94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2020-12-11 令和 2年第10回定例会(第2日12月11日)

なるべくならそういうことはないということになりますが、御質問のありました法律の話でいけば、この殺処分というのは家畜伝染病予防法という家畜伝染病のことで、角勝議員畜産関係ですので、伝染性の強い病気が入った場合にすぐに対応しなければ、それが周りの家畜にうつっていく、ちゅうちょしているとあっという間に広がっていくということがあります。

湯梨浜町議会 2020-06-15 令和 2年第 6回定例会(第 2日 6月15日)

教育委員会サイド学校対応につきましては文科省あたりから、あるいは県のほうからもマニュアルというか、どういう対応をすると、基本的には出ればすぐ休校するよとか、そういうこともお決めになっていらっしゃるんですが、ただ、コロナウイルス感染症対策本部会議の中でどうするというようなことは、学校の分は議論あったけども、やっぱり町内にあった場合に役割分担として、1回、上野議員質問があったときに、町も多分伝染

琴浦町議会 2020-06-12 令和 2年第 5回定例会(第3日 6月12日)

もともとの法律が、感染症予防及び患者に対する医療に関する法律という法律に基づいてやりますので、伝染病ですから、今伝染病と言わずに感染症と言いますけども、感染症という範疇の中で物事が動いていくということであります。 ○議長(小椋 正和君) 高塚勝君。 ○議員(9番 高塚 勝君) 2番の耐震の関係ですけども、法的に決められたもので町有施設は全部終わって全部オーケーだということです。

鳥取市議会 2020-06-01 令和2年 6月定例会(第2号) 本文

豚熱につきましては、豚コレラウイルス感染によって起こる急性熱性伝染病でありまして、豚・イノシシだけに感染し、伝播力が極めて高く、致死率も非常に高い家畜伝染病でございます。豚への感染防止する上で、野生イノシシ感染状況の把握でありますとか、野生イノシシとの接触を防止することは特に重要となります。

琴浦町議会 2020-04-22 令和 2年第 3回臨時会(第1日 4月22日)

コロナの問題はやっぱり大きな問題で、伝染病を防ぐには、感染源を絶つか、感染する側が抗体を持つか以外はありません。ないわけであります。現在ワクチンがありませんので、かかった人は、なかなかかかりにくいと思いますが、現状では感染源から離れるということが一番大事だと、これはもう皆さん御承知のとおりであります。そのために、多く出ている都道府県には外出禁止のようなことがかかってきておるわけです。

倉吉市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第4号 3月 5日)

策定の趣旨は、食料自給率の向上を目指す中、我が国農業担い手不足や農地の減少に加えて、頻発する自然災害豚コレラ等家畜伝染病の発生農産物貿易をめぐる国際環境の変化など、さまざまな政策課題に直面しており、今後、我が国農業を持続的に発展させていくためには中山間地域や中小・家族経営も含めて幅広く生産基盤強化を図ることが必要であり、これまでの施策に加えて新たに生産基盤強化を目的とする政策パッケージ

琴浦町議会 2019-12-10 令和元年第 6回定例会(第3日12月10日)

家畜伝染病についてということでございます。  鳥インフルエンザ豚コレラなど、いつ発生してもおかしくない状況下、町としての防疫、対応について伺いたいということでございます。  鳥インフルエンザにつきましては、この季節、渡り鳥が媒介ということになっとりますので、いつ起きてもおかしくないという状況だと思います。

鳥取市議会 2019-12-01 令和元年 12月定例会(第5号) 本文

軽い伝染病にしかすぎない。国が隔離することによって、世間では特別な恐ろしい病気であるように思ってしまうというような思いの中から、解放を問われつづけてという本の中で、父親がらい患者であったことを宣言いたしました。もう40年たちますと。陳述の一部ですが、紹介はここまでにしておきたいと思います。  

境港市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第5号 6月26日)

野良で働く者を強制的にトラックに押し込み、寝具、衣類は真っ白に消毒し、焼き捨て、集落の住民にあたかも急性伝染病のような恐怖心を与えた。近隣の住民は、家族に寄りつかず、村八分同様な状態に追い込まれ、生活に困窮し、住みなれた土地を離れざるを得ない状況となった者も数少なくない。また、この資料集には、家族思いとして、元ハンセン病患者の息子さんが知事に宛てた手紙が紹介されています。

