運営者 Bitlet 姉妹サービス
536件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 1日12月10日) 滞納者の所在の調査を行ったところ、官公署の公簿等確認調査でも住所が不明であり、アパート管理会社等へも調査に行きましたが、所在、連絡先がわからないということで、債権を回収できる見込みのないものでございます。  最後の案件ですが、調書8、事業所で、法人の除却案件でございます。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 このシステムは、来庁者の状況に応じて必要な手続を案内するプッシュサービス機能、来庁者の情報を関係各課へ即時連携する機能、申請書にあらかじめ住所・氏名などを印刷するバックオフィス連携機能、これらを有するものとなっております。住民異動、戸籍など、ライフイベントの届け出の際には幾つかの部署に届け出や申請を行っていただく必要があります。 もっと読む
2018-11-05 境港市議会 平成30年第5回臨時会(第1号11月 5日) 報告第19号は、住民基本台帳事務における支援措置申し出者の転出先の住所が記載された住民票を他者に誤って交付したことにより生じた損害について、市が負担する損害賠償額を定めたものであります。法の定めるところにより専決処分をいたしましたので、御報告いたすものであります。  本件につきましては、あってはならない事務処理上の誤りによるものでありまして、深くおわびを申し上げます。 もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 住所、湯梨浜町大字別所、氏名、千熊一郎、再任でございます。  住所、湯梨浜町大字門田、氏名、前田昭夫、新任です。以上でございます。 ○議長(入江 誠君) 説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑はありませんか。              〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(入江 誠君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。  討論に入ります。 もっと読む
2018-09-13 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 8日 9月13日) ○議員(4番 秋山 修君) 交流人口は観光だとかで通り過ぎていく、移住定住は住所を北栄町に移していく、そういう施策をされてるわけですけども、その関係人口というところは、私なりにイメージをしたりするのは、この前、日本海新聞の投書の中に、大栄のスイカがおいしかったよというのが出てたので、ちょっと見られた方もあるかと思いますけども、町外の人で定期的に北栄町に来てくれる人だとか、特産品を買ってくれる人だとか もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) 水利権者につきましては、農事実行委員会組合等の聞き取り調査により確認をした上で、米子市の農業委員会に問い合わせの上で、住所等を確認をする手続をとられたようでございますが、農業委員会では農地台帳のほうに住所の記載がございません。これは農地法の施行規則の規定により、非開示情報となっております。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) 今までは、証明書は手で紙に書いて、自分の名前や住所を書いて判こを押して、窓口に出さなくてはならない。 もっと読む
2018-09-06 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日) 住所と間取りがホームページのほうに出ていました。実際、家等も上げていらっしゃる自治体はあったんですが、やはりそこは外部委託の民間のほうの業者のほうに委託して、そちらのほうで見ていただくというやり方をとっているところが多かったです。岩美町のどうしてそういったことができるかといったら、空き家活用情報システム事業実施要綱というものを設置して、所有者の欄を伏せてPRしている要綱等がありました。 もっと読む
2018-09-06 米子市議会 平成30年 9月定例会(第2号 9月 6日) 県条例では説明対象となる関係住民として、自治会につきましては周辺区域内に存する字の区域等に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体というふうにしておりまして、周辺区域といいますのは処分場から500メートル以内の区域及び排水の量がおおむね100倍となる地点までの区域というふうに規定されておるところでございまして、全国的に見ても広い範囲を対象としているというふうに認識をしているところでございます。 もっと読む
