514件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2020-06-19 令和 2年第 6回定例会(第 3日 6月19日)

一つには、桜コミュニティー用地、これに関しましては、町立美術歴史館を増設し、町出身芸術家作品歴史民俗資料展示してはどうかと。②としまして、東郷地域町民グラウンド用地、これにつきましては、県内外から合宿誘致し、体育館とグラウンド活用温泉旅館との宿泊連携をしてはどうかと。3点目としまして、旧岡本邸、旧浅津保育所跡地につきましては、近隣集落区へ管理委託するか売却処分をしてはどうかと。  

米子市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会(第3号 6月16日)

赤井孝美さんだったり、ゴロ画伯さんだったりとか、いろいろ米子歴史について、これまでも作品を発表しておられるような方もいらっしゃいます。ぜひともそういったなれ親しんだ、そういった方々からも御協力いただけるような体制をぜひ取っていただけたらなと、これは要望をしたいと思います。  続きまして、この実行委員会準備状況というのは現在どうなっておるか伺います。 ○(岩﨑副議長) 岡文化観光局長

八頭町議会 2020-03-12 令和 2年第 2回定例会(第4日目 3月12日)

第2次総合計画後期基本計画に上げております芸術文化振興施策一つとして、八頭町民であります橋本興家さんや本田實さんなど、すぐれた芸術作品資料が残されているというとこであります。これらを広く皆さんに見ていただける施設として旧の安部小学校の校舎の改修を考えているというとこであります。

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

また、旧安部小学校文化創造拠点として活用し、住民芸術文化活動に対する関心を高め、活動機会の拡充を図り、すぐれた作品展示の場・住民交流の場としての整備を進めてまいります。  5点目は、文化財の保護・保存であります。  八頭町には、麒麟獅子舞、傘踊り、手踊り、人形浄瑠璃などの地域の長い歴史の中で培われた郷土芸能が今に息づいており、今後も伝統芸能の伝承を推進してまいります。

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

それから、今も刀剣女子という話ししましたけども、そういう若い女性を中心に、非常に興味を持っている方々が、多いわけでございまして、博物館の今、展示の中で、名誉市民大坂弘道さんの作品展示してあります。大体いつも展示してある。それプラス刀刀剣も、そがに何振りも、何十振りもせえでもええと思う。2つか3つぐらいでもいいと思います。

倉吉市議会 2020-03-03 令和 2年第2回定例会(第2号 3月 3日)

翼の生えた赤いフレームは、県立美術館展示される作品を象徴する額縁であると同時に、スローガンにある美術が開く希望の扉でもあります。ユーモラスな足を持ち、県立美術館と共に歩む中部地区集い協議会マークであることが誰にでもわかります。また、翼は鳥取県にある協議会であることを意味していますということでございます。  続きまして、ロゴマークのBでございます。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第3号) 本文

この事業は、いわゆる関係人口となっていただく方を都市部のフリーランス、アーティスト、学生に設定いたしまして、御自身の仕事や作品制作を行っていただきながら地域と継続的なつながりを持っていただき、思いやスキルなどを生かしながらかかわっていきたい地域課題を定めまして、提案・協働する機会を創出するといったものでありまして、東京と大阪において参加者募集説明会交流イベント開催いたしますとともに、中長期の滞在交流施設

八頭町議会 2019-12-18 令和元年第11回定例会(第5日目12月18日)

町内のアート創造拠点施設として芸術作品を身近に見る、また町民地域住民の出会い、触れ合い参加の場として大いに利活用していただきたいという思いで、本議案に賛成したいと思います。  賛成討論といたします。 ○議 長(谷本正敏君) 次に、原案反対者発言を許します。                (討論なし) ○議 長(谷本正敏君) 次に、原案賛成者発言を許します。  9番、小原議員

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

設計から建築まで携わられた丹下健三先生作品として高い評価をいただいたものだと思っております。  その観光資源化ということについてでありますが、現在は市役所庁舎へのコース設定としては行っておりませんけれども、観光駐車場からの案内、あるいは西玄関先まで来ての案内を行っていただいているところであります。

米子市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第1号12月 3日)

いずれの作品本市ホームページ公開をしております。今後も多くの皆様に改めて米子の魅力を感じていただけるような取り組みを行ってまいる所存です。  以上、市政の概要につきまして御報告を申し上げました。  引き続き、米子市政の推進に対しまして、議員並びに市民各位の御理解と御協力を賜りますようお願いを申し上げます。  

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第6号) 本文

活用につきましては、施設一般公開や部屋の貸し出しのほか、写真・パネル・工芸などの作品展示、七夕やひな祭りなどのイベント開催民芸品工芸品委託販売や喫茶の運営などを行っていただいております。また、仁風閣鳥取歴史博物館指定管理者が同一である、そのことのメリットを生かして、これらの施設連携事業も行っているというものでございます。  もう1点、今回の復旧工事設計業務の目的でございます。  

境港市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

ソフト面では、水木ワールドの集大成としての水木しげる記念館であり、引き続き、妖怪文化研究家でもある水木先生関連作品類等や、妖怪研究の貴重な資料などの収集、保存、また企画展示に関する事項などはどのように考えられるのでしょうか、伺います。また、空調等設備も含めて収蔵庫の現状について伺います。  

北栄町議会 2019-09-05 令和元年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 5日)

公募により愛称を「ゆら里」とし、由良台場、六尾反射炉常設コーナー皆様作品展示するギャラリーとして町民くつろぎの場、またコナン通りを訪れる方々の休憩の場として開放し、図書館がより皆様の居場所となる取り組みを進めています。  ②図書館運営事業でございます。貸し出し蔵書冊数、主な事業につきましてはお読み取りください。  95ページ下段になります。③「今こそ絵本を!」

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

例えば展示の構成については、翔子さんは10歳のときと、それから30歳のときに般若心経を書いておられまして、それを展示室の相向かいに、対の形で展示をしたということもありますし、それから非常に大きな作品で、横一の「一」という文字と「久遠」、永久っていうような意味の「久遠」ですけど、物すごく大きな作品なんですが、それを横に並べて展示がするっていうような工夫をいたしまして、お母様もいらっしゃっていたんですけど