕組みというものを目指すような意味合いから、町単独事業でシャインマスカットの広報資材作成支援事業を実施したところでございます。  平成26年度から28年度の土地改良事業において、不適切な事務が判明、信頼を大きく傷つける事態でございました。 もっと読む
2018-09-13 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 8日 9月13日) 今の木質バイオマス等でそういうまちづくりをしていこうということを考えておるわけでありますが、そういうものを使いながら熱供給、あるいはヒートポンプ使ったそういう冷房というようなことも考えられないこともないなと、こう思っておるところでありまして、今回はB&Gのプールを熱でちょっとやっていこうということを考えておりますが、これを逆に今度はヒートポンプを使えば体育館のほうでそういう冷房施設もできますので、そういうことも もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) ○(前原議員) 漢方薬の原料に多く使われるこの麻黄は、全量が中国からの輸入で、中国国内への供給を優先するため、現在中国からの輸入規制がかかっています。日本に来ているのは加工品として来ているということでございます。日本の国内での使用量は約600トンと言われています。  それでは、試験栽培されている麻黄の薬用成分であるアルカロイドの含有量はどうなっているのかお伺いいたします。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) そういう中で、宅地供給をされていくと、じゃあこの際だけ町に出ようか。八頭町でとどまっていただければよしとしても、この際だけ都会にか行こうかということもなきにしもあらず。やっぱりその辺の対策を考える必要があるというぐあいに思っております。  このことについて、町長、一言御答弁いただけんでしょうか。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。 もっと読む
2018-09-07 米子市議会 平成30年 9月定例会(第3号 9月 7日) その中で、今、世論にもいろいろと出てきておりますけども子ども食堂、子ども食堂の内容についてどのような状況なのか、本市は調査をされているのか、よくメディアではいろんなところからNPO法人が子ども食堂を立ち上げて供給しているというような内容もありますけれども、その辺の実態調査はされているか、その辺をちょっと伺っておきたいと思います。 ○(渡辺議長) 斉下福祉保健部長。 もっと読む
2018-09-06 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日) ちまたのスーパーやお店でも熱中症対策ということで塩あめとかそういったお菓子やスポーツ飲料、このたびは豪雨の関係でスポーツ飲料の供給がかなり厳しかったという話も聞いております。 もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) いずれも上種地内の農家で、1つはパイプハウスを整備して作業の効率化を図るほか、春作の生育を促進してもうかる時期に市場や直売所に良質な苗を供給できる体制を構築する取り組みでありましたし、またもう一つは後継者である子が働きやすい労働環境を整備して、継続的に事業を続けられるように取り組むプランでございます。  次の54ページの6次産業化支援事業までは説明を省略させていただきます。 もっと読む
2018-09-06 米子市議会 平成30年 9月定例会(第2号 9月 6日) また、食料や生活物資の供給や輸送、レンタル資機材の提供につきまして、民間企業とも協定を結ぶなど、平素から大規模災害に備えた体制の強化、充実を図るとともに、本市の地域防災計画につきましても、国の防災基本計画や県の地域防災計画の改定に合わせまして、都度修正を行いながら対応しているところでございます。 ○(渡辺議長) 石橋議員。 もっと読む
2018-09-04 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第1日目 9月 4日) また、災害・老朽化・耐震化対策として、丹比系水源送水管整備、横田日下部配水連絡管接続など、水道水の安定供給を図っております。  公債費は、1億3,686万円余りであります。  議案第82号 平成29年度八頭町住宅資金特別会計歳入歳出決算の認定についてであります。  歳入歳出差し引き額は、234万8,496円となりました。   もっと読む
2018-09-01 鳥取市議会 平成30年 9月定例会(第4号) 本文 簡易水道の施設数が非常に多いといった鳥取市の特性もありまして、これを円滑に統合してこれから運営していくということで繰り出しを行っておるところでありまして、いずれにいたしましても、これから安定的に安全なおいしい水を供給できるように努めていく、そのことが一番肝要であると考えておるところであります。  以上でございます。 ◯下村佳弘議長 角谷敏男議員。 もっと読む
2018-08-01 米子市議会 平成30年 7月定例会(第7号 8月 1日) 中国電力は、稼働の必要性として安価な電気の供給、電気の安定供給、そして地球環境に資する、そういったことを言っていますけど、それらに関してはまだまだ議論が足らないというふうに私は思っています。  2つ目は、もし事故が起きたとき、どういう状況になって、どういう対策は今の時点でとられているのか、そういった理解が必要だと思います。   もっと読む
2018-07-23 米子市議会 平成30年 7月定例会(第6号 7月23日) 安価である、安いから、需要と供給で足りないから、地球環境に環境保全のため、この3点を挙げていますが、それぞれについて、市の考え方、聞いてまいりたいと思います。  まず、電力関係、電力の需給関係、本当に足りているのか、不足しているのか、お聞きしたいと思います。7月20日の住民説明会において、中国電力は、中国地区ブロックの中で鳥取県全体で使う電力、公表されました。 もっと読む