2018-08-06 八頭町議会 平成30年第 6回臨時会(第1日目 8月 6日) 住民とは、町内に住所を有する人であります。子どもたちも町内に住所を有しております。  八頭町住民投票条例第8条、投票資格者としての規定があります、公選法第21条第1項の規定により、八頭町の選挙人名簿に登録される資格を有する者とあります。本件の直接の利害関係者は、将来の町を背負う子どもたちではないでしょうか。その子どもたちには、残念ながら住民投票の投票権はありません。   もっと読む
2018-07-20 米子市議会 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日) 日本共産党が昨年末に行った米子市を暮らしよくするアンケートには、たくさんの回答がぎっしりと書かれ、名前や住所が入って返ってまいりました。この経済状況での生活の苦しさ、さまざまに書かれておりましたが、年金が減って高い介護保険料が天引きされる、生活が苦しい、こういう市民の声、本当にたくさんありました。   もっと読む
2018-06-19 境港市議会 平成30年第3回定例会(第3号 6月19日) 五條市では、補助金の交付申請書に警察の捜査に資する必要がある場合は、住所、氏名等を警察に提供することに同意しますとの一文が明記されてるとのことです。  防犯カメラの設置費用に比較しても、かなり安価な経費で防犯設備の設置ができることに大きなメリットがあります。ぜひ当市でも検討してはと考えます。市長の所見をお聞かせください。 ○議長(柊 康弘君) 市長の答弁を求めます。  中村市長。 もっと読む
2018-06-18 境港市議会 平成30年第3回定例会(第2号 6月18日) このアプリのシステムでは、利用者の登録住所に合わせたごみ出し日を通知する機能や、ごみに関する情報を随時受信することが可能になるなど、デジタル世代の若者にも広く周知できるものと期待をされております。   もっと読む
2018-06-15 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 8日 6月15日) それは住所地があるところの方に所得が入るということになりますので、そこがベースになっていて、今回もその考え方で湯梨浜町内の耕作者の、北栄町が事業をするんですけど、そこの負担金を町として北栄のほうにお支払いするという考え方の事業でございます。  続きまして、2番目のガストロノミーウオーキングです。これはANAが全国的に温泉地で展開しているウオーキングイベントでございます。 もっと読む
2018-06-13 琴浦町議会 平成30年第 4回定例会(第4日 6月13日) 個人の住所のようであります。これは地縁団体なりで登記がされていないということなんでしょうか。   もっと読む
2018-06-11 琴浦町議会 平成30年第 4回定例会(第2日 6月11日) なお、対象地域となる住所地は行政区域を単位とすると。ここですね。この行政区域というのはわかりますか、どこでしょう。 ○議長(小椋 正和君) 小松町長。 もっと読む
2018-06-11 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日) そういう中で、入られた企業が、これを見ますと町内にというよりも隼Lab.に住所を持っておられる企業は四つですね。まちづくりとあわせて5団体ですね。あと、県内の企業、東京の企業が二つということのようです。  今後、隼Lab.を運営していくに当たって、ちょっとどうされるんですかという問いかけに、今出られた企業の充実というのがどうもまず第一のようであります。 もっと読む
2018-06-11 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 4日 6月11日) ○議員(7番 上野 昭二君) 私、思うんですけどね、既存の職業というか職種、そこの部分で今ハードルがあって、それ以外の部分はだめですよみたいな話に当然なっとって、そこの既存の職業というより、私、思うのは、例えば大学生で県外に出とる子どもさんは、大体ほとんどの方が住所を変更せずにそのまんま出とって、就職が決まった段階で住所変更するという、多分そういうパターンが多いと思うんですよね。 もっと読む
2018-06-08 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 1日 6月 8日) 具体的には、従来国保で住所地特例を受け前住所地の被保険者となっていた者が満75歳に到達した際、住所地特例が外れ、現住所地での後期高齢者医療の被保険者ということになっておりましたけれども、これが引き続き前住所地の後期高齢者医療の被保険者となることになったというものでございます。  続きまして、議案第74号、湯梨浜町都市公園条例の一部を改正する条例について提案理由を申し上げます。   もっと読む
2018-05-14 境港市議会 平成30年第2回臨時会(第1号 5月14日) 主な内容といたしましては、国民健康保険法に規定する住所地特例の適用を受けている被保険者が、後期高齢者医療の被保険者となった場合にも特例を引き継ぐこと等について、所要の整備を行うものであります。   もっと読む