48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八頭町議会 2019-12-05 令和元年第11回定例会(第1日目12月 5日)

住民アンケート調査の結果からも、子育て環境満足度が高いものの、鳥取市内までの道路整備住環境整備の充実を望む声が高く、住民のニーズに対応した施策の展開が求められており、これらの課題やさまざまな分野での御意見提言等を踏まえまして、第2期八頭総合戦略を策定し、地方創生事業の一層の推進を図ってまいりたいと考えているところでありますが、今回の定例会中の全協の中で、総合戦略、さらには総合計画の素案といいますか

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第2号) 本文

3つ目に、高齢者住環境整備事業について伺います。  ケアマネージャーから、以前は障がいを持って介護認定を受けた高齢者が病院から退院して在宅で生活しようとしたとき、介護保険制度住宅整備と市独自の高齢者住環境整備事業で風呂を直したりトイレを洋式にしたりするなど利用することができて助かった、しかし、だんだん利用しづらくなってきたという話を聞きました。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 目次

29 出席議員欠席議員、説明のため出席した者、事務局職員出席者 ………………………………………  29~ 30 議長開議市政一般質問) …………………………………………………………………………………  30 岩永安子議員(~質問~2019年度に予定されている千代川の治水対策内容について、鳥  取で働きながら子育てをしている若い人たち就労生活実態を市長はどのように考え  ているのか、高齢者住環境整備事業

倉吉市議会 2016-12-15 平成28年第7回定例会(第4号12月15日)

そのほかでいえば、国の制度として、不良住宅の解体を対象とする住環境整備事業というのがございます。これは150万円までの補助というものでありますけれども、ただ、これには条件がありまして、外観による判定で建築物の傾斜が著しく崩壊の危険性があるものというようになっておりまして、職員のほうで大規模半壊などの物件をこの補助条件に照らして調査したところ、該当する物件はなかったと判断をしているようであります。

八頭町議会 2014-09-10 平成26年第 8回定例会(第4日目 9月10日)

計画案は、1として、若者の出会いの場づくりなどの若者層への支援、2として、保育料の減免などの子育てしやすい環境づくり、3として、若者向けの宅地の整備などの住環境整備促進、4として、I・J・Uターンなどの定住促進、5として、企業誘致などの雇用対策、6として、農林業を生かした担い手の確保対策などの施策に対応してまいりたいと考えているところであります。  

鳥取市議会 2014-09-01 平成26年 9月定例会(第3号) 本文

鳥取市が都市計画マスタープランを適切に見直し、インフラ整備とあわせて積極的、計画的な用途地域設定を進めていくことが、よりよい快適な住環境整備や、将来に向けて持続可能なまちづくりにつながるものというように思っております。  さらに、鳥取南部地域まちづくりが進まない現状が憂慮されております。市街地活性化の拠点となっているのかと危惧されている市民の方も多いわけであります。

八頭町議会 2014-06-11 平成26年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

この問題を解決するために、先ほど言いましたが、昭和44年に同和対策特別措置法が制定され、特別対策として、生活住環境整備、就労対策等差別解消のための教育や啓発などがこれまで行われてきております。  これまでに、生活環境、労働、教育などの格差はかなり是正されてきたというふうに思っております。議員の言われます判断基準の一つではあるというふうに考えております。  

鳥取市議会 2012-12-01 平成24年 12月定例会(第5号) 本文

そこで、住環境整備の状況について、その現況と課題についてお聞かせください。  次に、いじめ問題についてお伺いします。  教育長は今議会で、いじめや不登校は切実で喫緊の課題と認識しておられます。文部科学省では、この11月26日にいじめに関する緊急調査の結果を発表しました。その調査結果について、全国の結果や傾向、また本市の報告内容についてお尋ねします。  

鳥取市議会 2012-12-01 平成24年 12月定例会 目次

……………………………………………… 194~195 寺垣健議員意見) ………………………………………………………………………………………… 195 議長(休憩) …………………………………………………………………………………………………… 195 副議長(再開) ………………………………………………………………………………………………… 195 谷口秀夫議員(~質問~高齢者や障がいのある人の住環境整備

境港市議会 2012-06-12 平成24年第2回定例会(第3号 6月12日)

安全で安心な市街地の形成と住環境整備を図るために、狭隘道路の拡幅は必要である、重要であると考えております。他市の取り組み事例などを調査するとともに、市民と市の協働事業として理解が得られるような方策を引き続き研究してまいりたいと考えております。  最後に、屋外広告物条例についてのお尋ねであります。  

岩美町議会 2012-03-07 03月07日-01号

快適な住環境整備町内経済対策としまして、昨年度から実施しています住宅新築リフォーム費用助成を継続しますとともに、町営住宅は本年度から5年間で浴室などの住環境改善に取り組みます。 また、UIJターンを推進するため、家財道具の整理などの費用への支援を拡充し、空き家バンクへの登録物件確保に努め、移住希望者受入れ態勢を充実します。 観光振興山陰海岸ジオパークについてでございます。 

北栄町議会 2011-12-15 平成23年12月第9回定例会 (第 2日12月15日)

次に、同和対策事業を廃止し、その財源を介護保険国保税負担軽減等、真に必要な施策に充当してはとの御質問でございますが、同和地区における生活基盤住環境整備等は、一定の成果を見たとして国の同和地区における特別対策事業は平成14年3月で失効し、一般対策に移行しているところであります。