琴浦町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

家畜伝染病についてということで、法定伝染病ということになりますけども、喫緊の課題ですけども、今、豚コレラが岐阜を中心に発生しておりまして、自然界においては、もうイノシシあたりを調べると結構な頻度で菌が陽性であるというようなことですから、これパンデミックとは言いませんけども、かなり自然界にはもう入っていっとるというような状況だと思います。これを簡単に抑えるということはなかなかできないと思います。

北栄町議会 2017-09-07 平成29年 9月第7回定例会 (第 8日 9月 7日)

議員(6番 森本真理子君) 1日、2日で熱が下がるという場合ならいいですけど、病後児保育園に預けられる方の中で、インフルエンザとか水ぼうそうとか法定伝染病になった場合は学校に許可がないと連れていかれませんね。そういう場合、本当に困っておられる方はどうしたらいいとお考えでしょうか。 ○議長井上信一郎君) 教育委員長。 ○教育委員長(福光 純一君) 教育長がお答えします。

米子市議会 2017-03-03 平成29年 3月定例会(第3号 3月 3日)

○(山川議員) 事実整理をしていただきたいんですけど、伝染病院敷地というふうになっているんですけども、これはどこでしょうか、241の2ですけども。 ○(尾沢議長) 岩崎教育委員会事務局長。 ○(岩崎教育委員会事務局長) 申しわけございません。それ以前の地目については、私、承知しておりません。 ○(尾沢議長) 山川議員。 ○(山川議員) 登記簿に記載してあります。

北栄町議会 2017-03-02 平成29年 3月第3回定例会 (第 1日 3月 2日)

このほか、口蹄疫鳥インフルエンザなど、畜産経営壊滅的影響を及ぼす伝染病の防止に努めます。  年々深刻化する鳥獣被害につきましては、これまでも町職員猟友会による鳥獣被害対策実施隊による取り組みを強化してまいりましたが、平成29年度には、新たにカラスを捕獲奨励金の対象といたします。  続いて、商工業の振興でございます。  

鳥取市議会 2016-09-01 平成28年 9月定例会(第2号) 本文

最近ではリアルタイムでの、保健センターより熱中症警報の告知、食中毒注意報の周知、流行性伝染病等予防放送などもあります。また、地元警察より、振り込め詐欺の発生に伴う注意喚起交通死亡事故多発警報発令に伴う事故防止への啓蒙。そのほかにも困り事相談所開設案内など、行政関係でも多岐多種にわたり放送されております。また、農協関係の情報も防災無線を利用して行っております。

鳥取市議会 2015-09-01 平成27年 9月定例会(第3号) 本文

手洗いなども大切ですが、完全に伝染を抑えることはできません。根本的な治療がないために、ワクチンによる予防が重要です。ワクチン重症になるのを約90%防ぐことができると言われます。WHO世界保健機関)は、ロタウイルスワクチン子供が接種する最重要ワクチン1つに位置づけております。  

鳥取市議会 2014-12-01 平成26年 12月定例会(第4号) 本文

中核市への移行により最も懸念されるのが保健所の移管じゃないかなというふうに思っておりますけれども、それは現在の市役所職員だけで賄えるものではなく、県からの必要な財源とともに人員確保が必要であるわけでありますけれども、今まで本市が経験してこなかった伝染病や各種検査事務発生し、昨今のエボラ出血熱等の国の対応などを見ても、施設整備が必要になるのではないかと思われるわけでありますけれども、適切な保健所機能

倉吉市議会 2014-09-09 平成26年第7回定例会(第6号 9月 9日)

これ案というふうに書いてあるので、まだ決定ではないようですけども、何かこれ本当に農業の現場を知っておられるような方が書かれた文章じゃないなというふうに思ったりしておりますが、実はこのいもち病というのは非常に伝染が早くて、近くの圃場の影響が非常に大きいということで、前段、穂が出るまでに代かきをされた方もあります。